髙松瞳(=LOVE)の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|乃木坂に落ちていた!

 

「=LOVE」の髙松瞳さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は髙松さんは中学時代に「乃木坂46」のオーディションに落選していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

髙松瞳(たかまつ ひとみ)

 

 

2001年1月19日生

身長161㎝

血液型はAB型

 

東京都出身の歌手、タレント

アイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」のメンバー

本名同じ、愛称は「ひとみん」

 

以下では「=LOVE」髙松瞳さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

髙松瞳の学歴~出身高校(都立鷺宮高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 鷺宮高校 偏差値51(普通)

※後に転校

 

 

 

髙松瞳さんが入学したのは、都立の共学校の鷺宮(さぎのみや)高校です。

 

この高校は1912年開校の中堅都立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

この高校に在学中は1学年下に、グラビアアイドルの大槻りこさんも在籍していました。

 

髙松さんは高校入学後には英語部に在籍をしていました。

 

この部では実際は先生が選んだ洋画を観る部活だったとのことで、先生のセンスの良い洋画を選んでくれたため、髙松さんも洋画にハマるようになりました。

 

髙松さんは高校1年生のときには将来の夢がなかったため、夢を探すために大学のオープンキャンパスに行ってみたりネットでいろいろ検索をしていました。

 

また高校時代の一番楽しい思い出は高校1年生のときだったとのことで、インタビューでは次のように話しています。

 

「4人グループで仲よしだったんですけど、自動販売機や購買に行くのも一緒だったし、毎日みんなで一緒にご飯を食べて、お弁当の具を交換したりしてました(笑)。『これがJKか』って感じの1年でした。」

 

高校2年生だった2017年4月に元AKB48の指原莉乃さんがプロデュースした「=LOVE(イコールラブ)」のオーディションに合格をしており、同じ年の6月に正式にメンバーになっています。

 

 

髙松さんはこのオーディションがあることは知っていましたが、当初は受けるつもりはありませんでした。

 

しかしテレビでオーディション開催のニュースを見た際に指原さんが「今の自分を変えたい子に応募してほしいです」と話していたのを聞いて、当時は学校は嫌だったことから「やっぱり受けてみよう」と思い応募したことを明かしています。

 

【主な卒業生】

齋藤冬優花(櫻坂46)

加藤史帆(乃木坂46)

海江田万里(政治家)

寺門ジモン(お笑い・ダチョウ俱楽部)

假屋崎省吾(タレント)

 

なお髙松さんはグループ入りをしたことから、高校2年生の途中から通信制高校に転校しています。

 

ただし転校先の高校名などの詳細は不明です。

 

 

また仕事もあったことから、転校して以降は高校時代の思い出はほとんどないと話していました。

 

髙松さんは2019年3月に高校を卒業しており、自身のツイッターで次のように報告をしていました。

 

「今日、高校を卒業しました🌸🏫学生の間にイコラブに入って、毎日色々あって大変な時もあったけど心から楽しかったです✨」

 

 

ちなみに高校の卒業式は仕事の都合で出席できなかったそうです。

 

在籍する「=LOVE」は2020年11月にリリースした8枚目シングル「青春“サブミナル”」が念願のオリコン1位を獲得しています。

 

 

 

髙松さんはグループでの活動の傍らで、グラビアなども好評を博しています。

 

 

 

今後の活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク

 

髙松瞳の学歴~出身中学校の詳細・乃木坂に落ちていた!

 

出身中学校:不明

 

髙松瞳さんの出身中学校は、都内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

髙松さんはもともとアイドル好きで、中学1年生の頃にははじめて乃木坂46のライブに行っています。

 

そして神宮球場の夏のライブのときにはメンバーがキラキラしており、憧れを抱くようになりました。

 

髙松さんは乃木坂46の3期生オーディションを受けていますが途中で落選しており、この時に「アイドルはもういいや」と諦めたことをインタビューで明かしています。

 

また中学時代はお腹が鳴ることが多く、期末テスト中の静まり返っているときに今までで一番大きな音でお腹が鳴ったとのこと。

 

その際の席は男子に囲まれていたことから、その時に人生ではじめて恥ずかしさで死にたいと思ったというエピソードを動画内で明かしていました。

 

スポンサードリンク

 

髙松瞳の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

髙松瞳さんの出身小学校は、都内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親がいることは分かっていますが、きょうだいの有無については現時点では不明です。

 

毎年家族でクリスマスパーティをして、母親の作るコーンスープを食べるとのことで家族仲は良いようです。

 

また父親の影響で子供の頃から競馬や競輪を見ており、髙松さん自身も興味があることを明かしています。

 

髙松さんは小学2年生のときからバトントワリングをはじめており、7年間練習をおこなっていました。

 

バトントワリングをはじめることになった経緯についてはインタビューで次のように話していました。

 

「学校にチアリーディングの募集が来て、行ったら会場がバトンの教室だったんですね。そこで『チアから始めよう』ということで1回習って、『本格的にバトンを習いたい人はいますか?』と聞かれたんです。」

 

母親に「やってみれば?」と言われたことで入ってみると、人生を変えるほどの習い事になったといいます。

 

髙松さんは小学校時代にバトントワリングの日本代表に選ばれており、ロサンゼルスに行ったことを明かしました。

 

またこの経験がアイドルにも活かされているそうで、次のように話しています。

 

「小さい頃から振り付けや立ち位置を覚えなきゃいけなかったので、そういう面はアイドルでも活かされていると思います」

 

以上が「=LOVE」髙松瞳さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

在籍する「=LOVE」ではほとんどの楽曲のセンターを務めており、グループをけん引しています。

 

 

またグラビアや写真集も好評になっています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ