佐藤日向の学歴と経歴|出身大学どこ?高校や中学校の偏差値や学生時代のエピソード

 

声優の佐藤日向さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。アイドルグループ「さくら学院」のメンバーだった佐藤さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

佐藤日向(さとう ひなた)

 

 

1998年12月23日生

身長159㎝

血液型はAB型

 

新潟県出身の声優、ファッションモデル

アイドルグループ「さくら学院」の元メンバー

本名同じ、愛称は「ひーちゃん」

 

以下では佐藤日向さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

佐藤日向の学歴~出身大学(テンプル大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:テンプル大学ジャパンキャンパス 偏差値なし

 

 

 

佐藤日向さんは高校卒業後は、テンプル大学ジャパンキャンパスに進学しています。

 

この大学は1982年に、史上初のアメリカの大学の日本校として開校した大学です。

 

また1980年から90年代にかけて数多くの外国の大学の日本校が開校しましたが、この大学は数少ない生き残りです。

 

なおこの大学の入学試験はアメリカ式で、基本的にはTOEFLのスコアと小論文、面接のみなので偏差値はありません。

 

佐藤さんは大学入学直後のインタビューでは、次のように語っています。

 

「そもそも19歳ってすごく大人なイメージがあったのに、意外と高校の頃と変わらなくて。あ、でも省エネな性格になったかなあ。ハタチになっても内面的にはそんなに変わらないかも。でも、19歳の1年にいろんな活動をさせてもらったので、ハタチの1年はそれを超えていけるようなお仕事をしたいなって思いますね。」

 

 

ただ大学時代は高校時代のようにみんなでキャッキャッとはしゃぐことがなくなったようです。

 

大学時代も高校時代に引き続き、声優として活動しています。

 

ただし仕事が忙しかったようで、大学は留年しています。

 

そして24歳だった2022年12月に、大学の卒業をツイッターで報告しています。

 

「度々SNSでは課題に追われている姿をお見せしていたので『この人いつ卒業するんだ?』と思われていたかもしれないですが、たっと、やっと卒業することができて本当に嬉しいです。仕事と両立させながら学校に通うことが出来たのも本当に支えてくださる皆さんのおかげです」

 

 

大学を卒業したことで、今後は活動の幅も広がりそうですね。

 

スポンサードリンク

 

佐藤日向の学歴~出身高校(日出高校)の詳細

 

出身高校:東京都 日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

佐藤日向さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られている日出高校です。

 

この高校は1903年開校の私立高校で、前身の日出女子学園高校時代から芸能コースを設置していたので多くの芸能人を輩出しています。

 

また2019年4月から目黒日本大学高校に校名を変更しています。

 

後述するように佐藤さんは小学生の頃から芸能活動をおこなっており、幅広く活動をおこなうためにこの高校の芸能コースに進んでいます。

 

この高校の同級生には以下の人物たちが在籍をしていました。

 

石井杏奈(E-girls)

武部柚那(E-girls)

萩尾美聖(E-girls)

稲垣莉生(E-girls)

和田まあや(乃木坂46)

弓木奈於(乃木坂46)

伊藤純奈(乃木坂46)

 

また俳優の神尾楓珠さんも途中で転校してきて、同級生になっています。

 

佐藤さんは高校1年生だった2014年にテレビアニメ「くつだる。」で声優としてデビューをしています。

 

 

またこのアニメで他のメンバーと「マボロシ☆ラ部」が結成されており、主題歌と挿入歌も担当しました。

 

佐藤さんは声優になろうと思ったきっかけについて、インタビューで次のように話しています。

 

「三森すずこさんがすごく好きだったこともあり、ずっとμ’sも好きだったんですが、そんな時に「ラブライブ!サンシャイン!!」のオーディションのお話があり、受けてみたんです。」

 

 

佐藤さんはオーディションでマイクに向かってどのように感情を向けて話せばよいのか分からず違和感があり、お芝居をできたという手ごたえはなかったといいます。

 

しかし「悔しい」と思ったため、マネージャーに他の声優のオーディションも受けたいとお願いをしました。

 

加えて高校の友人にアニメを教えてもらった時に自身もアニメ好きだと気づいて、声優に興味を持っています。

 

佐藤さんは芝居を好きになれたのは高校の頃だったとのことで、次のように話していました。

 

「ちゃんとお芝居を好きになれたのは高校生のときですね。それまでは、お芝居が好きというより、キラキラした場所にいたいっていう想いだけが強かった気がします。」

 

 

高校3年生だった2016年に、テレビアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の主要キャストに起用されて、声優として知名度が上昇しています。

 

スポンサードリンク

 

佐藤日向の学歴~出身中学校(日出中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 日出中学校 偏差値42(容易)

※現在は目黒日本大学中学校

 

 

 

佐藤日向さんの出身中学校は、私立の共学校の日出中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校で、高校へは内部進学で進んでいます。

 

中学時代は3年間にわたりアイドルグループ「さくら学院」の一員として活動していました。

 

 

そして中学を卒業した2014年3月に、さくら学院も卒業しています。

 

 

その際には堀内まり菜さんや飯田來麗さん、杉崎寧々さんも同時に卒業しています。

 

佐藤日向の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

佐藤日向さんが入学したのは新潟県内の学校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親がいることは分かっていますが、きょうだいの有無については現時点では情報がなく不明です。

 

 

佐藤さんは山形県で生まれて3歳の時に新潟県に転居しています。

 

そして小学校3年生まで新潟県で過ごし、その後に東京都に転居しています。

 

佐藤さんは子供服のブランドのカタログモデルをしていた武藤彩未さんに憧れて、幼稚園の頃から芸能活動をはじめました。

 

小学6年生だった2010年4月には、アイドルユニット「さくら学院」のオーディションに合格をしており、メンバー入りをしています。

 

このオーディションを受ける際には両親に反対をされており、このことについてインタビューで次のように話していました。

 

「私、さくら学院を始める前は本当に音痴で、事務所内の発表会で歌ったときも周りのお母さんにくすくす笑われるくらいだったんです。さくら学院のオーディションを受ける時、父と母に『お前がアイドルなんて、恥さらしになるだけだからやめたほうがいい』って全力で止められました。」

 

しかし佐藤さんの負けず嫌い精神が働き、オーディションに合格をしてメンバー入りをした時にやっと自身の歌が下手くそだと気づいたといいます。

 

 

以上が佐藤日向さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初はアイドルとして活動していましたが、その後に声優に転向しています。

 

また写真集やグラビアなども好評です。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ