白石聖の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代

 

白石聖(しらいし せい)

 

 

1998810日生

身長158

血液型はA型

 

神奈川県出身の女優

本名不明

 

以下では白石聖さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2015年にスカウトされて芸能界入り。 

20166月のテレビドラマ「AKBラブナイト 恋工場」で女優デビュー。 

同年7月の「仰げば尊し」で連続ドラマ初出演で初レギュラー。 

2017年の「きょうのキラ君」で映画初出演し、「ハルチカ」や「栞」などの映画にも出演している。 

以降も「孤独のグルメ」や「先に生まれただけの僕」、「Miss デビル」などのテレビドラマに出演。 

20179月に「週刊プレイボーイ」でグラビアを初披露。

他にも「モスバーガー」や「午後の紅茶」などのCMにも出演している。

「スカッとジャパン」のショートドラマにも出演した。

 

学歴~出身高校や大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※2019年4月からは目黒日本大学高校

 

 

白石聖さんの出身校は、芸能人御用達でも知られる日出高校です。

 

高校2年生の時にスカウトされて芸能界入りしていることから、当初は地元の神奈川県の高校に通って、芸能界入り後に同校の芸能コースに転校しています。

 

転校する以前の高校では総合学科に在籍していました。

 

なお当時は「田舎のほうの横浜」に住んでいて、男子が少ない高校に通学していたと話しています。

 

そのため白石さんがかつて通学していた高校は、横浜市金沢区にある県立校の金沢総合高校(偏差値50)あたりの可能性もあると思われます(この高校は男子よりも女子が2倍在籍している)。

 

 

また白石さんは軽音楽部に入部していたことをインタビューで明らかにしています。

 

「高校では軽音楽部に入ったんですけど、いろいろあって辞めちゃって……。熱中するものは何もなく、普通に過ごしてました」

 

そして高校2年生の時に原宿でスカウトされて、芸能界入りしています。

 

当時は声優の仕事にも興味がありましたが、将来に迷っていたことから芸能界入りしたことをインタビューで述べています。

 

「スカウトされたのが、ちょうど将来について迷っている頃で。私はもともと声のお仕事がしたくて、高校も総合学科に通っていたんです。ただ、今の声優さんはアイドル性も求められているし、自分には向かないんじゃないかと迷っているときに声をかけていただいたので、これも何かの縁だと思って、お世話になることに決めました」

 

ただし白石さんは、もともと人前に出ることは得意ではなかったとも話しています。

 

「ぜんぜん得意ではないです。むしろ裏方の作業のほうが好きでしたし、人前でしゃべるのも得意ではありませんでした。でも、不思議なもので現場を重ねるごとに自覚も芽生えてくるというか、(出演作を)良かったよと言っていただけることに喜びも感じるようになりました」

 

転校先の日出高校ではテレビドラマ「仰げば尊し」でも共演した女優の真田真帆さんとは、日出高校でも同級生でした。

 

 

そして白石さんは高校3年生の時にテレビドラマ「AKBラブナイト 恋工場」で女優デビューしています。

 

また同じ年の7月に連続ドラマ「仰げば尊し」に出演したことで女優として注目されています。

 

 

高校3年生の2月には「きょうのキラ君」で映画に初出演しています。

 

そして白石聖さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後はCMへの起用が増えて、「モスバーガー」や「午後の紅茶」などのCMに出演しています。

 

 

また女優としても2018年には「PRINCE OF LEGEND」で連続ドラマにはじめてヒロインとして出演しています。

 

 

さらに2019年には女性タレントの登竜門となっている「ゼクシィ」の12代目CMガールにも起用されることが発表されています。

 

 

その際には「ゼクシィCMガールになりたいというのは目標だったので夢が一つかなったという実感があります」とコメントしています。

 

今後はメディアへの出演が増えることは確実ですから、楽しみですね。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

白石聖さんの出身中学校は、横浜市内の中学校のようですが校名などは不明です。

 

中学校時代は吹奏楽部に入部していたことをインタビューで述べています。

 

「中学で吹奏楽部に入っていて、担当が太鼓とかドラムとかリズムを刻む系だったんです」

 

また吹奏楽部に入部した経緯については次のように話しています。

 

「もともとは友だち4人で『バンドをやろう』という話だったんです。当時アニメの『けいおん!』が流行っていて、感化されて。そのメンバーのなかでは私はギターで、バンドは結局やってないんですけど、『楽譜を読めないとダメだ』と思って吹奏楽部に入りました。それまでバスケをずっとやっていて、いきなり文化部に行ったから、母はビックリしていました」

 

ただし白石さんの中学校時代の情報はさほど見当たりませんでした。

 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

白石聖さんの出身小学校は、横浜市内の小学校のようですが校名などは不明です。

 

また家族構成などに関しても不明です。

 

小学校時代はバスケットボールなどをおこなっており、スポーツは好きなようです。

 

また小学校3年生の頃からアニメが好きになっており、後に声優に憧れています。

 

「もともとは声優になりたかったんです。アニメが好きというのもあるのですが、小さい頃から母がよく読み聞かせをしてくれたり、小学校のときの音読の時間がすごく好きで、それから声を使う仕事に憧れました」

 

なお白石さんの幼少期や小学校時代の情報はほとんど見当たりません。

 

以上が白石聖さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ここにきて人気も上昇して、ネクストブレイクの若手女優として名前が挙がるほどになりました。

 

 

ここまでの出演作品はさほど多くありませんが、演技力には定評があることで知られています。

 

さらに演技力を磨けば、女優として大成する可能性もありますので、今後の大きな飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ