霜降り明星せいやの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

2018年に突如ブレイクした人気漫才コンビ「霜降り明星」のせいやさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。プロの漫才師を目指した大学時代や陰湿なイジメを跳ね返した高校時代など、学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

せいや

 

 

1992913日生

身長163㎝、体重56kg

 

大阪府出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「霜降り明星」のボケ担当

本名は石川晟也(いしかわ せいや)

 

以下では霜降り明星せいやさんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴

 
2013年にピン芸人として活動していた粗品とお笑いコンビ「霜降り明星」を結成。 

2016年に「新しい波24」のレギュラーに起用されて注目される。 

2017年の「ABCお笑いグランプリ」で優勝。 

同年の「歌ネタ王決定戦」で決勝進出。 

同年10月からバラエティー番組「AI-TV」のレギュラーに起用される。

単独でも2018年の「R-1ぐらんぷり」の決勝に進出。 

コンビは2018年の「M-1グランプリ」で優勝した。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:近畿大学 文芸学部文化学科 偏差値54(普通)

※現在は文化歴史学科

 

 

 

霜降り明星せいやさんの出身大学は近畿大学です。

 

在籍した学部は文芸学部文化学科であることをせいやさんはツイッターで公表しました。

 

なお一般受験での進学ではなく、公募推薦での入学です。

 

またこの大学に進学した理由については、次のようにインタビューで述べています。

 

「近大って、やっぱり華やかなんですよね。今や志願者数が日本一と言われていて、そうなるのも納得できるなって。何か惹きつけられるというか、話題性も群を抜いていましたし。「産近甲龍」と、よく言われますが、他の大学と比べても近大はずば抜けて魅力的で、ここに行きたいなと思いましたね」

 

ちなみに大学へは奨学金を借りて進学しており、2018年の「M-1グランプリ」で優勝した際には、次のようにインタビューで述べています。

 

「大学の奨学金を返したい。いまちょこちょこ返しているんですけど、払い終わるのが40歳くらいなんです。大学にお笑いで恩も返したいですし、賞金でバンっと大きく返済したいです」

 

大学入学後は環境事業研究会に入会していますが、1年で辞めています。

 

またせいやさんは大学1年生の時には高校時代にコンビを組んでいた友人とこの大学の文化祭のお笑いコンテストに出場して、1年生ながら優勝しています。

 

大学時代は教師になることを目指していましたが、粗品さんとお笑いコンビ「霜降り明星」を結成しています。

 

後述するように粗品さんとは高校時代から面識がありました。

 

大学2年生の夏に現在の相方の粗品さんから猛烈にアタックされてコンビを結成するのですが、その際にはせいやさんも「この先の人生でこんなに必要とされることはないやろな」と思ったことをインタビューで語っています。

 

ただし後に粗品さんがピン芸人として「オールザッツ漫才」で優勝した際には、「自分は必要ないのではないか」と悩んで山に行ったとのこと。

 

21歳の時にプロの漫才コンビとしてデビュー以降は順調にキャリアを重ね、現在は注目の若手漫才コンビとなっています。

 

それでも仕事と学業を両立させて、この大学は卒業しています。

 

「僕、卒論では世界のお酒やワインの由来を書きましたよ。先生にだいぶ手伝ってもらって」

 

また大学時代は教員免許を取得するために教職課程も履修していましたが、芸能活動が忙しくなってしまい教員免許の取得は断念しています。

 

またせいやさんはコンビでの活動のほか2018年のピン芸人日本一を決める「R-1ぐらんぷり」に出場して、決勝に進出しています。

 

 

そして2018年のM-1グランプリでコンビは優勝して知名度も大幅に上昇しています。

 

 

その勢いで2019年4月から活動拠点を東京に移しています。

 

以降は数々のバラエティ番組などに起用されるほどの人気者となっており、今後の活動も楽しみですね。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:大阪府 布施高校 偏差値57(中の上)

 

 

 

霜降り明星せいやさんの出身校は、府立の共学校の布施高校です。

 

この高校は1947年開校で、長らく中堅府立校として知られています。

 

せいやさんは高校時代はサッカー部に所属していました。

 

 

ところが高校入学後は集団でイジメを受けており、それでもせいやさんは「笑いでイジメを跳ね返そう」と明るく振舞っていました。

 

「僕、高校時代最悪やったんですよ。中学生の頃から漫才でテレビに出たりしてすごい人気者になって、ちょっと調子に乗ってしまったんです。高校に入ると、“あいつを懲らしめる会”みたいなグループが出来て、いじめられ始めて。でも、そんな状況でも僕は明るかったんで、何とかみんなを笑かそうとしたんです」

 

ところがイジメはエスカレートしていき、それがもとで円形脱毛症にもなっています。

 

そのため母親が転校するように懇願していますが、この高校に通い続けています。

 

高校時代の文化祭でコントを披露したところ好評で表彰されましたが、その際に「イジメを跳ね返したぞー」と叫んだら盛り上がってイジメはなくなったそうです。

 

「文化祭の劇を作ることになった時、「お前ひとりで作れや」って“懲らしめる会”に言われたんです。「ここや!」って思って、自分で考えたコントをクラスで発表したんです。そしたらみんながワッて沸いて、「こいつ、こんなに面白い奴やったんや」って初めて認めてもらえたんです。文化祭でも表彰されて、その壇上で「いじめを跳ね返したぞ!!」って言ったら、学校中が「うぉおおおー!!!」ってなって映画みたいに盛り上がったんです」

 

ちなみに文化祭で披露したのは「リアル桃太郎」というコントで、おばあさんが先にひとりで桃を割った後、おじいさんが桃から子供が出てきたことを信じずに、おばあさんの浮気を疑うという内容でした。

 

またその後はイジメはなくなっており、せいやさんは「芸は身を助ける」を実感したと話しています。

 

さらに当時は先生たちも大喜びしており、「よう耐えてくれたな」と泣いて喜んでくれた先生もいたほどです。

 

 

高校2年生の時に「ハイスクールマンザイ」に出場していた粗品さんの「スペード」というお笑いコンビの存在を知って、これを倒すために翌年の出場を決意しています。

 

「当時から粗品の存在は知っていました。スペードっていうコンビ自体が高校お笑い界では、スター的存在でしたし、高2のときに決勝まで行ってたので、あいつを倒したい!と思って」

 

高校3年生の時に「ハイスクールマンザイ」に出場しており、その際に後にコンビを組むことになる粗品さんと面識を持っています。

 

ただしせいやさんは当時はまさか粗品さんとコンビを組むことになるとは予想もできなかったとインタビューで話しています。

 

「ハイスクールマンザイ」ではせいやさんのコンビは地区大会で優勝して、粗品さんの「スペード」とともに大阪大会まで進出していますが、2組とも準決勝で敗退しています。

 

なお高校3年生の夏まで漫才に打ち込んでいたので、受験勉強はまったくしていませんでした。

 

そのため英国社の3科目での受験は諦めて、英語と国語だけの近畿大学の公募推薦に懸けて、2か月間だけ集中して勉強したと述べています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東大阪市立盾津中学校 偏差値なし

 

 

 

霜降り明星せいやさんの出身中学校は、地元東大阪市内の公立校の盾津中学校です。

 

中学校時代はサッカー部に所属しており、3年生の時にはキャプテンを務めています。

 

 

また後述しますがせいやさんは小学校時代からお笑いコンビを組んでおり、中学校時代も人気者でした。

 

中学時代にもアマチュア芸人として知ろうと参加型のテレビ番組に出演したこともあります。

 

またせいやさんは中学時代からコントのネタを作っており、それが高校の文化祭での「リアル桃太郎」にもつながっています。

 

 

加えて中学時代は生徒会長も務めており、学校内ではかなり目立った存在だったとのこと。

 

ただしそれが災いして、前記のように高校時代にイジメに遭っています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:東大阪市立鴻池東小学校

 

 

 

霜降り明星せいやさんの出身小学校は東大阪市立鴻池東小学校です。

 

家族構成は両親と2人妹の5人家族です。

 

 

なお2人の妹さんはバラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」内の企画でせいやさんが実家に里帰りした際にテレビに出演しています。

 

 

せいやさんは子供の頃からスポーツが得意で、小学校からサッカーをはじめています。

 

また小学校時代からお笑い好きで、小学校では「お笑いクラブ」に所属していたことをインタビューで明らかにしています。

 

「僕の小学校はお笑いクラブがあったんですよ。そこの顧問が元芸人みたいな方で、漫才を教えてくれたんですよね。やってみたら、漫才の楽しさにハマっていって」

 

せいやさんがお笑いに興味を持ったのはモノマネ芸人のコロッケさんの影響が大きく、小学校時代は学校の先生のモノマネなどをクラスメイトの前で披露していたとのこと。

 

加えて小学校6年生の時には当時の同級生と「中島ミート」というお笑いコンビでNHKの素人参加型のテレビ番組にも出場したことがありました。 

 

「小学校6年生のときにNHKの素人の漫才の大会で優勝したんです。それが、お笑いに興味を持ったきっかけですね。小学生ながらNHKホールで2千人の前で漫才をやって、ウケたんです。その感覚が忘れられなくてお笑いにのめり込みました」

 

(中島ミート)

 

YOUTUBEに当時の「中島ミート」のネタの動画がありました。

 

 

以上が霜降り明星せいやさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビはM-1グランプリ優勝で突如現れた感もありましたが、地元関西圏ではデビュー当初から若手実力派として知られていました。

 

またM-1の影響で、かなり多くのバラエティー番組に起用されるようになりました。

 

 

そのために東京進出をしましたが、今後もメディアへの露出はますます増えていきそうです。

 

コンビは大ブレイクの可能性もあるので、今後の動向にも注目が集まります。

 

霜降り明星粗品の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ