STU石田千穂の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値とかわいい学生時代の画像

 

「STU48」の石田千穂さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は石田さんは小学校時代から芸能活動を開始していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

石田千穂(いしだ ちほ)

 

 

2002年3月17日生

身長157㎝

血液型はO型

 

広島県熊野町出身の歌手、タレント

アイドルグループ「STU48」のメンバー

本名同じ

 

以下では「STU48」石田千穂さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

石田千穂の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:広島県 熊野高校(有力) 偏差値41(容易)

 

 

 

「STU48」石田千穂さんの出身高校は、県立の共学校の熊野高校が有力です。

 

この高校は1977年開校の公立校で、有吉弘行さんの出身高校として知られています。

 

石田さんは高校は「地元の高校に通学していた」という情報が多く、出身の熊野町にある唯一の高校が熊野高校です。

 

なおインターネット上には石田さんの出身高校を熊野東高校とする情報が複数見られますが、そのような高校は実在しません。

 

後述するように高校に進学する直前に「STU48」のメンバーになって、高校に進学した2017年5月から本格的に活動を開始しています。

 

デビュー当時のキャッチフレーズは「瀬戸内から笑顔を届けるけん!広島県出身、15歳、ちほちゃんこと石田千穂です。」です。

 

 

石田さんは高校2年生だった2018年6月に開催された「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」で99位にランクインしており次のようなコメントを残しています。

 

 

「私の目標が名古屋でキメポーズをすることだったのでしたいと思います。(決めポーズを披露して)ありがとうございます!」

 

また同年10月にはグループ内の女子旅をテーマとするユニット「Charming Trip」のリーダーとして、課外活動をはじめました。

 

 

高校3年生だった2019年9月には、AKB48の56thシングル「サステナブル」でシングル表題曲選抜メンバーに初めて選ばれています(センターは矢作萌夏)。

 

 

そして2020年1月には自身初のソロコンサート「STU48石田千穂ソロコンサート~いえっ!に帰るまでがちほコンです。~」を開催しました。

 

この時に石田さんはソロコンサートができるなんて夢のようだったそうで、次のように話していました。

 

「入ったときはどの曲も3列目の端のポジションで個性もなくて自信もなくて、なかなか前に行けなくてそんな自分が嫌でした。」

 

石田さんはファンからの応援で少しずつ自信がついていき、今まで言葉にするのが怖かったSTU48のセンターになりたいという目標も言えるようになったようです。

 

 

このように高校時代にアイドルとして大きな成長をしていますが、この高校を卒業したかは不明です。

 

より活動しやすいように通信制高校などに転校した可能性もあります。

 

とは言え2020年3月に高校の卒業が報じられており、高校を卒業したこと自体は間違いありません。

 

ただしコロナ禍の影響で高校の卒業式は縮小されておこなわれたそうです。

 

 

なお石田さんは高校卒業後、大学に進学はせずに芸能活動に専念しています。

 

石田さんの将来の夢はSTU48をアイドルに詳しくない人にも知ってもらい、好きになってもらうことだそうです。

 

また女優やモデルの仕事も幅広くしていきたいとインタビューで話していました。

 

スポンサードリンク

 

石田千穂の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:広島県 熊野町立熊野東中学校 偏差値なし

 

 

 

「STU48」石田千穂さんの出身中学校は、地元広島県熊野町の公立校の熊野東中学校です。

 

石田さんは料理が好きで中学生の時に早起きをして、自分のお弁当を作っていたそうです。

 

詳細は後述するように石田さんは小学校時代からアクターズスクール広島に通学して、芸能活動をおこなっています。

 

 

そのため中学校・高校を通じて部活動などはおこなっていませんでした。

 

中学1年生だった2016年1月には、島根県PRユニット「peony」のメンバーになっています。

 

 

中学3年生だった2017年3月19日に、「STU48第1期生オーディション」の最終審査に応募者数8,061人の中から合格しました。

 

 

このオーディションでAKB48の「夢の河」を歌ったようです。

 

このグループのオーディションを受けた理由は「大好きな48グループが地元にできることになって、家族が応援してくれたから」だそうです。

 

 

石田さんの地元である瀬戸内に新しい48グループができることは、父親がオーディションの雑誌で見つけたそうです。

 

なお「STU48」に加入したため、アクターズスクール広島と「peony」での活動は終了しています。

 

【主な卒業生】

有吉弘行(お笑いタレント)

 

スポンサードリンク

 

石田千穂の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:広島県 熊野町立熊野第一小学校

 

 

 

「STU48」石田千穂さんの出身小学校は、地元熊野町の公立校の熊野第一小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

石田さんは父親と同じ誕生日だそうです。

 

石田さんは小学3年生の時にAKB48を好きになり、握手会に3回ほど足を運んだそうです。

 

また小学4年生の終わりころからダンスを習いはじめました。

 

石田さんは幼少期よりモデル活動をしており将来の夢はアイドルだったそうで、父親の勧めもあり10歳だった2012年頃に「アクターズスクール広島(ASH)」に入っています。

 

そして同年に「Fairies NEXT」のオーディションでグランプリを獲得しています。

 

ASH時代には「アルカンジュ」や「MAX♡GIRLS」などのユニットに参加していました。

 

 

ちなみに「MAX♡GIRLS」時代は、元AKB48の谷優里さんもメンバーでした。

 

また石田さんは小学5年生の時に「Fairies NEXT(フェアリーズネクスト)」のオーディションを受けており、応募者5,000人の中から7人の中に選ばれ見事グランプリを獲得しました。

 

 

しかし何か事情があったため、フェアリーズとしてデビューはできなかったようです。

 

以上が「STU48」石田千穂さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループでは瀧野由美子さんや薮下楓さんらとともに当初から人気を集めていましたが、高校時代にアイドルとして大きな成長を見せています。

 

 

2020年からは事務所を移籍して、今後は女優業に力を入れていくそうです。

 

グラビアなどでも好評を博しており、今後の活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ