安田桃寧の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|高槻出身なの?

 

NMB48」の人気メンバー安田桃寧さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りします。安田さんの高校時代の同級生には豪華メンバーがずらりといました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

安田桃寧(やすだ ももね)

 

 

200168日生

身長156.1

血液型はO

 

大阪府出身の歌手、タレント

NMB48のメンバー

本名同じ

 

以下では「NMB48」安田桃寧さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

安田桃寧の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 大阪学芸高校特技コース 偏差値45(容易)

 

 

NMB48」安田桃寧さんの出身高校は、私立の共学校の大阪学芸高校です。

 

この高校は1903年開校の私立高校ですが、2010年に芸能・スポーツコースにあたる「特技コース」を設置して以降は関西圏で活動する芸能人の有力な進学先となっています。

 

そのためNMB48のメンバーや関西ジャニーズjr.のメンバーも多く通学しています。

 

後述するように安田さんは中学時代にグループ入りしたことから、幅広く芸能活動できるようにこの高校に進学しています。

 

 

この高校では「NMB48」の上西怜さんや山田寿々さん、関西ジャニーズjr.のユニット「なにわ男子」の大西流星さんらが同学年に在籍しています。

 

安田さんは高校時代に仕事との両立について、次のようにインタビューで話していました。

 

NMBと両立は大変やったな。大変やった、マジで。(公演の)跨ぎ、総選挙、テストとか、めっちゃ被ってたときはほんまに泣きそうになりながらやってました()。よく頑張りました。」

 

ちなみに高校時代の学校の成績は非常によく、テストではクラスでトップの成績をとったことがあると述べています。

 

 

勉強と仕事の両立は本当に大変でしたが、高校3年間で得たものは最高の友達というくらい周りの友人には恵まれていました。

 

安田さんの高校時代の友人は安田さんがアイドルで活動しているからと言って、変に距離をとったりすることもなかったそうです。

 

また仕事でできないことはサポートしてくれたり助けられたこともあり、本当にありがたい存在だったそうでインタビューで友人のことを次のように話しています。

 

「みんな良い子やったな、なんであんな良い子やったんやろうな。もう友達一人一人紹介していきたいもん、ここで。「これは〇〇ちゃんで、この子はこういうときにこういうことをしてくれて」って一人一人やっていきたいぐらい。」

 

 

高校2年生だった2018年の9月にグループの19枚目のシングル「僕だって泣いちゃうよ」で、はじめて選抜メンバーに選ばれています。

 

 

この曲のセンターは当時の絶対的エースの山本彩さんが務めていましたが、安田さんは吉田朱里さんや太田夢莉さん、渋谷凪咲さんら人気メンバーとともに楽曲を盛り上げています。

 

 

そんな安田さんの目標とするメンバーは渡辺麻友さんと小嶋陽菜さんだそうです。

 

そして安田さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

20202月にツイッターで高校を卒業したことを報告しています。

 

 

勉強もできることから当初はインタビューで「大学に行きたい気持ちもある」と話していましたが、アイドルとしての活動に専念したようです。

 

将来の夢はモデルだそうで今後は活動の幅も広がりそうですね。

 

スポンサードリンク

 

安田桃寧の学歴~出身中学校の詳細・高槻出身なの?

 

出身中学校:不明

 

NMB48」安田桃寧さんの出身中学校は、大阪府高槻市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

安田さんは出身地を大阪府としか明らかにしていませんが、インターネット上やツイッターには大阪府高槻市出身という情報が複数あります。

 

 

 

安田さんは中学校の運動会での出来事をインタビューで次のように話しています。

 

「中学校の運動会では、リレーに出たんですよ。でも私は走るのがすごく苦手で、みんなに抜かされて、ビリになっちゃって、一番足を引っ張ってしまったので、小学校が一番輝いていました(笑)」

 

そして中学2年生だった20155月に「第2AKB48グループ ドラフト会議」というオーディションで、NMB48のチームBIIに第2巡目で指名されました。

 

 

その2か月後の20157月にNMB48劇場で公演の前座ガールとして初出演しました。

 

 

中学3年生だった201610月に組閣と呼ばれるチーム再編成で、正規メンバー昇格とチームM所属が発表されました。

 

安田桃寧の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

NMB48」安田桃寧さんの出身小学校は、高槻市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

安田さんは子供の頃からマイペースだったそうです。

 

小学校時代はミニバスケット部に所属していました。

 

当時のミニバスのコーチに次のようなことを言われたことがあると、安田さんのお母さんが生誕祭の際の手紙に書いてありました。

 

「桃ちゃんは絶対に手を抜かないんです。桃ちゃんがいないとこのチームは成り立たない」

 

このあたりにも安田さんの真面目な性格が窺えますね。

 

また小学校の運動会の思い出を次のようにインタビューで話しています。

 

「小学校の時、組体操があったんですよ。やっぱりメインはピラミッドじゃないですか。私、目立ちたいっていう気持ちがすごくあったみたいで(笑)、てっぺんに立ちたい人で立候補したのが私だけで、てっぺんに立つことになって、でも練習時間があまりなくて、2回ぐらいしか出来なかったんですけど、本番ではしっかり成功したんです!」

 

ちなみに小学校時代からアイドルに憧れていました。

 

以上が「NMB48」安田桃寧さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループ加入時はさほど目立つ存在ではありませんでしたが、このところはグループ内でも存在感が増してきました。

 

 

また高校2年生の時にはじめて選抜メンバーに選ばれていますが、その後はコンスタントに選抜入りしています。

 

グループは絶対的エースだった山本彩さんが卒業していますから、今後は安田さんにも大きな期待がかかるはずです。

 

アイドルとしてさらなる飛躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ