中村ゆりの学歴と経歴|出身は都立代々木高校!大学や中学校の偏差値|歌手だった!

 

女優の中村ゆりさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。中村さんは実は当初は歌手として活動しており、高校時代に歌手デビューしています。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

中村ゆり(なかむら ゆり)

 

 

1982315日生

身長164㎝、体重42

 

大阪府寝屋川市出身の女優

本名・旧芸名は中村友理(読みは同じ)

 

以下では中村ゆりさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

目次

中村ゆりの学歴まとめ

 

出身高校:私立の女子校(中退)→都立代々木高校

出身中学校:寝屋川市立第三中学校

出身小学校:不明

 

中村ゆりの学歴~出身高校(都立代々木高校)・大学の詳細

 

出身高校:東京都 都立代々木高校 定時制課程 偏差値40(当時・容易)

※現在は閉校

 

 

 

中村ゆりさんの出身高校は、都立の共学校の代々木高校です。

 

この高校は1957年開校の都立高校で、午前、午後、夜間の3部からなる定時制課程のみを設置していました。

 

テレビ局などへのアクセスの良さもあり一時は多くの芸能人が在籍していましたが、烏山工業高校と統合されて世田谷泉高校になって2004年に閉校しています。

 

中村さんは当初はインタビューで東京の私立の女子校に通学していたことを明らかにしていましたが、在籍した学校の校名などは不明です。

 

なお芸能人御用達で知られる日出高校は当時は女子校の日出学園女子高校だったので、在籍した可能性はあります。

 

ちなみに堀越高校は当時から男女共学校だったので、可能性はないはずです。

 

そしてその高校を中退後に、この高校に編入しています。

 

中村さんは中学3年生の時に芸能事務所のオーディションに合格しており、高校入学のタイミングで上京しています。

 

高校時代は音楽ユニット「YURIMARI」のメンバーとして活動していました。

 

ちなみに「YURIMARI」のMARIさんも都立代々木高校に通学していました。

 

 

ただしこのユニットはCDのセールスが伸び悩み、中村さんが17歳だった1999年に解散しています。

 

 

なお高校を卒業したことは不明で、大学にも進学していません。

 

【主な卒業生】

木村拓哉(俳優)

中居正広(タレント)

中谷美紀(女優)

京野ことみ(女優)

藤谷美和子(女優)

島袋寛子(SPEED)

上原多香子(SPEED)

 

その後は21歳だった2003年に女優に転身しています。

 

すると2007年に出演した映画「パッチギ!」で、女優としてブレイクしています。

 

 

以降は数々の話題作の連続ドラマや映画に出演するほどの人気女優になっています。

 

 

また旅番組のナビゲーターなども務めています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

中村ゆりの学歴~出身中学校(寝屋川市立第三中学校)の詳細

 

出身中学校:大阪府 寝屋川市立第三中学校 偏差値なし

 

 

 

中村ゆりさんの出身中学校は、地元大阪府寝屋川市内の公立校の第三中学校です。

 

中学・高校時代を通じて部活動などはおこなわなかったようです。

 

中村さんは中学時代は活発で明るく、目立つ生徒だったようです。

 

中学3年生だった友人の内田真理さんに誘われたことがきっかけで、バラエティ番組「ASAYAN」の歌手オーディションを受けています。

 

 

すると内田さんとともに合格して、ユニット「YURIMARI」を結成することになります。

 

ただし中学時代はレッスンが中心だったようで、芸能活動はおこなっていません。

 

スポンサードリンク

 

中村ゆりの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

中村ゆりさんの出身小学校は、地元寝屋川市内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

寝屋川市立北小学校

寝屋川市立田井小学校

 

家族構成は両親と4歳年上の兄の4人家族です。

 

 

中村さんは父親が在日3世、母親も韓国出身で自身も韓国籍であることを公表しています。

 

小学校時代にはよく家族で海水浴に行ったそうです。

 

また後に「YURIMARI」を結成することになる内田さんとは、小学校5年生から友人でした。

 

以上が中村ゆりさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初は歌手としてデビューしましたが、歌手としては芽が出ませんでした。

 

しかし女優に転身後はメキメキと演技力を磨いて、数多くのテレビドラマや映画に起用されるほどの人気女優となりました。

 

 

主演作こそ少ないものの準主役級で出演することが多く、安定した演技力で作品を盛り上げています。

 

貴重な演技派女優だけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

経歴/プロフィールの詳細

 

1996年にバラエティー番組「ASAYAN」の歌手オーディションに合格して、友人の伊澤真理とユニット「YURIMARI」を結成。 

1998年にYURIMARIは「スーパースター☆ハムスター」でメジャーデビューするも、シングル6枚とアルバム1枚をリリースして1999年に解散。

その後は3年間の活動休止期間を経て、2003年から女優に転向して映画「続 名探偵刑事」で女優デビュー。 

2007年に出演した映画「パッチギ!」でブレイク。

同年の「天国からのラブレター」で映画初主演。

2009年の「セレぶり3」で連続ドラマ初主演。 

以降も「梅ちゃん先生」や「平成細雪」、「グッド・ドクター」などの連続ドラマに出演している。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次