松浦亜弥の学歴|出身高校中学校や小学校の偏差値|松坂桃李の先輩だった

 

歌手の松浦亜弥さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は松浦さんは俳優の松坂桃李さんの中学校の先輩でした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

松浦亜弥(まつうら あや)

 

松浦

 

1986625日生

身長157

血液型はB型

 

兵庫県姫路市出身の歌手、女優、タレント

本名同じ(結婚前)、愛称は「あやや」

 

以下では松浦亜弥さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

経歴・プロフィールの詳細

 

2000年にモーニング娘。の妹分のオーディションに合格して芸能界入り。 

同年のバラエティー番組内のドラマ「美・少女日記」でデビュー。

2001年に1stシングル「ドッキドキ!LOVEメール」でメジャーデビューすると、曲もヒットして年末のNHK紅白歌合戦に初出場(以降5年連続出場)。 

2002年に「天使の歌声」でドラマ初主演。

2003年に「青い炎」でヒロインとして映画初主演。 

同年の主演作「草原の人」でミュージカル初出演。

2004年の「愛情イッポン!」で連続ドラマ初主演。 

2006年に映画「スケバン刑事コードネーム=麻宮サキ」に主演し、4代目のスケバン刑事になった。 

2009年にハロープロジェクトから卒業。 

2013年にwinds.の橘慶太と結婚して、翌年に女児を出産。

数多くのヒット曲で知られるが、オリコンランク1位獲得はない。

 

松浦亜弥の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:日出高校 通信制課程(中退) 偏差値なし

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

松浦亜弥さんが入学したのは、芸能人御用達の日出高校です。

 

同校には通学制の芸能コースもありますが、通信制課程に入学しています。

 

ハロープロジェクトのタレントは通信制高校に進学するケースが非常に多く、松浦さんも通信制課程に進学しています。

 

松浦さんは中学時代に芸能界入りをしたため、より幅広く芸能活動をおこなうために日出高校の通信制コースを選びました。

 

松浦さんは芸能界に入り上京をしてアイドル1本でやっていこうとしたそうですが、父親から「せめて高校は卒業しよう」と言われたそうです。

 

しかしデビューをしていきなり売れっ子となり歌手としてはもちろんのこと、女優として映画や連続ドラマにも出演していたため超多忙な日々を送っていました。

 

 

高校1年生だった2002年にドラマ「天使の歌声」で初主演に抜擢されており、第29回放送文化基金賞の出演者賞を受賞しました。

 

同年5月にリリースされた「Yeah!めっちゃホリディ」は松浦さんの代表曲としても知られるようになります。

 

 

この年には2回目のNHK紅白歌合戦に出場しています。

 

そのため通信制高校ではありながらも学業を継続するのは困難となり、最終的には高校を中退しています。

 

そのため大学にも進学していません。

 

高校を中退する際には父親から考え直すように言われていますが、最終的には松浦さんは押し切っています。

 

とは言えその後の活躍も目覚ましく、2003年3月には「青の炎」で映画に初出演し、第18回高崎映画祭最優秀新人女優賞を受賞しています。

 

 

2004年に連続ドラマ「愛情イッポン!」で初主演に抜擢されました。

 

2006年には映画「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」に出演しており、4代目のスケバン刑事になりました。

 

 

松浦さんは23歳だった2009年にハロープロジェクトを卒業しました。

 

2011年には4年ほど前から子宮内膜症の診断を受けていたことを公表しています。

 

2013年8月に「w-inds.」の橘慶太さんと結婚をしており、2020年には3児の母となっています。

 

 

交際期間は12年だったようで、松浦さんは「私の青春には、すべて彼がいます。悲しいこと、辛いこと、嬉しいこと、楽しいこと全部です。」と橘さんのことを話しています。

 

そのことから学生時代から交際をしていたようです。

 

スポンサードリンク

 

松浦亜弥の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:兵庫県 姫路市立城山中学校 偏差値なし

※茅ケ崎市立松浪中学校に転校して卒業

 

 

 

松浦亜弥さんの出身中学校は、地元姫路市内の公立校の城山中学校です。

 

中学時代は部活動などはおこなっておらず、帰宅部だったようです。

 

松浦さんは友人から借りたCD「ハッピーサマーウェディング」に同封されていた「第4回モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション」の案内を見て、このオーディションに応募しています。

 

 

オーディションでは浜崎あゆみさんの「Far Away」を歌いましたが、審査員からの質問にうまく答えられなかったことから手ごたえはなかったそうです。

 

中学2年生だった2000年8月に最終合格していますが、本人によれば合格は予想外だったそうです。

 

芸能界入り後に神奈川県の茅ケ崎市立松浪中学校(偏差値なし)に転校しています。

 

 

 

松浪中学校では2学年下に俳優の松坂桃李さんも在籍していました。

 

ちなみに当時1年生だった松坂さんは松浦さんにサインをもらいに行っていますが、事務所の方針で禁止されたので松浦さんにやんわりと断られています。

 

その際には次のようにインタビューで話しています。

 

「スターってこういう輝き方をするんだなと。歩くたびに残り香のようなキラキラしたものが……」

 

(中学時代の松坂桃李)

 

松坂桃李の学歴|大学高校や中学校の偏差値と若い頃や学生時代のかっこいい画像

 

確かに当時の松浦さんはかなりの美少女でした。

 

 

 

松坂さんがサインを欲しがったのもわかりますね。

 

そして松浦さんは同年10月にバラエティ番組内のドラマ「美・少女日記」に出演しており、デビューを果たしました。

 

 

2001年4月には「ドッキドキ!LOVEメール」で歌手としてメジャーデビューを果たし、ヒットすると年末のNHK紅白歌合戦に初出場をしました。

 

以降、NHK紅白歌合戦には5年連続で出場しています。

 

 

【松浪中学校の主な卒業生】

中田宏(政治家)

 

スポンサードリンク

 

松浦亜弥の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:兵庫県 姫路市立谷外小学校

 

 

 

松浦亜弥さんの出身小学校は公立の姫路市立谷外小学校です。

 

家族構成は両親と妹2人の5人家族です。

 

 

姫路市に在住していた頃はかなり郊外に住んでおり、猿が出没したほどです。

 

また山奥過ぎてピザを配達してもらえなかったそうです。

 

幼少期から母親の影響で歌うことが好きだったため、漠然と歌手になりたいと思っていました。

 

当時はSPEEDや光GENGIに憧れていたそうです。

 

両親はヤンキーだったためいじめられて帰ってきた際に「やり返すまで帰ってくるな」と家に入れてもらうことができなかったそうです。

 

また厳しく育てられていたようで、門限を破ると父親から怒られていたそうです。

 

小学校時代の松浦さんはピアノや琴、和太鼓を習っていました。

 

 

また子供の頃から運動神経がよくスポーツも得意でしたが、スケートだけは苦手だったとのこと。

 

加えて小学校高学年の頃にカラオケに行ったことで、自分の歌のうまさに気づいています。

 

以上が松浦亜弥さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

中学時代に歌手デビューをするとすぐにブレイクして、人気アーティストになっています。

 

 

人気絶頂期にはハロープロジェクトの代表的なタレントで、女優としてもテレビドラマや映画に主演していました。

 

現在はマイペースな活動になっていますが、根強い人気を誇る人物だけに今後にも期待ですね。 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ