エルフ荒川の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|ギャルになり切れなかった!

 

お笑いコンビ「エルフ」の荒川さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。ギャルあるあるネタで知られる荒川さんですが、実は高校時代はギャルになり切れませんでした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

荒川(あらかわ)

 

 

1996年8月30日生

身長156㎝

血液型はA型

 

大阪府和泉市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「エルフ」のボケ担当

本名及び旧芸名は荒川葉月(あらかわ はづき)

 

以下では「エルフ」荒川さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

荒川の学歴~出身高校・大学の詳細・ギャルになり切れなかった!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 泉大津高校 偏差値44(容易)

 

 

 

「エルフ」荒川さんの出身高校は、府立の共学校の泉大津高校です。

 

この高校は1941年開校の府立高校で、校則が非常に厳しいことで知られています。

 

荒川さんは高校時代は部活動などはおこなっておらず、帰宅部でした。

 

高校時代からギャルに憧れており金髪にしたかったのですが、校則が厳しくてできずにギャルになり切れませんでした。

 

ただし前髪だけを金髪にして、校則に抗っていたことをインタビューで話しています。

 

「高校の校則で金髪にできなくて、前髪だけ金髪にしたりしてずっと抗ってたんです」

 

しかし結局バレて、罰として漢字をいっぱい書かされたそうです。

 

そのため荒川さんは難しい漢字を書けると述べています。

 

「校則違反として放課後に原稿用紙1枚びっしりと「薔薇」とか画数の多い漢字を書かされててん。それでも私はギャルでいたかったから「薔薇」は余裕で書けます」

 

加えて荒川さんは高校時代は3年間「大阪王将」でアルバイトをしていました。

 

ちなみに相方のはるさんも高校時代は大阪王将でアルバイトをしていましたが別の店舗で、高校時代は2人は面識がありませんでした。

 

また荒川さんがギャルに憧れたのは、当時大阪王将で一緒に働いていた2歳年上のギャルの先輩が大好きだったからです。

 

意外にも荒川さんは高校時代は勉強も頑張っていたとのこと。

 

「大学の推薦が欲しくて中学の時からめっちゃ勉強してました。高校に入学してからも勉強頑張るぞ! と思ってたのに、気がついたらこんなことに」

 

ただし高校2年生の時にはお笑い芸人になろうと思っています。

 

ところが三者面談で吉本総合芸能学院(NSC)に入りたいと先生に伝えましたが、理解がなかったことから帰り道で泣いてしまったそうです。

 

それでも母親は応援してくれたとのこと。

 

ちなみに荒川さんは中学時代から交際していた彼氏がおり、高校時代のバレンタインデーには炊飯器で手製のホールケーキを作ったこともありました。

 

【主な卒業生】

山本富士子(女優)

大平シロー(お笑い芸人)

 

そして荒川さんは高校卒業後は、大学などに進学していません

 

高校を卒業した年にお笑い芸人を本格的に目指して、NSCに入校しています。

 

その際には父親に反対されたことをインタビューで話しています。

 

「NSCに行くと決めていたので、親に伝える時に勇気はいらなかったです。お父さんは反対でお母さんは賛成してくれました。お母さんから「早く挑戦して変更がきくうちに辞めたら」って言われてたこともあって、21歳くらいで辞めて他の仕事をするつもりだったんですが、お笑いへの思いがだんだんメラメラしてきて楽しくなってきました」

 

NSCでは「フースーヤ」らと同期です。

 

なお荒川さんはNSC入学後に髪を金髪に染めてギャルデビューを果たしています。

 

 

NSC入り以降も様々なアルバイトをしており、コンビニやコールセンター、居酒屋などで働いています。

 

金欠の時は大阪市内のラウンジでホステスとして勤務したこともありました。

 

NSCを卒業した2016年に、同期だったはるさんとお笑いコンビ「エルフ」を結成しています。

 

当初は「他人に自分の人生を預けたくなかった」との理由からピン芸人として活動していましたが、NSC内でおこなわれた「相手探しの会」ではるさんから勧誘されて方向転換しています。

 

コンビは2021年に「ぐるナイ」の「おもしろ荘」に出演して、にわかに注目を集めています。

 

 

そのため以降はバラエティ番組やメディアへの出演が増えています。

 

 

またYOUTUBEのコンビのチャンネル「エルフのギャルJAPAN」で公開しているギャルメイクの動画も好評となっています。

 

 

そこではすっぴん画像も公開しています。

 

 

その他にも荒川さんは単独でもギャルなキャラクターがウケて、「さんま御殿」などに起用されています。

 

今後は出演番組も増えていきそうなので楽しみですね。

 

エルフはるの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|体育教師になりたかった!

 

スポンサードリンク

 

荒川の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大阪府 和泉市立富秋中学校 偏差値なし

 

 

 

「エルフ」荒川さんの出身中学校は、地元大阪府和泉市内の公立校の富秋中学校です。

 

荒川さんは出身中学校を明らかにしていませんが、中学時代のブログに掲載されていたジャージ画像からこの中学校の出身者であることが特定されたようです。

 

 

中学時代はバスケットボール部に在籍して部活動に励んでいました。

 

また小学校1年生の頃から中学3年生まで、9年間空手も習っていました。

 

当時は空手は週5回も練習していましたが、荒川さんは「びっくりするくらい弱かった」とインタビューで話しています。

 

加えて中学3年生の時から、将来はお笑い芸人になることを意識しはじめたそうです。

 

【主な卒業生】

松室政哉(シンガーソングライター)

 

スポンサードリンク

 

荒川の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「エルフ」荒川さんの出身小学校は、地元和泉市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

和泉市立信太小学校

和泉市立幸小学校

和泉市立池上小学校

 

家族構成は両親と妹2人の5人家族です。

 

 

幼少期は父親が無職だったことから非常に貧乏で、家もボロボロだったことをラジオ番組で明らかにしています。

 

住んでいたのは築50年以上の一軒家で、バラエティ番組に出演した際には家の床が抜け落ちていることが紹介されています。

 

 

また当時は実家に風呂やシャワーがなかったことから、洗面器にお湯を貯めて体を洗っていたとのこと。

 

現在は浴室ができたようですが、カビだらけでアリやナメクジが入って来るそうです。

 

 

加えて荒川さんは小学校1年生の時から空手をはじめています。

 

当時からお笑いが大好きだったそうです。

 

「私は小学生の頃から世界で自分が一番明るいと思ってたし、悲しいことがあった時もお笑いに元気をもらってたほどお笑いが好きで」

 

 

以上が「エルフ」荒川さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビは結成5年目で若手コンビの登竜門である「おもしろ荘」に出演して知名度が大幅に上昇しています。

 

 

また荒川さんはすっぴんを公開して話題になるなど、何かと注目を集めています。

 

「ネクストブレイク」の声もあることから、今後のさらなる活躍にも期待ですね。

 

エルフはるの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|体育教師になりたかった!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ