信子(ぱーてぃーちゃん)の学歴と経歴|出身は大分南高校!大学や中学校の偏差値|実家が大金持ちだった!

 

お笑いトリオ「ぱーてぃーちゃん」の信子さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は信子さんの実家は徳川吉宗の末裔で、大金持ちでした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

信子(のぶこ)

 

 

1992年8月1日

身長非公表

血液型非公表

 

大分県大分市出身のお笑い芸人

お笑いトリオ「ぱーてぃーちゃん」のメンバー

本名は大野信子(おおの のぶこ)、別名義はアゲみざわ信子

 

以下では「ぱーてぃーちゃん」信子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

信子の学歴まとめ

 

出身高校:大分県立大分南高校(中退)

出身中学校:大分市立上野ヶ丘中学校

出身小学校:不明

 

信子の学歴~出身高校(大分県立大分南高校)・大学の詳細

 

出身高校:大分県 大分南高校(中退) 偏差値46~51(学科不明のため)

 

 

 

「ぱーてぃーちゃん」信子さんが入学したのは、県立の共学校の大分南高校です。

 

この高校は1983年開校の中堅県立高校です。

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、信子さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

普通:偏差値51

福祉:偏差値46

 

高校は早期に中退

 

信子さんはインタビューで「中卒」と述べていたことからそもそも高校に進学しなかったと思われましたが、後にこの高校に進学していたことが判明しています。

 

高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなっていません。

 

また高校は早期に中退しています。

 

そのためインタビューなどでも高校生活などはほとんど語りません。

 

高校中退後は地元大分市でフリーターをしていました。

 

 

18歳でお笑い芸人を目指す

 

18歳のときに上京をして、お笑い芸人を目指しながらアルバイトをしていました。

 

お笑い芸人を目指して上京したことについては両親は反対をしなかったそうです。

 

信子さんはソムリエの資格は所持していませんが、ワインバーで長年働いていたことから同じようなことができると動画内で話していました。

 

2016年4月にワタナベコメディスクール(WCS)に24期生として入所して、本格的にお笑い芸人を目指しています。

 

WCSの同期は「Gパンパンダ」やこたけ正義感さんらです。

 

信子さんは養成所時代にコロコロチキチキペッパーズの西野創人さんに渋谷でナンパされており、このことについて次のように話しています。

 

「なんかそのとき、コットンのきょんさんと2人でいたんですよ、西野さんが。うちきょんさんが好きだったから“きょん様面白い”って言ってたら西野さんから“この女もういいわ”って言われて、勝手に振られたみたいになったんですよ」

記事引用:スポニチ

 

翌2017年に同じくWCSの同期だった金子きょんちぃさんと、お笑いコンビ「エンぷレス」を結成しています。

 

 

ちなみに金子さんとはWSC時代から仲が良く、毎日のように一緒に遊んでいたそうです。

 

なお信子さんは2020年7月にマッチングアプリで出会った6歳年上の一般男性と結婚をしていたことを後に発表しています。

 

 

2021年にすがちゃん最高NO.1さんが加わりトリオとなって、グループ名も「ぱーてぃーちゃん」に改名しています。

 

 

するとパリピ漫才がウケて、人気も急上昇しています。

 

以降は数々のバラエティ番組に起用される人気トリオとなっています。

 

そのためYOUTUBEの公式チャンネルも好評を博しています。

 

 

信子さんはトリオでの活動とは別に、アゲみざわ信子の名義でピン芸人NO.1を決める「R-1グランプリ」に出場しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

信子の学歴~出身中学校(大分市立上野ヶ丘中学校)の詳細

 

出身中学校:大分県 大分市立上野ヶ丘中学校 偏差値なし

 

 

 

「ぱーてぃーちゃん」信子さんの出身中学校は、地元大分市内の公立校・大分市立上野ヶ丘中学校です。

 

陸上が凄かった!

 

中学時代は陸上部に在籍して部活動に打ち込んでいました。

 

信子さんは陸上部ではキャプテンを務めていました。

 

また運動神経が抜群で、走り幅跳びと砲丸投げで県大会1位になっています。

 

特に走り幅跳びはジュニアオリンピックに出場経験があるほどです。

 

お笑いも好きだった

 

その一方で自宅のテレビではよく吉本新喜劇が映っていたことから、学校で真似をしていました。

 

そして信子さんは南海キャンディーズの山里亮太さんを見て、お笑い芸人に憧れを抱いており当時のことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「お笑いって楽しいな〜と思ってた頃に、M-1で南海キャンディーズ山里さんを観て、『きゃっちぃ〜!(※かっこいい)』ってなって。地元だと『なんでだし!』とか『また言ってら〜!』とか言えばウケたから、当時はツッコむことも多かったし、ツッコミがかっこいいと思ってたんです。」

記事引用:モデルプレス

 

加えてお笑いはがん細胞を少なくすることをテレビ番組を見て知ったこともお笑い芸人を目指すきっかけの1つになったと語っています。

 

なお当時から信子さんはモテており、中学時代には交際している彼氏がいました。

 

【主な卒業生】

衛藤美彩(ファッションモデル、元乃木坂46)

廣津留すみれ(ヴァイオリニスト)

加藤陽一(バレーボール元日本代表)

岡崎郁(元プロ野球選手)

 

スポンサードリンク

 

信子の学歴~出身小学校の詳細・実家が大金持ちだった!

 

出身小学校:不明

 

「ぱーてぃーちゃん」信子さんの出身小学校は、地元大分市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

大分市立金池小学校

大分市立長浜小学校

 

家族構成位は両親と妹の4人家族のようです。

 

家族仲は良いことを自身のSNSで明かしていました。

 

実家は33億円で徳川家の末裔だった!

 

実家は徳川家の末裔ということを動画内で公表しており、自宅には徳川家の家系図があるとのことです。

 

かなり裕福な家庭で育っており、実家は祖父が33億円で建てたお城のような豪邸とのことです。

 

 

信子さんは自身が育った環境について次のように話しています。

 

「実家が裕福というか名家というか。お手伝いさんとかがいて物が落ちたりとかして、それを拾おうとしたら、おとんにめっちゃ怒られていたんですよ。“落ちたものは拾うな。拾ってくれる人がいるんだから”とか言われてたり」

記事引用:スポニチ

 

テーブルマナーもしっかり身に付いており、小学校時代のお小遣いは月に1万円で、友人と比べても桁違いでした。

 

加えてお年玉も親から10万円、親戚からは5万円ずつもらっており、合計で50万円になることもあったといいます。

 

友人が「3,000円貯まったよ」という中で、「50万円だったよ」と言うのを辞めており、クリスマスプレゼントも欲しいものは親に頼むとすべて購入してもらえることから、友人には何を買ってもらったかなどはあえて言いませんでした。

 

お金持ちはお金持ちなりの苦労もあったようですね。

 

以上が「ぱーてぃーちゃん」信子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビ時代はあまり売れなかったものの、お笑いトリオ「ぱーてぃーちゃん」を結成後は人気が急上昇しています。

 

 

そのためバラエティ番組に引っ張りだこになっています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次