熊元プロレス(紅しょうが)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ゆりやんとコンビを組んでいた!

 

お笑いコンビ「紅しょうが」の熊元プロレスさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は熊元さんは似ていると話題になったゆりやんレトリィバァさんとコンビを組んでいたことがありました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

熊元プロレス(くまもと ぷろれす)

 

 

1990年11月30日生

身長非公表

血液型はB型

 

兵庫県神戸市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「紅しょうが」のボケ担当

本名は熊元侑里恵(くまもと ゆりえ)

 

以下では「紅しょうが」熊元プロレスさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

熊元プロレスの学歴~出身大学の詳細・ゆりやんとコンビを組んでいた!

 

スポンサードリンク

 

出身大学:神戸女子大学 文学部史学科(中退) 偏差値43(容易)

 

 

 

「紅しょうが」熊元プロレスさんは高校卒業後は、私立大の神戸女子大学に進学しています。

 

この大学に進学した理由についてインタビューで次のように話しています。

 

「歴史が好きだったので、学芸員の資格を取りたくて神戸女子大に進学したんです。資格が取れたら博物館や図書館司書として働けるんですが、競争率がすごく高くて。」

 

熊元さんは元々歴史がとても得意というわけではなかったことから、だんだん大学に行かなくなりました。

 

そして歴史は趣味でいいなと思い、大学1年生の時に中退をしています。

 

また女子校に通っていたことから男子との出会いがなかったことも中退の理由の一つだったそうです。

 

この大学の学園祭に参加した際にお笑い芸人を見て、自身もお笑い芸人を目指そうと思いました。

 

大学中退後は2年間フリーターとして働いていました。

 

そしてその後に吉本総合芸能学院(NSC)大阪校の35期生として入学しています。

 

同期にはガンバレルーヤやゆりやんレトリィバァさん、コウテイらがいます。

 

ゆりやんレトリィバァさんとはNSC在籍時にコンビを組んでいましたが、スケジュールの不一致で一度もネタ合わせをすることなく解散しています。

 

 

ちなみに奇遇にも後にゆりやんさんと風貌が似ていると話題になっています。

 

そして24歳だった2014年10月に、稲田美紀さんとともにお笑いコンビ「紅しょうが」を結成しました。

 

 

相方の稲田さんが一度一緒にネタをやってみたいと思ったそうで、熊元さんは誘われる形でコンビが結成しました。

 

ちなみに稲田さんに熊元さんを勧めたのは、ゆりあんさんでした。

 

コンビは2020年の女芸人NO.1決定戦「THE W」で準優勝して、にわかに大きな注目を集めています。

 

 

そのため以降はバラエティ番組への出演が急増しています。

 

 

ちなみに熊元さんは衣装がジーパンであることから、目標はベストジーニスト賞を取ることだそうです。

 

 

今後も楽しみですね。

 

稲田美紀(紅しょうが)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|進学校出身だった!

 

スポンサードリンク

 

熊元プロレスの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:兵庫県 須磨高校 偏差値48(やや容易)

※現在は閉校

 

 

 

「紅しょうが」熊元プロレスさんの出身高校は、市立の共学校の須磨高校です。

 

この高校は1922年開校の公立校ですが、2009年に同じ市立の神戸西高校と統合されて、現在は須磨翔風高校になっています。

 

熊元さんは高校時代はハンドボール部に在籍しており、部活動に打ち込んでいました。

 

ハンドボール部では、ゴールキーパーをしていました。

 

熊元さんはそもそもの性格はみんなでワイワイすることが好きなタイプですが、高校ではクールなキャラを演じようと思ったそうです。

 

そして漫画に登場するようなミステリアスなのに存在感があり注目を集めるようなキャラを演じながら生活を送っていたところ、入学後の2ヶ月間は友人もできずに一人ぼっちの高校生活になってしまいました。

 

このあたりの経緯については、以下のようにインタビューで話しています。

 

「高校に入る前の春休みにこれからはクールにいこうって決めたんです。漫画の登場人物で、ひとりでいるのになんか存在感あって注目を浴びる子いるじゃないですか。そんな謎めいてる感じに憧れてたので、そういうキャラで通してたら2ヶ月くらいほんまにずっとひとりでした」

 

そこで当時流行っていた不良漫画「クローズ」を購入し毎日学校に持っていったところ、漫画目当ての男子が集まってくるようになり、その後友人の輪の中に入ることができたそうです。

 

最終的には学校に毎日60冊の漫画を持っていったようです。

 

【主な卒業生】

横山光輝(漫画家)

安部譲二(作家・中退)

 

稲田美紀(紅しょうが)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|進学校出身だった!

 

スポンサードリンク

 

熊元プロレスの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

「紅しょうが」熊元プロレスさんの出身中学校は、地元兵庫県神戸市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

熊元さんは中学時代はおちゃらけたキャラの生徒でした。

 

ただし中学時代のエピソードや情報は見当たりませんでした。

 

熊元プロレスの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「紅しょうが」熊元プロレスさんの出身小学校は、地元神戸市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成や兄弟姉妹の情報も現時点では見当たりませんでした。

 

熊元さんは小学3年生の時にモテる方法を考えていたそうで、太っていたことから外見では勝負できないと思い、一緒にいて楽しいと思えるような面白い存在になろうとお笑い芸人を目指すようになりました。

 

熊元プロレスさんにとってお笑いの原点は「モテたい」という思いだったそうです。

 

元々は引っ込み思案な性格でしたが、小学4年生の時に男子からモテるために明るいおちゃらけたキャラに自身を変えていきました。

 

また小学生時代から太っていたことから「肥満クラブ」に入れられていたそうで、保健室でこういう食べ物を食べたら太るなどの指導を受けていたそうです。

 

以上が「紅しょうが」熊元プロレスさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビは2014年の結成以降、地道にM-1グランプリなどの賞レースに出場してきました。

 

すると2020年に「THE W」の決勝進出で大きな注目を集めています。

 

 

ネクストブレイクの呼び声もあるので、今後にも期待ですね。

 

稲田美紀(紅しょうが)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|進学校出身だった!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ