福田朱里の学歴|出身高校(香川誠陵)大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

アイドルグループ「STU48」の福田朱里さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。グループ内でも人気メンバーの福田」さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

福田朱里(ふくだ あかり)

 

 

1999年3月29日生

身長164㎝

血液型はO型

 

香川県高松市出身の歌手、タレント

アイドルグループ「STU48」のメンバー

本名同じ、愛称は「あかりん」

 

以下では「STU48」福田朱里さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

福田朱里の学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:香川誠陵高校

出身中学校:香川誠陵中学校

出身小学校:不明

 

福田朱里の学歴~出身高校(香川誠陵高校)・大学の詳細

 

出身高校:香川県 香川誠陵高校 偏差値60(やや難関)

 

 

 

福田朱里さんの出身高校は、私立の共学校の香川誠陵(せいりょう)高校です。

 

この高校は1998年開校の私立高校です。

 

福田さんはこの高校の系列の中学校に通っていたことから、内部進学で進んでいます。

 

高校の入学祝いには、親から腕時計をプレゼントしてもらいました。

 

 

高校時代はバレーボール部とテニス部を兼部していましたが、最終的にはバレーボールに専念しています。

 

このことについてインタビューでは次のように話していました。

 

「テニスもバレーもどちらもやりたくて、二刀流で部活をしていたことも! しかし、もともと少人数の学校だったということもありソフトテニス部が廃部に…。やむなく硬式テニスを始めるも、また部員が減ってしまい思うように活動ができなくなり、バレーに専念するようになりました。」

 

学生時代を振り返って波乱万丈だったとのことです。

 

バレーボールに関しては小学校時代からプレーをしていたため、全てのポジションを経験しています。

 

また福田さんは学生時代には、「生徒会などに立候補してしまうタイプだった」と振り返っています。

 

ちなみに好きな男子には自分から告白をする派だと明かしていました。

 

福田さんは高校3年生だった2016年には、SKE48の8期生のオーディションを受けています。

 

 

このオーディションでは最終選考まで進みましたが、残念ながら落選しています。

 

ちなみにSKE48のオーディションを受けたのは、当時グループのメンバーだった日高優月さんに憧れていたからです。

 

また同じ年にはSTU48の1期生オーディションも受けています。

 

 

【主な卒業生】

小泉みゆき(タレント)

 

なお福田さんは高校卒業後は大学には進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業直後の2017年3月19日に、STU48第1期生オーディションの最終審査に合格をしました。

 

 

当初は大学に進学するつもりだったようですが、グループ入りしたことから方向転換しています。

 

グループでは選抜メンバーの常連で、高い人気を誇っています。

 

 

2020年にはグループの副キャプテンに就任しています。

 

また単独でもグラビアなどが好評を博しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

福田朱里の学歴~出身中学校(香川誠陵中学校)の詳細

 

出身中学校:香川県 香川誠陵中学校 偏差値54(普通)

 

 

 

福田朱里さんの出身中学校は、私立の共学校の香川誠陵中学校です。

 

この中学校には中学受験で入学しています。

 

中学時代にもバレーボール部に在籍をして、部活動に打ち込んでいました。

 

福田さんはインタビューで「反抗期はなかった」と語っています。

 

スポンサードリンク

 

福田朱里の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

福田朱里さんの出身小学校は、地元香川県高松市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族のようです。

 

3学年下の妹である福田ひなたさんは、アイドルユニット「可憐なアイボリー」のメンバーです。

 

生まれてすぐから年少までは、山口県に住んでいました。

 

家族からは「あーこ」と呼ばれており、顔は父親似とのことです。

 

福田さんの親がトライアスロンをしていることから、よく観に行っていたことを明かしています。

 

母親の影響で子供の頃からアイドルが身近な存在で、このことについてインタビューでは次のように話していました。

 

「昭和アイドルのなかでは、石川ひとみさんがいちばん好き。母がピンク・レディーさんが好きなので、一緒に聴いているうちに自然と好きになっていました。カラオケへ行くと山口百恵さんばかり歌っています。」

 

また自宅では、亀を2匹と猫を飼っており、何事も猫中心で考えるようになったそうです。

 

福田さんは小学2年生の頃からバレーボールをはじめており、当時のポジションはセッターでした。

 

小学4年生の頃からは友人がダブルスのペアを探していたことがきっかけで、ソフトテニスもはじめています。

 

テニスは友人に誘われて軽い気持ちではじめていますが、最終的には硬式も軟式も経験しており、時期は不明ですが全国大会まで進んだことも明かしています。

 

福田さんは小学生の頃にアイドルを好きになっており、このことについてはインタビューで次のように振り返っていました。

 

「もともとAKB全盛期の頃に小学生で、そこからアイドルを好きになるという王道パターンなんですけど、それでもハロプロとかでんぱ組系とか、メジャーどころしか知らなかったんです。」

 

福田さんの小さい頃の将来の夢は漫画家でした。

 

また幼稚園の頃に初恋を経験したことを明かしています。

 

以上が「STU48」福田朱里さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループには1期生として加入しましたが、中心的なメンバーのひとりに成長しています。

 

 

グループでは副キャプテンを務めています。

 

今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ