森七菜の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

人気女優の森七菜さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「3年A組」や「エール」などのテレビドラマでお馴染みの森さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

森七菜(もり なな)

 

 

2001831日生

身長154

血液型はA型

 

大分県大分市出身の女優

本名は小阪七菜(こさか なな)

 

以下では森七菜さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

森七菜の経歴

 

2001年(0歳):大阪府牧方市で生まれる

2008年(7歳):小学校入学

2010年(9歳):大分市立高田小学校に転校

2014年(13歳):大分市立高田小学校卒業

2014年(13歳):大分市立東陽中学校入学

2016年(15歳):スカウトされて芸能界入り

2016年(15歳):ネスカフェのWebCMでデビュー

2017年(16歳):大分市立東陽中学校卒業

2017年(16歳):大分高校・商業科入学

2017年(16歳):アマゾンプライムのオリジナルドラマ「東京バンパイアホテル」で女優デビュー

2017年(16歳):「心が叫びたがってるんだ。」で映画初出演

2017年(16歳):「先に生まれただけの僕」にて連続ドラマ初出演

2018年(17歳):テレビドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」に出演

2019年(18歳):連続ドラマ「3年A組」に主要キャストとして出演

2020年(19歳):アニメ「天気の子」にて声優デビュー

2020年(19歳):「この恋あたためますか」で連続ドラマ初主演

2020年(19歳):「全国サッカー選手権大会」の応援マネージャーに起用

2020年(19歳):大分高校・商業科卒業

2020年(19歳):映画「ラストレター」に出演

2020年(19歳):「ラストレター」の主題歌「カエルノウタ」にて歌手としてメジャーデビュー

2021年(20歳):映画「ライアー×ライアー」で初の主演

 

森七菜の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大分県 大分高校 商業科 偏差値43(容易)

 

 

 

森七菜さんの出身高校は、私立の共学校の大分高校です。

 

この高校は1952年開校の私立高校で部活動が非常に盛んで、サッカー部や硬式野球部が県内では強豪として知られています。

 

また同校は以下のような数々のコースや学科を設置していますが、森さんは商業科に在籍していました。

 

特別選抜:偏差値64

特進:偏差値57

特進個性:偏差値49

アニメ:偏差値45

普通:偏差値44

自動車工業:偏差値43

商業:偏差値43

 

なお森さんは出身高校を明らかにしていませんが(後に公表)、インターネット上やツイッターにはこの高校の在籍情報が多数見られます。

 

 

 

 

また仕事をおこなっているので、高校時代は部活動などはおこなっていません。

 

この高校は系列の中学校を併設していますが、森さんは中学校3年生の時に受験勉強をしていることをインスタグラムで報告しており、高校受験をして同校に入学しており系列の中学校の出身者ではありません。

 

 

森さんは高校では「べんぐる」という仲良しグループに入っていたとのこと。

 

後に女優としてブレイクするとたびたび学校内で即席のサイン会などが開かれましたが、「べんぐる」のメンバーたちが仕切ってくれたことから授業などには支障がでませんでした。

 

その姿はまるでマネージャーのようで、「写真は撮らないでください」とか「握手したらすぐ右にそれてください」と的確な指示を出していたそうです。

 

また芸能活動で学校に通学できない時には授業の内容を記したノートを貸してくれたりして、勉強面でもサポートしています。

 

さらに仕事で長期間東京に滞在した時は、べんぐるのメンバーが東京までプリントを送ってくれています。

 

ちなみに「べんぐる」というのは、「弁当グループ」の略です。

 

 

仕事がなかった日の放課後は、友達とカラオケやご飯を食べに行っていたそうです。

 

特に大分名物のから揚げは、高校時代からよく食べていたとのこと。

 

またみんなで河原で花見をしたり、朝からファーストフードに行ったりしたことが高校時代の想い出とも述べています。

 

なお女優の仕事で多忙だった高校時代ですが、森さんは高校1年生の文化祭の演劇の舞台では脚本を書いていたことをインスタグラムで公表しています。

 

 

ただし本番の文化祭は仕事のために参加できませんでした。

 

トーク番組「A-Studio」に出演した際には、高校2年生の文化祭で他の生徒や先生とともに欅坂46の「サイレントマジョリティー」を披露したことを明らかにしています。

 

また高校の修学旅行には参加することができたそうで、忙しい中でも高校生活を楽しだようです。

 

 

森さんは高校時代は芸能活動も大変でしたが学校では友達との関係も良好だったことから、「すごくキラキラしていた高校時代だった」とも述べています。

 

ちなみに勉強面では国語が得意で、高校時代に1回だけ100点をとったそうです。

 

当時の森さんは「東京に通っていると感じさせない成績をとることが目標」とインタビューで述べており、仕事の傍らで勉強も頑張っているようです。

 

当時は隙間時間を使って効率的に勉強していました。

 

 

また高校時代は読書をよくしており、授業中でも本を読んでいたことがあったそうです。

 

なおお気に入りの作家は知念実希人さんや赤川次郎さんで、「どんでん返し」のストーリーが大好きなんだとか。

 

また高校2年生だった2018年には仕事のたびに地元の大分から上京しており、首都圏や通信制の高校などに転校はしていないようです。

 

当時の森さんははたびたびインスタグラムに大分と東京を移動している際の画像をアップしていました(ただし後の事務所移籍の際にインスタグラムは削除されている)。

 

 

 

上京する際には1人で映画館に行ったり、ラーメンを食べたりしていることを明らかにしています。

 

1人映画にも慣れ始めてきちゃったし、平気で1人でラーメンとかご飯食べに行っちゃうから、もう1人でもいいかって思ってます」

 

ちなみに映画は多い時で1日4、5本も見ていたことをインタビューで明らかにしています。

 

「ずっと1人ですね。休みの日には、たとえば渋谷だったら、あそこの映画館とここの映画館で何がやっているかを調べて、みっちり映画の時間割を組むんです。それで、「この合間にちょっとコンビニに寄ってお昼ご飯を食べて……」みたいに決めて、1日に4、5本観たりしています」

 

なお仕事で上京する際には片道5時間(往復で10時間)もかかるとのこと。

 

そのため東京での仕事が続く際には、東京在住の女性マネージャーの家で寝泊まりするそうです。

 

仕事面では森さんは高校1年生だった2017年にオーディションを勝ち抜いて、アマゾンプライムビデオのオリジナルドラマ「東京バンパイアホテル」で女優デビューしています。

 

 

ただしこの際にはトントン拍子に話が進んだため、実感がなかったと話しています。

 

「最初がwebムービーだったんですけど、あまり実感が湧かなくて。まだ、そういう現場に行ったこともないし、トントン拍子で進んじゃったので、全然実感が湧かなかったですね」

 

また同じ年の10月には櫻井翔さん主演の「先に生まれただけの僕」で連続ドラマに初出演しています。

 

 

このドラマもオーディションで役を獲得しており、当時は「オーディションにめっぽう強い15歳」と紹介されています。

 

ただしオーディションを勝ち抜く秘訣に関しては「まったくわからない」と答えています。

 

「まったくわからないです(笑)。『失敗したな』と思ったときでも、『よかったよ』って言ってもらえるときがあったり、『できたかな?』と思っても落ちるときもあったし、全然わからなくて……」

 

ちなみにこのドラマは学校を舞台にしており、森さんは生徒役として出演していました。

 

また他にも生徒役として鈴木美羽さんや松風理咲さん、小倉優香さん、大幡しえりさんらも出演していました。

 

 

さらに森さんは高校2年生の時に出演したテレビドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」ではいじめを苦に自殺未遂を起こしてから元気になるまでの心の動きを繊細に表現した演技が注目を浴びています。

 

加えて高校2年生の1月には連続ドラマ「3年A組」に主要キャストとして出演。

 

 

 

菅田将暉さん演じる主人公の生徒役を好演して、一気に女優として注目を集めています。

 

 

ちなみにこのドラマで森さんは電脳部に在籍するアニメ好きの女子を演じていましたが、きついシーンがたくさんあったと語っています。

 

また主演の菅田さんに関しては衝撃的なセリフが多かったにも関わらず、まるで日常の出来事のように物静かに語っている演技が怖かったとも述べています。

 

菅田将暉の学歴|高校中学校や大学の偏差値と高校時代や当時の画像がカッコイイ

 

他のドラマよりも演技が大変だったこともあり、自分へのご褒美としてフライドチキンを食べて頑張ったそうです。

 

ちなみこのドラマには同じく生徒役として上白石萌音さんや今田美桜さん、永野芽郁さん、片寄涼太さん、福原遥さんらも出演しており、かなり豪華なキャスティングでした。

 

 

さらに森さんは高校3年生の時にはアニメ「天気の子」に、2000人以上の参加者の中からオーディションに勝ち抜いてヒロインの声役に起用されています。

 

なおそれまでは声優やナレーターなどの声の仕事をしたことはありませんでしたが、この作品の監督・新海誠さんのたっての希望で起用されています。

 

またこの年には「全国サッカー選手権大会」の応援マネージャーに起用されています。

 

 

応援マネージャーに選ばれた際には、次のようにインタビューで話しています。

 

「すごく嬉しかったです。聞いた瞬間から「やりたいやりたい!」っていう感じでした。選手権マネージャーは、友達と約束していた夢でもあったので、念願でした。私は今、高校3年生なので、高校最後の年に選んでいただけて。正直、やりたいけど無理なんじゃないかなって、半ば諦めかけていたところもありました。なので、すごく喜びが大きかったです。」

 

 

ちなみにこの応援マネージャーは若手女優の登竜門となっており、以下の人物たちも出身者です。

 

堀北真希(2005年)

新垣結衣(2006年)

北乃きい(2007年)

広瀬アリス(2010年)

川口春奈(2011年)

広瀬すず(2014年)

永野芽郁(2015年)

大友花恋(2016年)

清原果耶(2018年)

 

後に女優としてブレイクした人たちがずらりとおり、森さんへの期待の高さが窺えますね。

 

 

ちなみにこの応援マネージャーは応募制のようで、森さんは前の年にも応募しており2度目の挑戦で合格したとテレビ番組に出演した際に述べていました。

 

なおこの年の全国高校サッカー選手権大会には母校の大分高校も出場したため、インスタグラムで喜びの報告もしています。

 

 

この際に森さんは通学していた高校が大分高校であることを公表しています。

 

また前記のべんぐるのメンバーの1人が大分高校サッカー部のマネージャーを務めていたので、東京で会う約束もしています。

 

 

ちなみに大分高校のサッカー部は森さんの熱烈な応援があったものの、1回戦で準決勝まで進んだ強豪の矢板中央高校にPK戦の末敗れています。

 

さらに高校卒業直前の2020年1月には、ファーストシングル「カエルノウタ」で歌手デビューも飾っています。

 

 

ちなみにインターネット上には森さんは高校時代に日出高校の芸能コースに転校したという情報もありますが、そのような情報は誤りで実際には高校卒業までは大分市に在住してこの高校を卒業しています。

 

インスタグラムで大分高校を卒業した報告もしています。

 

 

このインスタグラムは後に削除されていますが、森さんは次のようなことを綴っていました。

 

「わたし森七菜はこの度大分高校を卒業しました。大分と東京を行き来しながらの生活はたくさんの方のお力があってのことでした。スケジュール調整してくださった仕事先のスタッフの皆様、たくさん助けてくださった先生方、そして一緒に最高の時間を過ごしてくれた友達。本当に感謝しています。ありがとうございます。MUSIC STATIONのスタジオで歌っていると思いきや翌々日には木の葉の匂いがする教室でテストを受けている感じ。2人分の人生を歩めた気分ですっごく楽しい時間だったな。」

 

また他のインタビューでも高校卒業とともに上京したことを明らかにしています。

 

「高校を卒業したタイミングで上京しました。地元から東京に通っていた頃は2つの人生をいっぺんに生きているような感覚があって、大分では友達や周りの人達が気兼ねなく話してくれますが、お仕事で東京に行くと大人として扱われるというギャップに苦しんだことも正直あったんですね」

 

なお森さんは高校時代に男子生徒から告白されたことはなかったと話しています。

 

ただしラジオ番組に出演した際に、高校生活の最後の日に男子からラブレターをもらったことを明らかにして感動しています。

 

「1個あってすっごい感動しました。『あなたの事を女優さんとしてじゃなくてあなたとして好きなんです』って書いてあって。『やばい!』と思いました」

 

ちなみに送り主の男子生徒はあまり知らなかったそうですが、誠心誠意の返事を送ったとのこと。

 

なおこのエピソードに対してはファンから「森七菜ちゃんにラブレター送るなんてカッコいい」という声もあった一方で、わざわざ返事を出した森さんへの称賛のコメントが相次いだとのこと。

 

 

加えて森さんは新型コロナウィルスの影響で高校の卒業式はできたものの、予定していた卒業旅行ができなかったことをインタビューで明らかにしています。

 

「うちの学校は2月に卒業式だったので、ギリギリ中止にはならなかったんですが、友達と約束していた卒業旅行はできなくなりました。私は3月にはもう東京で暮らし始めていたので、みんなが東京に来て、私がお休みの日には一緒に遊ぶという超楽しい企画をしていたんですけど……」

 

なお高校を卒業した2020年8月に発売したファースト写真集「PEACE」には、森さんの制服姿を含めて高校時代に撮り続けていた膨大な写真が収録されているとのこと

 

 

【主な卒業生】

財前直見(女優)

渡辺典子(女優・転校)

 

スポンサードリンク

 

そして森七菜さんは高校卒業後は、大学などに進学していません

 

2020年9月のインタビューでは高校卒業後に上京したことを明らかにしていますが、大学進学などについてはまったく触れていません。

 

また各メディアやマスコミも森さんについて「現役大学生」や「女子大生」と報じることもありません。

 

森さんは高校時代のインタビューなどで大学進学を希望するようなコメントを出していたこともありましたが、高校3年生の時に立て続けに話題作の連続ドラマなどに起用されて仕事が多忙になっています。

 

そのため大学には進学しないで、芸能活動に専念したようです。

 

インターネット上には桐蔭横浜大学に進学したとの情報もありましたが、この大学に進学した痕跡は見られません。

 

なお上京の際には一家で上京しており、大分の実家はもうありません。

 

ただし上京後は母親が身の回りの世話をしてくれるので、かなり生活も楽になったとインタビューで話しています。

 

そのためより仕事に専念できるようになったとのこと。

 

高校を卒業した2020年3月にはNHKの朝ドラの「エール」に出演しています。

 

このドラマではヒロインの二階堂ふみさんの妹役という重要な役どころに起用されています。

 

 

ちなみに「エール」ではヒロインのオーディションも受けていますが、落選して二階堂ふみさんがヒロインに選ばれています。

 

また2021年上半期の朝ドラ「おかえりモネ」のオーディションでも最終選考の3名に残っていましたが、残念ながら清原果耶さんがヒロイン役を射止めています。

 

とは言え森さんは朝ドラに主演することを目標に掲げているので、近いうちにヒロインに選ばれそうですね。

 

また「オロナミンC」のCMにも出演しています。

 

 

ちなみにこのCMで使用されている「スマイル」が好評で、森さんが歌うミュージックビデオが公開されています。

 

 

また情報番組「ZIP」に出演した際には、「スマイル」の生歌も披露しています。

 

 

さらにこの年には「この恋あたためますか」で、連続ドラマではじめて主演にも起用されています(中村倫也とW主演)。

 

 

今後も話題作への出演が予想されますから、楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

森七菜の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大分県 大分市立東陽中学校 偏差値なし

 

 

 

森七菜さんの出身中学校は、地元大分市内の公立校の東陽中学校です。

 

森さんは出身中学校を明らかにしていませんが、中学時代の制服の画像やセーラー服を着たことがなかったこと、そして大分駅から1時間程度の郊外に住んでいることなどから出身校が特定されたようです。

 

 

中学校時代は美術部に在籍しています。

 

中学時代はインスタグラムに「森七菜お絵描き中」とのタイトルで、次の画像をアップしていました。

 

 

そのため現在でも水彩画を描くのが好きとのこと。

 

インスタグラムやツイッターにもたびたびイラスト画像をアップしています。

 

 

ちなみに森さんは運動部に在籍したことは一度もありませんが、運動やスポーツは好きだとコメントしています。

 

小学校・中学校時代は「ミジンコ」と呼ばれる仲良しグループに属していました。

 

ミジンコのメンバーは高校進学の際には別々の高校になってしまいましたが、その後も仲良しでした。

 

高校卒業後も交流があり、森さんが「A-studio」や「おしゃれイズム」に出演した際にはミジンコのメンバーもリモートで出演していました。

 

 

その際には中学時代の森さんは授業中に落書きばかりしており、頭のいいイメージはないと当時のことを暴露しています。

 

とは言え、森さんは中学時代もかなりモテており、9割の男子が一度は森さんのことを好きになったことがあると話しています。

 

ちなみにミジンコのメンバーとはカラオケ店やお好み焼き屋などによく行っていたそうです。

 

もともとテレビドラマや映画が好きで、当時から女優になりたいという気持ちがあったことをインタビューで述べています。

 

「明確なキッカケっていうのはなくて、気付いたら女優さんというか「お芝居をする人になりたいな」って思うようになってました。お家はいつもテレビがついてて、お母さんがドラマを見ていて。そういう事あってか、「お芝居したいな」って自然に思ってました」

 

そして森さんは中学3年生だった2016年の夏休みに、家族と食事に出かけていた大分県内の店でスカウトされています。

 

「中学3年生のとき、地元の大分で家族でご飯を食べていたら、『写真を撮らせてください』と声をかけられれました。それからすぐにいろんなことがありました」

 

ちなみにお店は海鮮レストランで、森さんは牡蠣を食べていた時にスカウトされたと「A-studio」に出演した際に明らかにしています。

 

当初は「怪しい」と思いましたが、スカウトマンの話を聞いているうちに信用して東京の事務所を訪れています。

 

ちなみに森さんは東京に行ったのはその時がはじめてでした。

 

また前記のように女優志望だったことからスカウトには前向きで、親も許してくれたそうです。

 

「私はもともとそういうお仕事をしたいと思っていて、それを親は知ってはいたと思うので、『やりたいことならやっていいよ』と言われました」

 

いつか自分自身でオーディションを受けて芸能事務所入りしたいとも思っていたので、スカウトはまさに「渡りに船」といったところでした。

 

ちなみに森さんは中学時代から女優の広瀬すずさんのファンで、「雲の上の存在」としています。

 

また芸能界入り満島ひかりさんや杉咲花さん、二階堂ふみさんに憧れています。

 

さらに女優や歌手、声優として活躍している上白石萌音さんを尊敬しています。

 

そしてスカウトされた直後に映画監督の行定勲さんがメガフォンをとった「ネスカフェ」のWEBCMでデビューしています。

 

 

 

ただし撮影期間は「それまでの人生で怒涛の2か月間だった」と話しています。

 

「スカウトされてから2週間後に、家族と一緒に東京へ来て、その場で衣装合わせをして、初めての宣材写真を撮ったんです。それでこの子を入れるか、入れないかという判断をされて。そこでOKが出たので、すぐにオーディションに行って……9月にはもう、最初の撮影をしていました」

 

なお中学を卒業した際にはインスタグラムで報告をしています。

 

このインスタグラムも既に削除済みですが、次のような画像がアップされていました。

 

 

なかなか初々しいですね。

 

なお森さんは中学時代に好きな男子に告白をしたことがあることをインタビューで明らかにしています。

 

ところがその際には返事を1週間待たされた挙句、フラれてしまっています。

 

スポンサードリンク

 

森七菜の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:大分県 大分市立高田小学校

 

 

 

森七菜さんの出身小学校は、地元大分市内の公立校の高田小学校です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

ちなみに父親の職業は料理人です。

 

ただし小学校時代に両親が離婚したことをインタビューで話しています。

 

「私、小学校の時に両親が離婚して、お父さんとはたまに旅行したりするんですけど、やっぱり一緒に過ごす時間は少なくて。お母さんとも離れ離れの時間が長いし、満たされない満たされない気持ちというのがずっとあるんです」

 

とは言え森さんは両親と非常に仲がいいことをインスタグラムで報告しており、仕事の際には母親と一緒に上京することもあるそうです。

 

また父親も森さんの芸能界入り後にたびたび食べ物を送っており、良好な仲を保っているようです。

 

時には牛タンの塊を7㎏も送ったことがあるそうです。

 

ちなみ父親はテレビドラマで森さんのキスシーンを見た際には、泣いてしまったそうです。

 

森さんは大分県出身になっていますが、生まれたのは大阪府枚方市のようです。

 

そのため当初は枚方市内の小学校に通学しています。

 

ただし当時通学していた小学校の校名などは不明です。

 

インターネット上には枚方市立津田南小学校との情報もありますが、確証はありませんでした。

 

その後に小学校3年生の時に両親が離婚したことから、大分県大分市に移住しています。

 

そのため以降は母親に引き取られて、母子家庭に育っています。

 

また小学校も枚方市内の小学校から高田小学校に転校していますが、転校の際には好きな男子に「好きだよ」と書いた手紙を渡したそうです。

 

当時はかなりのおませさんだったようですね。

 

住んでいるのは大分市の郊外で、自然豊かな場所とのこと。

 

また森さんは特技をピアノとダンスとしているので、子供の頃はこれらを習っていた可能性もあります。

 

またインドア派のように思えますが、バッティングセンターに行ったりしたことをインスタグラムにアップしており、運動も好きなようです。

 

加えてサッカー観戦などにもたびたび行っていたようです。

 

なお森さんの幼少期や小学校時代の画像はありませんが、高校3年生だった2019年に映画「最後の晩餐」で小学生役を務めた際に「めちゃくちゃかわいい」などと話題になっています。

 

 

以上が森七菜さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校1年生の時に女優デビュー後は、演技のうまさもあってトントン拍子に人気若手女優の仲間入りを果たしています。

 

(獣になれない私たち)

 

またこのところは話題作の連続ドラマや映画の主要キャストに起用されています。

 

加えて「オロナミンC」や「フジパン」などCM出演も急増しています。

 

 

さらに2021年には映画「ライアー×ライアー」ではじめて主演として出演します(松村北斗とW主演)

 

 

前記のように森さんの女優としての目標はNHKの朝ドラにヒロインとして出演することですが、このところの勢いからは夢の実現もそう遠くないようにも思われます。

 

なお2021年1月にそれまで在籍していた所属事務所「アーブル」から、「ソニー・ミュージック・アーティスツ」に移籍しています。

 

そのため公式インスタグラムも閉鎖されています。

 

もともと「アーブル」は森さんを含めて所属タレントがわずか3名の小さい事務所だったことから、活動の幅を広げるための事務所移籍と言われています。

 

現在でも演技力には定評がありますが、さらに演技を磨けば女優として大ブレイクする可能性も秘めています。

 

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ