NMB48川上千尋の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|フィギュアをやっていた

 

「NMB48」の川上千尋さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は川上さんは学生時代にフィギュアスケートに打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

川上千尋(かわかみ ちひろ)

 

 

1998年12月17日生

身長154㎝

血液型はA型

 

大阪府出身の歌手、タレント

アイドルグループ「NMB48」のメンバー

本名同じ、愛称は「ちっひー」

 

以下では「NMB48」川上千尋さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

川上千尋の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:大阪芸術大学 芸術学部舞台芸術学科 偏差値43(容易)

 

 

 

「NMB48」川上千尋さんは高校卒業後は、大阪芸術大学に進学しています。

 

川上さんは進学先の大学こそ明らかにしていませんが、ラジオ番組に出演した際に大学では「舞台芸術学科」に在籍していることを明らかにしています。

 

関西圏の大学でこの学科があるのは大阪芸術大学のみなので、この大学に進学したことが判明しています。

 

 

本人も将来の夢は女優と語っており、演技や舞台を学ぶためにこの大学に進学したようです。

 

大学1年生の時のインタビューでは、教室では裸足でいなければならないと述べています。

 

「教室でずっと裸足でいないとダメなんですよ。それで、みんなで鬼ごっこをしたり。骨の部位を分かって演技をしないとダメやから骨の部位を学んだりとか。そういう勉強をしたりして。」

 

また当時は単位が危ないとも述べています。

 

とは言え大学進学後は活動の幅が広がって、舞台女優としてもデビューしています。

 

 

またグループでもコンスタントに選抜メンバーに選ばれるようになっています。

 

 

2019年には「チームN」のキャプテンに就任しており、グループをけん引しています。

 

スポンサードリンク

 

川上千尋の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:大阪府 大阪学芸高校 特技コース 偏差値45(容易)

 

 

 

「NMB48」川上千尋さんの出身高校は、私立の共学校の大阪学芸高校です。

 

この高校は1903年開校の私立高校ですが、2010年に芸能・スポーツコースにあたる「特技コース」を設置してからは関西圏で活動する芸能人の有力な進学先になっています。

 

後述するように川上さんは中学校時代にグループ入りしたことから、より幅広く活動できるようにこの高校の特技コースに進学しています。

 

在学中は同じ「NMB48」の薮下柊さんや久代梨奈さん、武井紗良さんらも同級生でした。

 

 

高校時代は仕事と学業の両立に苦労しており、テストでひと桁の点数をとったことがあるとインタビューで話しています。

 

またテストのためだけに東京から帰ったこともありました。

 

「当時はテストのためだけに東京から帰ったりしてたので。東京から大阪帰ってテスト終わったら東京帰って。ライブのときとかしてたので。当時は「もうこんなんテスト無理…」とか思ってたけど。でも、楽しかったです。そんな経験誰もできへんし、すごい特別やったなって思ったので」

 

ちなみに川上さんは国語と英語が得意で、技術が非常に苦手だったとも話しています。

 

高校3年生だった2016年10月に、グループの16枚目シングル「僕以外の誰か」ではじめて選抜メンバーに選ばれています(センターは山本彩)。

 

 

その際には植村梓さんや山本彩加さんもはじめて選抜メンバーに選ばれています。

 

 

【主な卒業生】

オール阪神(漫才師)

徳田浩至(元ブリリアン)

 

スポンサードリンク

 

川上千尋の学歴~出身中学校の詳細・フィギュアをやっていた

 

出身中学校:不明

 

「NMB48」川上千尋さんの出身中学校は不明です。

 

川上さんは小学校時代から中学2年生までフィギュアスケートに打ち込んでいました。

 

 

そのためオリンピックなどで活躍するフィギュアスケーターの宮原知子さんと、1度だけ話したことがあるとインタビューで話しています。

 

また川上さんは中学時代から芸能界に憧れており、「NMB48」のオーディションを受ける前に芸能事務所のオーディションに合格していました。

 

ところがレッスン料が月40万円と高額だったことから辞退しています。

 

ちなみに芸能界を目指したのは同じく元フィギュアスケートの選手で、同じリンクで練習していた小芝風花さんが芸能界入りしたことに影響を受けてです。

 

そして中学2年生だった2012年に「NMB48」の4期生のオーディションを受けて合格し、メンバー入りしています。

 

 

川上さんがこのオーディションを受けた理由は、「レッスン料が無料だったから」という大阪人らしい理由を挙げています。

 

ちなみにNMB48の元メンバーの門脇佳奈子さんも「タダでダンス踊れる」という理由でオーディションを受けています。

 

なおグループの人気メンバーの渋谷凪咲さんや森田彩花さんらも4期生のオーディションの合格者で、川上さんと同期です。

 

 

川上さんは中学2年生の時にNMB48のメンバーとしてデビューしていますが、正規メンバーに昇格したのは高校に進学する直前の2014年2月でした。

 

なお中学時代までは学校の成績は普通だったそうです。

 

川上千尋の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

「NMB48」川上千尋さんの出身小学校は不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

川上さんは小学校1年生の時からフィギュアスケートをはじめており、週6日も練習を積んでいました。

 

 

フィギュアスケートをはじめたのは、浅田真央さんに憧れたからです。

 

なおフィギュアスケートのコーチは町田樹さんと同じコーチでした。

 

他にも小学校時代はピアノや水泳、英会話や学習塾など数多くの習い事をおこなっています。

 

ちなみに川上さんは大阪人らしく、家族全員が阪神タイガースのファンです。

 

以上が「NMB48」川上千尋さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

 

このところは舞台女優としても活動を開始しており、グループ内でも存在感が増しています。

 

本人も将来の夢を女優としており、今後は出演作も増えていきそうです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ