天才ピアニスト・竹内知咲の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|教師だった!

 

お笑いコンビ「天才ピアニスト」の竹内知咲さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は竹内さんは公立大学を卒業しており、理科の教師をしていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

竹内知咲(たけうち ちさき)

 

 

1992年1月28日生

身長158㎝

血液型はA型

 

京都府京都市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「天才ピアニスト」のツッコミ担当

本名同じ

 

以下では「天才ピアニスト」竹内知咲さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

竹内知咲の学歴~出身大学(京都府立大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:京都府立大学 生命環境学部 偏差値50~55(学科不明のため)

 

 

 

「天才ピアニスト」竹内知咲さんは高校卒業後は、公立の京都府立大学に進学しています。

 

両親が理科の先生をしている影響で、竹内さんも理科の教師を目指してこの大学の生命環境学部に入学しました。

 

このことについてインタビューで次のように話しています。

 

「元々喋ることが好きで、言葉で何かを伝える仕事がしたいと思っていたんです。それがなんとなく教師やったんです。両親が共に学校の先生でしたから自然な流れかなと思います。」

 

大学時代のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「おいしいホウレンソウの栽培方法とか農業研究をしていて、お堅い環境にいました。」

 

また竹内さんは選挙のウグイス嬢の仕事もしたことがあるそうで、「ウグイス嬢あるある」をネタにしています。

 

大学時代に理科(生物)の教員免許を取得しています。

 

ちなみに竹内さんは当時からお笑いが好きでしたが、お笑い芸人になろうとは考えていませんでした。

 

大学卒業後は高校の生物の非常勤講師になっており、当時のことについてインタビューで次のように振り返りました。

 

「卒業後、高校の生物の先生になったんですが、なかなか授業を生徒に聞いてもらえない。もっと耳を傾けてもらえるにはどうしたらいいかと悩んでいて、もしも芸人だったら生徒を惹きつけられる話ができるかもしれないと考えていて、それが根底にありました。ただ教師もそうですけど、しゃべる仕事はもともと好きでした」

 

そしてある時に自身でネタを作り、喋ってみたいと思うようになりました。

 

また竹内さんが芸人を志したきっかけについては次のように話しています。

 

「私、京都出身なんですけど、もともとお笑いが大好きでM‐1グランプリのブラマヨさんのネタを見て体に稲妻が走って、それで芸人になろうと思ったんです。」

 

そして突然「NSC」(吉本総合芸能学院)の文字が降りてきたとインタビューで語っています。

 

竹内さんの両親はお笑い芸人になることを反対しなかったそうでインタビューで次のように話しています。

 

「お母さんは心配してましたけど、なんとお父さんが大賛成してくれたんですよ!『俺には出来ん!凄い!』って(笑)」

 

そして23歳だった2015年に、吉本総合芸能学院(NSC)の大阪校に38期生として入校をしています。

 

NSCの同期には「フースーヤ」や「エルフ」、「オフローズ」などがいます。

 

竹内さんは2016年に、同期だったますみさんとお笑いコンビ「天才ピアニスト」を結成しました。

 

 

コンビ名「天才ピアニスト」の由来についてはインタビューで次のように話しています。

 

「覚えてもらいやすいように既存の単語にしようと思い、たくさん候補があった中で天才ピアニストになりました。楽器はできません。」

 

ちなみに他には「天才アルマジロ」や「ヒマラヤ山脈」、「情熱りんご」などの候補もあり、最終的には「年上パイロット」か「天才ピアニスト」の2択になったことをインタビューで公表していました。

 

ちなみに現在はショートカットがトレードマークになっている竹内さんですが、ロングヘアーにした時期もありました。

 

 

2017年からはYOUTUBEに公式チャンネルも開設しており、2021年には登録者数が10万人を突破しています。

 

 

同じく2021年には女芸人NO.1決定戦の「THE W」の決勝に進出しています。

 

 

「3時のヒロイン」や吉住さんらもこの大会の優勝を機にブレイクしています。

 

そのため結果次第では「天才ピアニスト」もブレイクの可能性もあるので注目ですね。

 

天才ピアニスト・ますみの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|看護師だった!

 

スポンサードリンク

 

竹内知咲の学歴~出身高校(京都市立西京高校)の詳細

 

出身高校:京都府 西京高校 偏差値70(超難関)

 

 

 

「天才ピアニスト」竹内知咲さんの出身高校は、市立の共学校の西京高校です。

 

この高校は1886年開校の京都府商業学校がルーツの伝統のある公立校です。

 

またもともとは商業高校でしたがこの20年くらいで進学実績が急上昇して、現在ではかなりの難関校になっています。

 

ちなみに同校の2021年度の主な進学実績は次のようになっています(浪人生含む)。

 

東京大学:1名

京都大学:39名

大阪大学:24名

神戸大学:17名

 

立命館大学:191名

同志社大学:101名

関西大学:70名

近畿大学:53名

 

なお現時点で竹内さんの高校時代のエピソードや情報などは見当たりません。

 

ただし高校の非常勤講師をしていた際には、母校であるこの高校で生物を教えていました。

 

【主な卒業生】

木村祐一(お笑い芸人)

マキノ雅弘(映画監督・中退)

 

スポンサードリンク

 

竹内知咲の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

「天才ピアニスト」竹内知咲さんの出身中学校は、京都市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身高校には系列の京都市立西京高校附属中学校(偏差値62)も併設しており、こちらの中学校の出身者の可能性もあります。

 

なお竹内さんの中学時代のエピソードや情報などは現時点で見当たりませんでした。

 

竹内知咲の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「天才ピアニスト」竹内知咲さんの出身小学校は、地元京都市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

竹内さんのきょうだいの有無については現時点では分かりませんでした。

 

前記のように両親はともに理科の教師です。

 

竹内さんは自身が育った環境についてインタビューで次のように振り返っています。

 

「私は京都市で生まれ育ちましたが、両親の実家はどちらも京都市内で、私たち家族が住んでいる家からとても近くにありました。それにより、おじいちゃんおばあちゃんにすぐ会える!という特大メリットがあるのは事実です。」

 

祖父母にすぐに会える環境がメリットだと思いつつも、小学校時代の夏休み明けなどに親の実家に里帰りをして田舎で過ごす同級生を羨ましく思っていました。

 

竹内さんは自身の性格について次のように話しています。

 

「私はとても短気です。いつも小さいことに全身全霊で腹を立てては命をすり減らしています。」

 

以上が「天才ピアニスト」竹内知咲さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビ結成後は順調にキャリアを重ねており、結成5年目の2021年には「THE W」の決勝に進出しています。

 

 

そのためブレイクの可能性も秘めています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

天才ピアニスト・ますみの学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|看護師だった!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ