木下彩音の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

若手女優として注目を集める木下彩音さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。美少女として知られる木下さんはどのような学生生活を送ったのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

木下彩音(きのした あやね)

 

 

2000年2月21日生

身長156㎝

血液型はA型

 

京都府京都市出身の女優

本名非公表

 

以下では木下彩音さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

木下彩音の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:城西国際大学 メディア学部(有力) 偏差値37(かなり容易)

 

 

木下彩音さんが入学したのは、城西国際大学が有力です。

 

都内の大学に進学したこと自体はインタビューなどで話しており、間違いありません。

 

またスポーツ報知の報道では「大学ではメディア学を専攻。舞台照明、CM制作を学ぶ」とあり、木下さんも「大学ではデッサンの授業をとっている」とインタビューで述べています。

 

「大学でデッサンの授業を取っていて、鉛筆で人や靴を描いたりしています。没頭することが好きなので、ワッとのめり込んで集中して描けます。そういう時間は良いなと感じます」

 

これらに情報に鑑みれば城西国際大学のメディア学部が最有力と思われます。

 

この大学は千葉県の東金市にキャンパスがありますが、2011年に東京の千代田区紀尾井坂にメディア学部を設置すると進学する芸能人が急増しています。

 

抜群の立地と芸能や映像、メディア・ビジネスを学ぶことができる点が大きな理由で、ジャニーズ事務所のユニット「Snow Man」の目黒蓮さんや佐久間大介さん、「HiHi Jets」の橋本涼さんもこの大学に進学しています。

 

また前記の舞台照明やCM制作を学ぶことができます。

 

現時点では木下さんの目撃情報などはありませんが、他にもなにかありましたら追記しておきます。

 

木下さんは大学進学前後から本業の女優業に加えタレントとしての活動も本格化させ、「バラいろダンディ」などのテレビ番組にも出演しています。

 

 

また2019年4月からは「めざましテレビ」にリポーターの「イマドキガール」に起用されています。

 

 

今後はメディアへの出演が増えることは間違いなさそうですから、楽しみですね。

 

スポンサードリンク



 

木下彩音の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:京都府 東稜高校 偏差値47(やや容易)

※堀越高校トレイトコース(偏差値37)に転校して卒業

 

 

木下彩音さんが入学したのは、府立の共学校の東稜(とうりょう)高校です。

 

この高校は1977年開校の府立高で、サッカー部が府内では強豪として知られています。

 

木下さんは中学時代は部活動をおこなっていましたが、高校では帰宅部だったようです。

 

高校1年生だった2015年9月に「ホリプロスカウトキャラバン」でグランプリを獲得して芸能界入りしています。

 

 

ちなみにこのオーディションに出場したのは母親の勧めがあったからだそうです。

 

また審査員特別賞にあたるソフトバンク賞を受賞したのはタレントの井上咲楽さんです。

 

ただし高校時代は学業優先のスタンスで、その後も地元の京都市に在住して仕事のたびに上京する生活を送っています。

 

「高校生の間は地元にいて、じっくり勉強しようと思いました。だからグランプリを取ったあとも全然変わりなく、放課後に鴨川で遊んだりしていました」

 

当初はファッションモデルやタレントとして活動しており、高校1年生の1月に人気ファッション誌「Ray」でモデルデビューしています。

 

また同じころに永谷園のCMにも起用されています。

 

 

ただし高校3年生の秋に上京して堀越高校のトレイトコース(偏差値37)に編入しています。

 

 

その頃は映画のオーディションに合格して演技のレッスンもはじめていますが、高校の卒業のための単位が危うくなったことからの転校だったとインタビューで述べています。

 

「あとちょっとで卒業だったんです。先生と何回か話して、最初は『もう単位は大丈夫そう』ということだったので、友だちにも『一緒に卒業できるよ』と言ってたんですけど、急にダメみたいになって……。」

 

そのため転校も急に決まったようで、友達との別れはとても辛かったそうです。

 

「上京する前の日に『何時の新幹線?』と聞かれて、朝6時半で早かったんですけど、ホームで待っていてくれました。もう涙、涙で……。付き添ってくれたお母さんまで、すごく泣いちゃってました(笑)」

 

木下さんは高校3年生の9月からはテレビドラマの「ウルトラマンR/B(ルーブ)」にレギュラー出演して、本格的に女優の道を歩みはじめています。

 

 

ちなみに女優として活動を開始した際には、京都弁のイントネーションを直すのに苦労したそうです。

 

また高校在学中に2019年に公開予定の日中合作映画「逢いたい」のヒロインに大抜擢されています。

 

 

ちなみに木下さんは高校時代に強みがほしかったことから、中国語を独学で勉強していたとインタビューで述べています。

 

このあたりもオーディションに合格した理由のひとつかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

木下彩音の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:京都府 京都市立勧修中学校 偏差値なし

 

 

木下彩音さんの出身中学校は、地元京都市内の公立校の勧修(かんしゅう)中学校です。

 

中学時代はソフトテニス部に在籍しており、スポーツも好きだったようです。

 

また学校では保健委員も務めており、体育祭などにも積極的に参加したそうです。

 

木下さんは中学3年生の時にも「スカウトキャラバン」に出場していますが、その際には最終選考の手前で落選してしまったとのこと。

 

木下彩音の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

木下彩音さんの出身小学校は、京都市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

京都市立勧修小学校

京都市立大宅小学校

京都市立小野小学校

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

父親はJRAの騎手の西谷誠さんで、弟さんも騎手を目指して競馬学校に入学しています。

 

また子供の頃は祖父母の家が近かったことから、一緒に夜ご飯を食べることが多かったそうです。

 

加えて小学校時代は水泳をやっていました。

 

なお木下さんは母親が看護師だった影響で、芸能界入りする前まではずっと看護師になりたいと思っていたとインタビューで述べています。

 

以上が木下彩音さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初はファッションモデルやグラビアアイドルとして活動していましたが、このところは女優として注目されはじめています。

 

 

本人も今後は女優業を中心と述べており、石原さとみさんや戸田恵梨香さんを目標の女優としています。

 

演技力を磨けば女優としてブレイクの可能性もあるので、今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ