畑芽育の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|子役時代がかわいい

 

若手女優として注目を集めている畑芽育さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は畑さんは1歳から芸能活動をはじめており、アイドルグループにも在籍していました。学生時代のエピソードや情報、子役時代のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

畑芽育(はた めい)

 

 

2002年4月10日生

身長152㎝

血液型はO型

 

東京都出身の女優、タレント

本名同じ

 

以下では畑芽育さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

畑芽育の学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:不明

 

畑芽育さんは中学校卒業後は高校に進学していますが、進学先の高校名などは現時点で不明です。

 

2018年3月のインタビューで今春から高校に進学することを話していますので、高校に進学したこと自体は間違いありません。

 

インターネット上では畑さんは中学時代から芸能活動をおこなっていたことから進学先として芸能コースのある堀越高校や日出高校(現在は目黒日本大学高校)の名前が挙がっていますが、両校ともに目撃情報や在籍情報がないことから現時点では確証はありません。

 

また畑さんはインタビューなどで高校生活の詳細などを述べることがほとんどありませんので、通信制高校の可能性も大いにありそうです。

 

 

畑さんは高校に入学する際には「たくさん寝ることと英語を頑張りたい」とインタビューで抱負を述べていました。

 

「高校生になってもたくさん寝たいのと(笑)、英語を頑張りたいです。帰国子女役をやったこともあるし、英検準1級とか高望みくらいの目標を持って。これから先、どんな役が来るかわからないし、お仕事でも英語が強みになったらいいなと思います」

 

高校入学後は女優としての活動が中心となって、連続ドラマの「都立水商」や「女子高生の無駄づかい」などにレギュラーとして起用されています。

 

 

また高校2年生だった2019年11月には短編映画の「GHOSTING」にヒロインとして起用されています。

 

 

畑さんは中学時代も女優として活動していましたがテレビドラマでのスポット出演が中心でしたから、女優として大きな進歩を見せています。

 

なお畑さんは現時点でインタビューなどで大学への進学などは明言していません

 

順調であれば2011年3月に高校を卒業しますが、進路などについて何かありましたら追記しておきます。

 

スポンサードリンク

 

畑芽育の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 江戸川区立清新第二中学校(有力) 偏差値なし

 

 

畑芽育さんの出身中学校は、江戸川区内の公立校の清新第二中学校が有力です。

 

中学時代はバレーボール部に入部していましたが、中学2年生の時に顧問の先生が異動になって廃部になってしまったため、以降はバスケットボール部に入部しています。

 

ただしバスケットボール部の練習が予想以上に厳しく、1年生の後輩に追い抜かれないために頑張ったそうです。

 

また畑さんは中学3年間も芸能活動をしていましたが、中学3年生の時には運動会の実行委員長を務めたことをインタビューで話しています。

 

「中3の運動会で実行委員長を務めました。最初、先生に心配されたんです。お仕事をやっているから『学校に来られるの?』とか『放課後にいられるの?』とか。でも、周りの実行委員の友だちにも協力してもらいながら、何日か休むことはあっても信頼してもらって、やり遂げることができました」

 

ちなみに芸能活動のためやり遂げられるのが懸念されましたが、実行委員長には立候補して就任しています。

 

加えて畑さんは中学時代にも子役としてテレビドラマに出演していましたが、中学2年生だった2016年に出演した「家政婦のミタゾノ」がターニングポイントになったようです。

 

「中2のときに出た『家政夫のミタゾノ』は周りの方からも『良かった』と評価していただきましたし、それまでの作品ではあまり厳しい監督と出会わなかったんですけど、あのドラマではいろいろ指摘を受けました。お芝居をより頑張ろうという気持ちになれました」

 

ちなみにこのドラマには1話のみのスポット出演でしたが、畑さんにとっては大きな作品になったようです。

 

 

なお畑さんは中学時代は3年間にわたって子供向けバラエティ番組「ワンワンパッコロ(ワンパコ)」にレギュラー出演しています。

 

 

この番組は高校1年生の時に卒業していますが、小学校時代からトータルで7年間も出演しており、スタッフや他の共演者は「家族」だと述べています。

 

このように中学校3年間も仕事で大変だったようですが、本人は中学時代は「楽しかった」と述べており学校生活は充実していたようです。

 

 

【主な卒業生】

森千夏(陸上選手)

 

畑芽育の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

畑芽育さんの出身小学校は、江戸川区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし有力と思われる出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

江戸川区立臨海小学校

江戸川区立清新第一小学校

 

家族構成は両親と5人きょうだいの7人家族です。

 

現時点できょうだいの構成は不明ですが、畑さんは末っ子とのこと。

 

 

祖父がアメリカ人のため、畑さんはクオーターにあたります。

 

そのため英語が得意科目で興味もありますが、中学で習う程度の会話しかできないとインタビューで述べています。

 

また畑さんは1歳の時からキッズモデルとして活動を開始していることから、「気付いた頃には、もう仕事をしていた」と述べています。

 

「物心ついたときからこのお仕事をやっていたので、私の人生はそれが当たり前のような感じがして、他のお仕事をするのは想像がつきません。でも、幼稚園や保育園の先生をやってみたいと思ったことはあります」

 

ただし10歳くらいまでは何が何やらわからない状態で仕事をしていたそうです。

 

 

母親が洋画や洋楽が好きだった影響で、子供の頃から名作系の「ローマの休日」などの映画や「ビートルズ」などの音楽に親しんでいます。

 

畑さんは10歳だった2012年4月から「ワンワンパッコロ」に出演しています。

 

また12歳だった2014年から2年間にわたり子供向け番組の「ピラメキーノ」にも出演しています。

 

 

加えてこの年には「Mei」の名義でアイドルグループ「Pocchimo(ポッチモ)」のメンバーとしてもデビューしています。

 

 

このグループはデビュー当時全員が小学生だったことから話題になっていますが、わずか1年間で活動休止となっています。

 

そのためリリースはシングル1枚のみです。

 

以上が畑芽育さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校入学後は女優として注目されており、このところは話題作の連続ドラマにレギュラーとして起用されています。

 

 

本人も今後は女優としての飛躍を誓っており、今後は出演作品が増えていくのは確実でしょう。

 

女優としての大きな成長にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ