村瀬紗英の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|NMB48を辞めそうになっていた

 

「NMB48」の人気メンバーの村瀬紗英さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は村瀬さんは高校時代にグループを辞めることも考えたそうです。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

村瀬紗英(むらせ さえ)

 

 

1997年3月30日生

身長159.5㎝

血液型はA型

 

大阪府出身の歌手、タレント、女優

「NMB48」のメンバー

本名同じ

 

以下では「NMB48」村瀬紗英さんの出身高校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

村瀬紗英の学歴~出身高校・大学の詳細・NMB48を辞めそうになっていた

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府内の私立の女子校(校名不明)

 

村瀬紗英さんの出身高校は、私立の女子校ですが校名などは不明です。

 

2018年に同じNMB48に在籍する渋谷凪咲さんとともにラジオ番組「NMB48学園 こちらモンスターエンジン組」に出演した際に、「私立の女子校」に通学していたことを明らかにしています。

 

 

また高校の卒業式に出席するために大阪府に帰ってきたとインタビューで話していますので、高校は大阪府内の高校です。

 

加えて当時からNMB48のメンバーとして芸能活動をおこなっていますので、芸能活動のできる高校に在籍したはずです。

 

大阪府内の女子校で芸能活動が可能な主な高校は以下の通りです。

 

相愛高校(偏差値48~53)

大阪薫英女子高校(偏差値46~56)

梅花高校(偏差値49~56)

大阪信愛学院高校(50~59)

 

ただし村瀬さんがどこの高校に在籍していたかは判明しませんでした。

 

 

高校時代は父親の車で通学していたそうです。

 

また村瀬さんは仕事が多忙だったことからあまり高校に通学できておらず、クラスメイトとは距離ができたと話しています。

 

後に修学旅行に行ってクラスメイトと仲良くなったのですが、再び通学しなくなって距離ができたとも述べています。

 

ただしテストの際にはノートなどを貸してくれて、協力してくれたそうです。

 

高校2年生だった2014年3月にグループの9枚目シングル「高嶺の林檎」で、はじめて選抜メンバーに起用されています。

 

 

とは言え選抜メンバーになるまで3年近くかかったことから、1度だけグループからの卒業を考えたとインタビューで話しています。

 

「あります。でも一時だけの気持ちですね。やっぱり落ち込んだりして、そういうことを思ってしまう時もありました。私は選抜に入るまでに、1000日以上時間が掛かったんです。大学に行きたくて進路に悩んでいたことも重なり、「私、本当にこのままやってていいのかな?」と思っていた時期もありました」

 

 

とは言えその後はコンスタントに選抜メンバーに起用されて、グループ内でも主要メンバーのひとりとなっています。

 

そして村瀬紗英さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

ラジオ番組「NMB48学園」に出演した際に、「もしNMB48に入っていなければ大学に進学していた」との発言をしているので進学してないのは間違いありません。

 

当初は大学に進学するつもりでいたことからギリギリまで担任の先生と相談していますが、最終的にはグループの活動に専念するという決断をしています。

 

とは言え高校卒業後は麻雀番組「NMB48村瀬紗英の麻雀ガチバトル」のMCに起用されたりするなど、活動の幅も広がっています。

 

 

グループでも絶対的エースだった山本彩さんが卒業したので、村瀬さんにかかる期待も大きいはずです。

 

スポンサードリンク

 

村瀬紗英の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大阪府 茨木市立天王中学校 偏差値なし

 

 

村瀬紗英さんの出身中学校は、地元茨木市内の公立校の天王(てんのう)中学校です。

 

中学時代はバドミントン部に在籍して、部活動にも打ち込んでいます。

 

 

また当時はファッションモデル志望で、中学1年生だった2009年にはローティーン向けファッション誌「ラブベリー」の専属モデルオーディションに出場してファイナリストにもなっています(応募は小学校6年年生の時)。

 

 

残念ながら落選してしまっていますが、オーディション会場では藤田ニコルさんや池田エライザさんがいたことインタビューで話しています。

 

「最終審査まで進んだことがあったんですけど、合格はできなかったですね。すごいのは、一緒のオーディションに藤田ニコルちゃんや松井愛莉ちゃん、池田エライザちゃんがいたこと! みんなは私がいたことは覚えてへんと思うけど(笑)、私はちゃんと覚えてますよー! 一緒に撮った写真もたしかまだ持ってたと思います!」

 

村瀬さんは中学3年生だった2011年5月に、「NMB48第2期生オーディション」に合格して研究生になっています。

 

 

オーディションを受けたきっかけについては、インタビューで次のように話しています。

 

「お父さんがこういうお仕事をやらせたかったのもあるんですけど、私もアイドルが好きで受けました」

 

ただしダンス未経験者であったことから、加入後はダンスのレッスンに苦労しています。

 

それでも本人の努力の甲斐もあって、中学卒業直前の2012年1月に正規メンバーに昇格しています。

 

 

【主な卒業生】

宮迫博之(雨上がり決死隊)

中務裕太(GENERATIONS)

 

村瀬紗英の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

村瀬紗英さんの出身小学校は、地元茨木市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の4校のいずれかの可能性が高そうです。

 

茨木市立天王小学校

茨木市立玉櫛小学校

茨木市立東奈良小学校

茨木市立葦原小学校

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

村瀬さんは子供の頃から運動神経がよく、小学校5年生の頃からバドミントンをはじめています。

 

また母親が昔ガールズバンドを組んでいたことから、小学校時代から母親にギターを教えてもらっています。

 

他にも小学校時代はピアノを習っていました。

 

以上が「NMB48」村瀬紗英さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループでは不遇の時期もありましたが、現在では主要メンバーとなっています。

 

また2018年に韓国のオーディション番組「PRODUCE48」に出演したことがきっかけで、韓国内での人気も上昇しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ