伊藤寧々の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|進学校で身体能力の高さに驚き!

 

元乃木坂46のメンバーで女優の伊藤寧々さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は伊藤さんはもともと進学校に通学しており、その一方でバック転などもできました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

伊藤寧々(いとう ねね)

 

 

1995年12月12日生

身長149㎝

血液型はB型

 

岐阜県岐阜市出身の女優、タレント

乃木坂46の元メンバー

本名同じ、愛称は「ねねころ」

 

以下では伊藤寧々さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

伊藤寧々の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:不明

 

伊藤寧々さんは高校卒業後は大学に進学しておらず、いったんは芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した2014年9月に乃木坂46を卒業しており、2015年2月に急遽、大学に進学することを決めています。

 

 

そのため大学受験の期間はわずかしかありませんでしたが、後述のように高校は進学校に通学していたことから大学に合格しています。

 

ただし進学先の大学は不明です。

 

準備期間がわずかだったことから、難関大学ではないでしょう。

 

伊藤さんは大学進学を決めた理由について、インタビューでは次のように話しています。

 

「卒業直後は進学する予定はなくて。小さい頃からお世話になっている塾の先生が今の大学を薦めてくださって、今年の2月くらいにギリギリで受験して合格しました。専門は説明が難しいんですけど、主に家政科でやるような内容と、それに加えて自分が好きな資格が取れたりですね。」

 

伊藤さんが通っている大学は様々な資格を取得することができ、伊藤さんはWordの検定やパーソナルカラーの勉強をしていました。

 

自身の大学生活については対のように話しています。

 

「やっぱり高校卒業後もアイドルをやっていたこともあって、今私が通っているのは一つ年下の子たちと一緒でそこが一番不安だったんですけど、みんな普通に接してくれて。今、毎日がすごく楽しいです。空き時間はよく集まってみんなで写真を撮っていますね。」

 

また大学在学中にはモデルスクール「KCE」に通っていました。

 

そして伊藤さんは大学2年生だった2016年に、芸能事務所に所属して芸能活動を再開しています。

 

 

女優としては数々の舞台のヒロインに起用されています。

 

またタレントとしても「浜ちゃんが!」や「林先生のなるほど!社会見聞録」などのバラエティ番組に出演しています。

 

 

2020年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

こちらでは企画ものの動画が人気になっています。

 

スポンサードリンク

 

伊藤寧々の学歴~出身高校の詳細・進学校で身体能力の高さに驚き!

 

出身高校:岐阜県 岐阜北高校 偏差値67(難関)

 

 

 

伊藤寧々さんが入学したのは、県立の共学校の岐阜北高校です。

 

この高校は1930年開校の県立校で、進学校にも関わらず部活動が盛んなことで知られています。

 

伊藤さんはこの高校には一般受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

高校では部活動などはおこなわなかったようですが、運動神経は万能で高い身体能力を有していました。

 

後に乃木坂46に加入した際には、バック転ができる唯一のメンバーとして話題になっています。

 

インスタグラムに伊藤さんの身体能力の高さを示す動画がありました。

 

 

伊藤さんは高校1年生の時にソニー・ミュージックレーベル主催のライブイベント「NEXT BREAK」にソロで出場しており、当時のことについて次のように話しています。

 

「ソロで歌っていました。2回くらいしか出てないんですけど(笑)。歌をメインでやっていきたくて、ダンスなどはせずにカバーをメインでやっていました。ただ私が思うにですが、ソニー側がソロでやるのは難しいかなと思っていて、それで乃木坂46のオーディションを私に薦めてくれたんです。」

 

そして高校1年生だった2011年8月に、乃木坂46の第1期生オーディションに合格をしています。

 

 

伊藤さんがアイドルになりたかった理由は「歌って踊りたかったから」だと公式ブログに綴っています。

 

【主な卒業生】

鷲見玲奈(アナウンサー)

ドーキンズ英里(タレント)

 

またグループ入り後に上京したために、グループ入り後に日出高校の芸能コース(偏差値42)に転校しました。

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

日出高校では乃木坂46のメンバーだった生駒里奈さんと女優の橋本愛さんが同級生でした。

 

橋本さんとは親友の仲で、現在でも交友関係が続いています。

 

日出高校に通いはじめたときのことについて、自身のブログでは次のように綴っています。

 

「私は1年の最初から今の高校に通い大事な大事なお友達が出来ました。」

 

また高校生活については特殊な学校だったため途中から知らないクラスメートが増えていたり、仕事では融通をきかせてもらったり普通の女子高生とは少し違った高校生活だったことを明かしました。

 

高校を卒業した際には自身のブログに次のように綴っています。

 

「今日は高校の卒業式でした。3年間お世話になりました!実は生駒ちゃんと同じクラスでした(*’.’*)メンバーとして会ってから同じクラスにメンバーがいる不思議…高校の楽しかった思い出が少しでも出来てたら私も嬉しいな(●´ー`●)」

 

仕事面では高校2年生だった2013年1月に、グループの5枚目シングル「君の名は希望」ではじめて選抜メンバーに選ばれています。

 

 

 

ただし伊藤さんにとっては、これが最初で最後の選抜入りでした。

 

また高校3年生の時には、「杉沢村伝説 劇場版」ではじめて映画の主演に起用されています。

 

 

なお伊藤さんは前記のように高校卒業直後の2014年6月に、乃木坂46を卒業しており、次のようなコメントを残しています。

 

「乃木坂46という名前に支えられ守られていた場所から1人でどこまでいけるのか色んな世界をみてみたいと思うようになりました」

 

 

ちなみにグループを卒業した理由についてはやりたい仕事が見つかったからだと、インタビューで話しています。

 

スポンサードリンク

 

伊藤寧々の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:岐阜県 岐阜市立境川中学校 偏差値なし

 

 

 

伊藤寧々さんの出身中学校は、地元岐阜市内の公立校の岐阜市立境川中学校です。

 

後述するように小学校時代にはじめたフィギュアスケートは中学生になっても続けており、中学2年生の時まで習っていました。

 

中学1年生の時にはサッカークラブのチアリーダーも務めていました。

 

伊藤さんは中学時代に人間関係で少し嫌なことがあったことを自身のブログで明かしています。

 

伊藤寧々の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

伊藤寧々さんの出身小学校は、地元岐阜市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

岐阜市立柳津小学校

岐阜市立鶉(うずら)小学校

岐阜市立且格(しょかく)小学校

 

家族構成は両親と兄、姉の5人家族です。

 

 

実家が動物病院を経営していることから、動物好きです。

 

小学4年生までは器械体操を習っており、小学5年生の時からフィギュアスケートを習っていました。

 

以上が伊藤寧々さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

19歳で乃木坂46を卒業した際には、多くのファンから悲鳴が上がっています。

 

しかしその後は女優やタレントとしてマルチな活動を展開しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ