アキラ100%の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|演劇にハマっていた!

 

裸芸でブレイクしたアキラ100%さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実はアキラさんは俳優志望で、学生時代は演劇にハマっていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

アキラ100

 

アキラ100%

 

1974815日生

身長170

血液型はA型

 

埼玉県秩父市出身のお笑いタレント、俳優

本名は大橋彰(おおはし あきら)

 

以下ではアキラ100%さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

経歴・プロフィールの詳細

 

2005年にお笑いコンビ「タンバリン」を結成するも、芽が出ずにコンビは201012月に解散。 

以降は、アキラ100%の芸名でピンで活動を開始。 

2013年に舞台「島へおいでよ」に出演して俳優デビューし、他の舞台にも出演。 

「丸腰刑事」のネタがウケて、2015年ごろからテレビ出演が増える。 

過去に「ガキの使いやあらへんで!!」や「櫻井有吉アブナイ夜会」などのバラエティー番組や「スッキリ!!」などの情報番組に出演。 

2016年のR-1ぐらんぷりで準決勝に進出し、2017年には優勝を飾った。

 

アキラ100%の学歴~出身大学(駿河台大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:駿河台大学 法学部 偏差値35(かなり容易)

 

 

 

アキラ100%さんは高校卒業後は、駿河台大学に進学しています。

 

この大学は1987年開校の比較的新しい大学で、埼玉県飯能市にキャンパスがあります。

 

また同大は法学部や経済経営学部、メディア情報学部、心理学部を設置していますが、アキラさんは法学部に在籍していました。

 

後述するように高校は進学校に通学していましたが、演劇に熱中してしまいあまり勉強しなかったようですね。

 

大学時代は教職課程を履修しており、 中学の社会科と高校の公民の教員免許を取得しています。

 

またこの大学には演劇サークルがなかったことから、小劇団に所属していたことをインタビューで話しています。

 

「うちの大学には演劇サークルがなかったので、高校のときに見させてもらいに行っていた社会人の方がやっている小劇団に混ぜていただいて、年に2回ぐらい公演に出させてもらったりしていました」

 

その際にはアキラさんは舞台にも出演していましたが、当時はとても楽しかったそうです。

 

「楽しかったです。それまでは同年代としかやってなかったんですが、社会人の方、お芝居でご飯食べてる方もいましたし。アルバイトしながらでも、文学座とかでちゃんと稽古されていた方も何人かいらっしゃいましたので、やっぱり違いますよね。僕なんかは本当にみそっかすで混ぜてもらっていたみたいな部分もあるんですけど、すごく楽しかったです」

 

大学卒業後は芸能事務所に就職して、俳優の椎名桔平さんの付き人兼運転手を務めていました。

 

椎名さんには非常によくしてもらったそうですが、運転の失敗などに嫌気がさして芸能事務所は半年間で辞めてしまっています。

 

その後はアルバイトをしながら俳優の養成所などに通って役者を目指していますが、俳優としてはまったく芽が出ませんでした。

 

30歳だった2005年に大学の同級生とお笑いコンビ「タンバリン」を結成して、お笑い芸人としての活動を開始しています。

 

 

アキラさんはお笑いをはじめたことについては、次のようにインタビューで話しています。

 

「あんなに好きだったお芝居を終わりにするのが悔しい半面、チケットノルマを払いながらやる演劇にも限界を感じていたので、元々、コメディーやお笑いも好きでしたから、ならばお笑いをやってみようと。2005年の30歳のときにお笑いを始めました」

 

その後はスポーツクラブでアルバイトをしながら、コンビ活動を継続していましたが、まったく売れることなく5年後に解散しています。

 

ピン芸人となってからも不遇の時代は続き、ようやく「丸腰刑事」などの裸芸で注目された時には既に40歳でした。

 

とは言え43歳だった2017年の「R-1ぐらんぷ」で優勝して、大きな注目を集めました。

 

 

また当初は一発屋とも思われましたが、その後もコンスタントにバラエティ番組などに出演しています。

 

スポンサードリンク

 

アキラ100%の学歴~出身高校(埼玉県立熊谷西高校)の詳細

 

出身高校:埼玉県 熊谷西高校 偏差値60(やや難関)

 

 

 

アキラ100%さんの出身高校は、県立の共学校の熊谷西高校です。

 

この高校は1975年開校の県立校です。

 

アキラさんは高校時代は秩父市の自宅から片道1時間もの時間をかけて通学しています。

 

高校時代には演劇部に所属しています。

 

大学時代に入団した小劇団の舞台は高校時代にも見に行ったことがありました。

 

高校時代は舞台に没頭して、俳優になりたいと思ったことをインタビューで話しています。

 

「次第に演劇に没頭するようになって、この世界でご飯が食べられるようになれたらいいなと思うようになりました。当時は、鴻上尚史さんの『第三舞台』、野田秀樹さんの『夢の遊眠社』など、小劇場運動の第3世代と呼ばれるブームで盛り上がっていた時代で、よく見ていました」

 

現在でも本業のお笑いの傍ら、舞台などで俳優としても活動をおこなっていますが俳優としてルーツは高校時代にあるようです。

 

【主な卒業生】

馬場俊英(シンガーソングライター)

 

スポンサードリンク

 

アキラ100%の学歴~出身中学校(秩父市立秩父第二中学校)の詳細

 

出身中学校:埼玉県 秩父市立秩父第二中学校 偏差値なし

 

 

 

アキラ100%さんの出身中学校は、地元秩父市内の公立校の秩父第二中学校です。

 

中学時代は野球部に在籍して、部活動に励んでいました。

 

ただし中学を卒業する頃から目が悪くなり、メガネをかける必要が出てきたので野球は中学時代限りでやめてしまっています。

 

なお中学時代は学級委員長を務めるなど、模範的な生徒でした。

 

【主な卒業生】

藤原竜也(俳優)

林家たい平(落語家)

 

アキラ100%の学歴~出身小学校(秩父市立花の木小学校)の詳細

 

 

出身小学校:埼玉県 秩父市立花の木小学校

 

 

 

アキラ100%さんの出身小学校は、地元秩父市内の公立校の花の木小学校です。

 

出身中学校の卒業生である藤原竜也さんや林家たい平さんもこの小学校の出身者です。

 

本名の彰は母親がファンだった中尾彬さんにちなんで命名されています。

 

アキラさんは子供の頃からスポーツが得意で、小学校時代も野球に熱中していました。

 

また小学校時代も学級委員長を務めていました。

 

以上がアキラ100%さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

俳優としてもお笑いコンビとしても鳴かず飛ばずでしたが、ピン芸人として40歳を過ぎてブレイクしています。

 

その後は俳優としても数々のテレビドラマや映画に出演しています。

 

 

苦労人だけに末永い活躍を期待したいところです。

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ