村本大輔(ウーマン)の学歴|出身高校中学校の偏差値|留学について

 

村本大輔(むらもと だいすけ)

 

 

19801125日生

身長174㎝、体重70

血液型はO型

 

福井県出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」のボケ担当

 

以下では村本大輔さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1999年に吉本総合芸能学院(NSC)に第22期生として入校し、同期には平成ノブシコブシやNON STYLE、山里亮太らがいる。

 

10回ものコンビ結成・解散を繰り返し、「村本大輔―ズ」という名義でピン芸人として活動していたこともある。

 

20089月に中川パラダイスとお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」を結成。

 

 

2011年にABCお笑い新人グランプリで最優秀新人賞を受賞。

 

2013年にTHE MANZAIで優勝して大ブレイクを果たす。

 

 

同年から「サンデージャポン」にレギュラー出演。

 

他にも「ワイドナショー」や「アメトーーク!」、「ロンドンハーツ」などのバラエティー番組に出演。

 

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福井県 小浜水産高校(中退) 偏差値38(かなり容易)

※現在は若狭高校海洋キャンパス

 

 

村本大輔さんが入学したのは、県立の共学校の小浜(おばま)水産高校です。

 

同校は1895年開校の伝統校で日本初の水産高校として知られていましたが、若狭高校に統合されて2015年に閉校しています。

 

村本さんは同校在学時は生徒の7割がヤンキーだったと語っており、自身もヤンキーグループに所属していました。

 

高校時代は新聞も読んだことがなく、勉強も苦手でした。

 

インタビューでは高校時代は友達がおらず、成績もずっと最下位だったことを明らかにしています。

 

「俺かて高校の3年間ずっと友達がおらんくて、全学年79人のうちでずっとテストでは79位だったのよ」

 

また高校時代は嫌われており、高校の同窓会にも呼ばれていないとも語っています。

 

「友達も彼女も全くできんで、修学旅行の写真なんか見てもいつも一人。周りをちょっとバカにしていたみたいなとこがあったからめちゃくちゃ嫌われて。同窓会なんて呼ばれたこともない」

 

 

また学生時代はスポーツも勉強も苦手で、何のとりえもなかったとも語っています。

 

そして村本さんは高校2年生の時に丸刈りを拒否して同校を中退してしまっています。

 

そのため大学などにも進学はしていません。

 

19歳の年にNSCに入校して本格的にお笑い芸人を目指しますが、当初は目まぐるしくコンビを変えたこともあって、なかなか芽が出ませんでした。

 

ところが27歳で中川パラダイスさんと「ウーマンラッシュアワー」を結成すると、数々のコンテストで受賞して頭角を現します。

 

32歳の時にコンビは「THE MANZAI」で優勝してブレイクし、以降は数多くのテレビ番組に出演しています。

 

アメリカ留学について

 

そして村本さんは2018年に2年後をめどにアメリカに留学して、スタンドアップコメディを勉強するプランを発表しています。

 

「もう日本のテレビには興味がない」と話しており、時期は明らかにしていませんが「ウーマンラッシュアワー」も解散すると明言しています。

 

留学に向けて英語も勉強しており、2019年1月末からロサンゼルスの語学学校に英語の勉強のために1か月ほど短期留学するつもりです。

 

将来的にはアメリカ進出を狙っており、「アメリカでは、すべてのタブーをお笑いに変えて大金持ちになる」との目標を語っています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校・中学校

 

出身小学校:おおい町立本郷小学校

 

出身中学校:おおい町立大飯中学校 偏差値なし

 

村本大輔さんの出身小学校・中学校は、いずれも地元おおい町の公立校の本郷小学校と大飯中学校です。

 

家族構成は両親と2人の弟の5人兄弟です。

 

実家は経済的に裕福でなかったことをインタビューで明らかにしています。

 

また子供の頃からどこかひねくれた面があって、嫌われ者だったということです。

 

中学時代には同級生の友達がいなかったことから、小学生と遊んでいたとのこと。

 

以上が村本大輔さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

プロの芸人としては下積み生活が長く、33歳の時に「THE MANZAI」で優勝してブレイクした苦労人です。

 

漫才師としての評価は非常に高く、数多くのバラエティー番組にも起用されていましたが、突然の留学とアメリカ進出には大きな反響があります。

 

ピースの綾部祐二さんに次いで、アメリカ進出を狙うようですが、頑張ってほしいものです。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ