森七菜の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代

 

森七菜(もり なな)

 

 

2001831日生

身長154

血液型はA型

 

大分県出身の女優

本名不明

 

以下では森七菜さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

森七菜の学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大分高校(有力) 偏差値4364(コース不明のため)

 

 

森七菜さんが入学したのは、私立の共学校の大分高校が有力です。

 

この高校は1952年開校の私立高校で部活動が非常に盛んで、サッカー部や硬式野球部が県内では強豪として知られています。

 

また同校は以下のような数々のコースを設置していますが、森さんがどのコースに在籍しているかは不明です。

 

特別選抜:偏差値64

特進:偏差値57

特進個性:偏差値49

アニメ:偏差値45

普通:偏差値44

自動車工業:偏差値43

商業:偏差値43

 

なおこの高校は系列の中学校を併設していますが、森さんは中学校3年生の時に受験勉強をしていることをインスタグラムで報告しており、高校受験をして同校に入学しており系列の中学校の出身者ではありません。

 

また高校2年生だった2018年には仕事のたびに地元の大分から上京しており、首都圏や通信制の高校などに転校はしていないようです。

 

上京する際には1人で映画館に行ったり、ラーメンを食べたりしていることを明らかにしています。

 

1人映画にも慣れ始めてきちゃったし、平気で1人でラーメンとかご飯食べに行っちゃうから、もう1人でもいいかって思ってます」

 

当時の森さんは「東京に通っていると感じさせない成績をとることが目標」とインタビューで述べており、仕事の傍らで勉強も頑張っているようです。

 

高校1年生の時にオーディションを勝ち抜いてアマゾンプライムビデオのオリジナルドラマ「東京バンパイアホテル」で女優デビューしています。

 

 

ただしこの際にはトントン拍子に話が進んだため、実感がなかったと話しています。

 

「最初がwebムービーだったんですけど、あまり実感が湧かなくて。まだ、そういう現場に行ったこともないし、トントン拍子で進んじゃったので、全然実感が湧かなかったですね」

 

また同じ年の10月には櫻井翔さん主演の「先に生まれただけの僕」で連続ドラマに初出演しています。

 

 

このドラマもオーディションで役を獲得しており、当時は「オーディションにめっぽう強い15歳」と紹介されています。

 

ただしオーディションを勝ち抜く秘訣に関しては「まったくわからない」と答えています。

 

「まったくわからないです(笑)。『失敗したな』と思ったときでも、『よかったよ』って言ってもらえるときがあったり、『できたかな?』と思っても落ちるときもあったし、全然わからなくて……」

 

さらに森さんは高校2年生の時に出演したテレビドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」ではいじめを苦に自殺未遂を起こしてから元気になるまでの心の動きを繊細に表現した演技が注目を浴びています。

 

加えて高校2年生の1月には連続ドラマ「3年A組」に主要キャストとして出演。

 

 

ヒロインの永野芽郁さんや上白石萌歌さん、今田美桜や福原遥さんらとともに菅田将暉さん演じる主人公の生徒役を好演してこちらでも注目されています。

 

さらに高校3年生の時にはアニメ「天気の子」に、2000人以上の参加者の中からオーディションに勝ち抜いてヒロインの声役に起用されています。

 

なおこのように女優の仕事で多忙だった高校時代ですが、森さんは高校1年生の文化祭の演劇の舞台では脚本を書いていたことをインスタグラムで公表しています。

 

ただし本番の文化祭は仕事のために参加できませんでした。

 

また高校の修学旅行には参加することができたそうで、忙しい中でも高校生活を楽しんでいるようです。

 

今後も話題作のテレビドラマや映画に起用されることは確実なので、楽しみですね。

 

【主な卒業生】

財前直見(女優)

渡辺典子(女優・転校)

 

スポンサードリンク

 

森七菜の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大分市立東陽中学校 偏差値なし

 

 

森七菜さんの出身中学校は、地元大分市内の公立校の東陽中学校です。

 

森さんは出身中学校を明らかにしていませんが、中学時代の制服の画像やセーラー服を着たことがなかったこと、そして大分駅から1時間程度の郊外に住んでいることなどから出身校が特定されたようです。

 

中学校時代は美術部に在籍しています。

 

そのため現在でも水彩画を描くのが好きとのこと。

 

(中学時代に出演したネスカフェのCM)

 

もともとテレビドラマや映画が好きで、女優になりたいという気持ちがあったことをインタビューで述べています。

 

「明確なキッカケっていうのはなくて、気付いたら女優さんというか「お芝居をする人になりたいな」って思うようになってました。お家はいつもテレビがついてて、お母さんがドラマを見ていて。そういう事あってか、「お芝居したいな」って自然に思ってました」

 

そして森さんは中学3年生だった2016年の夏休みに、家族と食事に出かけていた大分県内の店でスカウトされています。

 

「中学3年生のとき、地元の大分で家族でご飯を食べていたら、『写真を撮らせてください』と声をかけられれました。それからすぐにいろんなことがありました」

 

また前記のように女優志望だったことからスカウトには前向きで、親も許してくれたそうです。

 

「私はもともとそういうお仕事をしたいと思っていて、それを親は知ってはいたと思うので、『やりたいことならやっていいよ』と言われました」

 

またいつか自分自身でオーディションを受けて芸能事務所入りしたいとも思っていたので、スカウトはまさに「渡りに船」といったところでした。

 

そしてスカウトされた直後に映画監督の行定勲さんがメガフォンをとった「ネスカフェ」のWEBCMでデビューしています。

 

 

ただし撮影期間は「それまでの人生で怒涛の2か月間だった」と話しています。

 

スポンサードリンク



 

森七菜の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

森七菜さんの出身小学校は、地元大分市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からは、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

大分市立別保小学校

大分市立高田小学校

大分市立立川添小学校

 

家族構成は両親は確認できていますが、兄弟姉妹に関しては不明です。

 

ちなみに森さんは両親と非常に仲がいいことをインスタグラムで報告しており、仕事の際には母親と一緒に上京することもあるそうです。

 

住んでいるのは大分市の郊外で、自然豊かな場所とのこと。

 

また森さんは特技をピアノとダンスとしているので、子供の頃はこれらを習っていた可能性もあります。

 

またインドア派のように思えますが、バッティングセンターに行ったりしたことをインスタグラムにアップしており、運動も好きなようです。

 

加えてサッカー観戦などにもたびたび行っていたようです。

 

以上が森七菜さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校1年生の時に女優デビュー後は、演技のうまさもあってトントン拍子に人気若手女優の仲間入りを果たしています。

 

(獣になれない私たち)

 

またこのところは話題作の連続ドラマや映画の主要キャストに起用されています。

 

現在でも演技力には定評がありますが、さらに演技を磨けば女優として大ブレイクする可能性も秘めています。

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ