NMB杉浦琴音の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|看護師志望だった!

 

「NMB48」の杉浦琴音さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は杉浦さんは高校時代までは看護師志望で、看護学科のある高校に通学していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

杉浦琴音(すぎうら ことね)

 

 

2000年12月18日生

身長158㎝

血液型はO型

 

愛知県出身の歌手、タレント

アイドルグループ「NMB48」のメンバー

本名同じ、愛称は「ことちゃん」

 

以下では「NMB48」杉浦琴音さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

杉浦琴音の学歴~出身高校(愛知黎明高校)・大学の詳細・看護師志望だった!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:愛知県 愛知黎明高校 看護科 偏差値48(やや容易)

※私立の女子校に転校

 

 

 

「NMB48」杉浦琴音さんの出身高校は、私立の共学校の愛知黎明高校です。

 

この高校は1963年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、杉浦さんは看護科に在籍しています。

 

看護:偏差値48

普通:偏差値40

 

ちなみにこの高校の看護科は5年制で、修了すると看護師の国家試験の受験資格を得ることができます。

 

杉浦さんは看護師志望だったことから、この高校の看護科に進学しています。

 

高校1年生の頃は女子クラスだったそうです。

 

杉浦さんは高校生活のことについてブログに次のように綴っています。

 

「3年前私が入学したのは今の高校ではなく、愛知県の5年制看護科の高校でした。 帰りに名古屋駅に寄ったり栄に寄ったり…本当にごく普通の高校生でした。」

 

また中学生の頃からずっと猫が飼いたかったそうですが、高校受験や高校に入学後は学校生活が忙しく高校2年生の時にペットショップを何件も回り、やっと猫を迎えたとのことです。

 

高校2年生だった2018年1月に、AKBグループの第3回ドラフト会議に参加してNMB48・チームMに4巡目で指名されています。

 

 

 

杉浦さんは看護師になるかアイドルになるか迷っていたようで、そんな時にこの高校の尊敬する先生が背中を押してくれました。

 

2018年3月にNMB48のメンバーとしてお披露目されました。

 

【主な卒業生】

やまもとまさみ(お笑い芸人)

 

スポンサードリンク

 

杉浦さんはNMB48に加入することになったため、高校3年生に上がるタイミングで大阪に転居して私立の女子校の普通科に転校しています。

 

このことについては次のように綴っています。

 

「3年生からNMB48に加入すると同時に絶対に全日制高校を卒業したいという思いがあり、いまの大阪の高校に転校しました。」

 

ただし転校先の高校の校名などは不明です。

 

 

学校と芸能活動の両立は大変だったことから、友人にノートを写させてもらったり、朝早く登校して勉強を教えて貰ったりしていました。

 

また休みの日には補習に行き、先生方にも協力してもらったことを明かしています。

 

高校3年生の5月にはブログで勉強法について次のように明かしています。

 

「1人で勉強しているとすぐに何か食べてしまったり寝てしまうのでカフェに行くか友達や家族と無言のビデオ通話をして監視してもらってます!最近文房具屋さんに行ったら単語帳に文字を書いてスマホで読み取るとスマホで勉強できるものが売っていたので買ってみました!」

 

 

また杉浦さんは1人暮しをしていたため夜遅くに帰ってくると、次の日の朝は起きれないこともあり何度も心が折れかけたといいます。

 

しかしそんな時には前の高校の先生から手紙をもらい励まされており、その手紙の内容は看護師を諦めてアイドルになろうと思った理由は何かという内容でした。

 

杉浦さんは先生からもらった手紙を読むたびに「もっともっと頑張らなくてはいけない、初心と感謝の気持ちを忘れず今できることを行動しよう。」という気持ちになるそうです。

 

また高校を卒業したことをブログで報告した際には今後の意気込みについても次のように綴っていました。

 

「不器用な人ほど自分のものにした時にそれが凄い力になると思うので時間はかかっても自分が決めた道をカタチにしていきたいと思います。とにかく今はNMB48に集中して自分に出来ることを増やし指名して良かった、推してて良かったと思っていただけるようなアイドルになりたいです。」

 

 

なお杉浦さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

ただし高校を卒業した2019年には、体調や精神状態の不良のために一時的に活動を休止しています。

 

また2020年に研究生から正規メンバーに昇格しています。

 

 

2021年3月には「NAMBATTLE」の「ちょうぜつかわE」のリーダーに立候補しており、インタビューでは次のように話しています。

 

「私たちは自薦も含めた多数決で決めたんですけど、私はNMB48に入ってからパフォーマンスがそんなに得意じゃなかったり劣等感がすごくて、いつも先輩に甘えていたので、そんな自分を変えたいと思って立候補しました。今はリーダーとして引っ張っていくという感じではなく、みんなの良さを引き出すような存在になりたいなと思ってやっています。」

 

グループ入り当初はあまり目立つ存在ではありませんでしたが、このところはグループ内でも存在感が増しています。

 

 

またグループでの活動のほか、グラビアなどでも人気を博しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

杉浦琴音の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

杉浦琴音さんの出身中学校は、名古屋市内の学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

杉浦さんはたいへんな運動音痴で、中学時代の体育のテニスの授業でネットの向こうにボールを打ち返すことができるようになるまで15分間もかかっています。

 

そのため現在でもテニスでラリーがしたいと公式ブログに綴っています。

 

ちなみに杉浦さんは自転車に乗ることもできません。

 

直進することはできますが、曲がることができないそうです。

 

杉浦琴音の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

杉浦琴音さんの出身小学校は、名古屋市内の学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

家族構成やきょうだいの有無については情報がなく不明です。

 

杉浦さんは小学生の時からNMB48が大好きで、はじめて劇場公演に行った時にキラキラ輝くステージに憧れを抱きました。

 

そして憧れでもあり、大好きな渋谷凪咲さんとステージに立ちたいと思ったことを動画内で明かしています。

 

なお子供の頃は水泳を4年間習っています。

 

スイミングスクールではテストに合格すると帽子の色が変わるのですが、杉浦さんは最後まで同じ色の帽子をかぶっていました。

 

また当時は息継ぎをしているフリをしていました。

 

以上が「NMB48」の杉浦琴音さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

体調不良で活動を休止してファンを驚かせましたが、その後に復帰しています。

 

 

またこのところはグラビアなどが好評です。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ