すがちゃん最高NO.1の学歴|出身は山形学院高校!大学や中学校の偏差値|生い立ちが複雑だった!

 

お笑いトリオ「ぱーてぃーちゃん」のすがちゃん最高NO.1さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。パリピ漫才が好評の「ぱーてぃーちゃん」ですが、意外にもすがちゃんは生い立ちが複雑でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

すがちゃん最高NO.1

 

 

1991年8月21日生

身長172㎝

血液型は非公表

 

山形県山形市出身のお笑い芸人

お笑いトリオ「ぱーてぃーちゃん」のツッコミ担当

本名は菅野直人(すがの なおと)、別名義は「菅野ナオト」

 

以下では「ぱーてぃーちゃん」すがちゃん最高NO.1さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

すがちゃん最高NO.1の学歴まとめ

 

出身専門学校:工学院専門学校

出身高校:山形学院高校

出身中学校:山形市立第四中学校

出身小学校:不明

 

すがちゃん最高NO.1の学歴~出身高校(山形学院高校)・大学の詳細

 

出身高校:山形県 山形学院高校 偏差値45~47(学科不明のため)

 

 

 

すがちゃん最高NO.1さんの出身高校は、私立の共学校の山形学院高校です。

 

自身のフェイスブックでこの高校の出身者であることを明らかにしています。

 

この高校は1908年開校のキリスト教系のミッションスクールで、部活動が盛んなことで知られています。

 

また同校は以下の3つのコースを設置していますが、すがちゃんがどの学科に在籍したかは不明です。

 

情報:偏差値47

普通:偏差値46

調理:偏差値45

 

ただし調理師や料理人などを目指した形跡がないので、情報科か普通科に在籍した可能性が高そうです。

 

 

高校時代のエピソード

 

高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなわなかったようです。

 

後述するようにすがちゃんは、複雑な家庭環境で育っていますが、高校に入学後には徐々に出会いが広がって家庭環境が複雑なことがそれほど珍しいことではないと分かったため一人暮らしをしていることを秘密にすることはありませんでした。

 

また子供の頃からかっこいいものへの憧れがあり、どうしてもチャラいキャラでいたかったといいます。

 

そのため高校時代には、他薦に見せかけた自薦で「ジュノンボーイ」に応募をしたこともあったと明かしていました。

 

すがちゃんは高校2年生のときにバラエティ番組を作る側の仕事をしたいと思いました。

 

【主な卒業生】

伊藤マサミ(脚本家)

 

高校卒業後は専門学校に進学

 

高校卒業後には上京をして、大学ではなく日本工学院専門学校(偏差値なし)に進学しています。

 

 

 

この学校は1947年開校の老舗専門学校で、声優や俳優、ミュージシャンやエンジニア、クリエイターなどを育成しています。

 

すがちゃんは放送関係の仕事に就くために、この専門学校に進学しています。

 

専門学校時代には、通販番組のADを1年ほど勤めていました。

 

また専門学校卒業後もテレビ番組の制作会社に入社しています。

 

 

22歳でお笑い芸人を目指す

 

ただし22歳だった2013年に、お笑い芸人を目指してワタナベコメディスクール(WCS)に入校しています。

 

WCSでは厚切りジェイソンさんと同期でした。

 

そしてすがちゃんは2014年に、石原涼丞さんと「パーティーズ」を結成してデビューしています。

 

 

ただしコンビは売れずに、2020年に解散しています。

 

2021年に信子さんと金子きょんちぃさんのお笑いコンビ「エンぷレス」に合流してお笑いトリオ「ぱーてぃーちゃん」を結成すると、パリピ漫才で人気が急上昇しています。

 

 

以降は数多くのバラエティ番組に出演しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

すがちゃん最高NO.1の学歴~出身中学校(山形市立第四中学校)の詳細

 

出身中学校:山形県 山形市立第四中学校 偏差値なし

 

 

 

すがちゃん最高NO.1さんの出身中学校は、地元山形市内の公立校・山形市立第四中学校です。

 

中学1年生からひとり暮らし

 

すがちゃんは中学1年生の頃からひとり暮らしをしていますが、当初はそのことに気づいていませんでした。

 

詳細は後述するようにこれまで一緒に暮らしていた祖父母や叔母がそれぞれの事情で実家を離れたため一人で暮らすことになりました。

 

当時のことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「(中)学校に通って、何日かたって家に帰ってる時に『ちょっと待て、みんなは明かりがついたリビングに帰って行ってるけど、おれだけ真っ暗な闇に吸い込まれて行ってないか。飯もないし』って独り暮らしに気付いた」

記事引用:デイリー

 

また生活費に関しては叔母が仕送りをしていたことから、お金に困ることはなかったといいます。

 

叔母は東京で一緒に暮らそうと言ってくれたこともありましたが、すがちゃんは若くして一人暮らしをしている漫画を見て憧れていたため伯母の誘いを断りました。

 

家事は友人の家に泊まりに行った際に友人の母を見て学習しており、学校やクラスメイトにひとり暮らしがバレないようにお弁当が必要な時には母親が作っているようなお弁当を自ら作っていたといいます。

 

また比較的活動が少ないバドミントン部に在籍をして、部活動もこなしていました。

 

すがちゃんは当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「友達の家に遊びに行ったときに、その家のお母さんが家事をしているところを盗み見て、こっそり習得していました。それぞれ家の間取りによって家事をしているところの見やすさが違うので、遊びに行く友達の家を使い分けていました。」

記事引用:現代ビジネス

 

【主な卒業生】

高橋みゆき(バレーボール元日本代表)

 

スポンサードリンク

 

すがちゃん最高NO.1の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

すがちゃん最高NO.1さんの出身小学校は、地元山形市内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

山形市立鈴川小学校

山形市立東小学校

山形市立千歳小学校

 

家族構成は両親は他界をしており、きょうだいもいないひとりっ子です。

 

複雑な家庭に育っていた

 

3歳の時に母親を亡くしており、父親と祖父母、叔母と5人で暮らしていました。

 

父親は破天荒な性格で小学校低学年の頃からはほとんど家に帰ってこず、他に家庭があったとのことです。

 

そのため一家の大黒柱は叔母でした。

 

すがちゃんにとって叔母は母親代わりの存在で、家の中ではずっと一緒にいたとのことですが東京に引っ越しをすることになりました。

 

また父親が破天荒なだけでなく、祖母も変わり者で変な人だったといいます。

 

小学6年生の時に祖父が他界をしており、祖母と一緒に暮らすようになりましたがこの時が一番きつかったと当時を振り返っていました。

 

祖母はトイレを流すのは1日に3回までというルールを設けていました。

 

加えてグミがかなり好きで食費のほとんどをグミに使ってしまうため、夜ご飯がグミだけという日もあったとのことです。

 

食器を洗わないため、洗剤をつけて洗ってから片付けてほしいと頼んだ際には、喧嘩になったそうです。

 

その後、祖母は老人ホームに入り、すがちゃんはひとり暮らしをするようになりました。

 

以上が「ぱーてぃーちゃん」すがちゃん最高NO.1さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビ時代はまったく売れませんでしたが、信子さんと金子きょんちぃさんと「ぱーてぃーちゃん」を結成すると瞬く間に人気トリオになっています。

 

 

そのため数々のメディアにも出演しています。

 

 

今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次