原菜乃華の学歴と経歴|出身高校どこ?大学や中学校の偏差値とかわいい子役時代の画像

 

女優の原菜乃華さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は原さんは子供の頃から子役として活動をしていました。学生時代のエピソードや情報、かわいい子役時代の画像なども併せてご紹介いたします

 

原菜乃華(はら なのか)

 

 

2003年8月26日生

身長161㎝

血液型はA型

 

東京都出身の女優

本名同じ

 

以下では原菜乃華さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

原菜乃華の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:進学せず

 

原菜乃華さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

2022年3月に高校を卒業した際に、インタビューで「春からは社会人になる」とコメントしています。

 

「春からは社会人として、今まで以上にお芝居頑張っていきます。これからも原をどうぞよろしくお願い致します」

 

 

後述するように高校では大学進学を視野に入れた「進学コース」に在籍していましたが、進路変更をしたようです。

 

とは言え高校を卒業したことで、活動の幅も広がりそうですね。

 

 

今後の活動にも注目です。

 

原菜乃華の学歴~出身高校(目黒日本大学高校)の詳細

 

出身高校:目黒日本大学高校 進学コース 偏差値56~61(コース不明のため)

 

 

 

原菜乃華さんの出身高校は、芸能人御用達の目黒日本大学高校です。

 

ただし多くの芸能人が在籍する芸能コース(偏差値47)ではなく、進学コースに在籍していました。

 

ちなみに同校の進学コースは以下の2つのコースがありますが、原さんがどちらのコースに在籍したかは不明です。

 

特進:偏差値61

N進学:偏差値56

 

なお原さんは出身高校を明らかにしていませんが、高校を卒業した際に卒業式の画像をインスタグラムにアップしています。

 

 

こちらの画像に写り込んだ背景は、目黒日本大学高校の卒業式の会場です。

 

(参考)

 

また原さんの制服のリボンもこの高校のものです。

 

 

(参考)

 

インターネット上には原さんの出身高校を、「制服が似ている」という理由で私立の修徳高校とする情報が多数見られます。

 

しかし修徳高校はそもそも芸能活動を禁止しているので、あり得ません。

 

ちなみに俳優の神尾楓珠さんは当初は修徳高校に通学していましたが、芸能活動を開始するにあたって転校しています。

 

加えて原さんの出身高校を私立の共栄学園高校とする情報もありますが、こちらの高校も芸能活動を禁止しています。

 

原さんは高校時代は流行りに疎く、友人からは「おばあちゃん」と呼ばれるほどだったことを明かしています。

 

 

高校時代にインスタグラムへの投稿をはじめていますが、更新にも非常に時間がかかるとのことです。

 

また女子高生に流行っているものや言葉、流行っている曲なども分からないため友人から教わっていました。

 

高校3年生のときにインタビューでは新型コロナウイルスの影響もあり、友人と遊びに行くことができないため女子高生らしいことは全くしていないと話しています。

 

とは言え、自粛中には仲の良い友人とテレビ通話をして一緒にテスト勉強をしていたそうです。

 

ちなみにこの時は5時間ほどビデオ通話をしていましたが、原さんはひたすら勉強を教えてもらっていたと語っています。

 

原さんは高校時代には小学生の頃からの夢が2つ叶ったとのことで、インタビューで次のように話しています。

 

「小学生のときの夢が少女マンガ原作の恋愛映画に出ることと、ヒロインのライバル役をやることだったんです。そのふたつが今、高校生になって同時に叶いました。」

 

 

原さんは高校時代は学業と仕事の両立をしていたことから、学校の行事や部活などにはさほど参加できませんでした。

 

そのため「普通の高校生活を送りたい」という気持ちに共感できる部分があると話していました。

 

また自身の学生時代については次のように話していました。

 

「学生時代って授業の時に『漢字1文字で今後の目標を』とかあるじゃないですか。そういう時に私自身も「輝」を書くことが多かったので…(笑)」

 

仕事面では高校時代も3年間にわたって女優として活動していました。

 

高校3年生だった2021年に、連続ドラマ「真犯人フラグ」と「ナイトドクター」のレギュラーに起用されて女優として注目を集めています。

 

 

原さんは高校卒業後は大学に進学しようと思ったこともありましたが、勉強ができるわけでもなく運動も苦手だったことから自分には女優しかないと思ったことを明かしています。

 

スポンサードリンク

 

原菜乃華の学歴~出身中学校(日出中学校)の詳細

 

出身中学校:日出中学校(有力) 偏差値42(容易)

※現在は目黒日本大学中学校

 

 

 

原菜乃華さんの出身中学校は、私立の共学校の日出中学校が有力です。

 

後述するように小学校時代から子役として活動していたので、芸能活動に寛容なこの中学校に進学したようです。

 

中学時代は学業と仕事の両立をするために部活動には入部しておらず、帰宅部でした。

 

中学1年生のときにテレビドラマ「朝が来る」に出演をしており、この撮影はかなり大変だったとのことでインタビューでは次のように話していました。

 

「妊娠・出産する役をやったときは、いろいろ大変でした。でも、私がやる役は不幸がちだったり、死にがちだったりするので(笑)」

 

 

そのため撮影の日が近づいてくるたびにご飯が食べられなくなったり、友人と話すことですらしんどくなることが多かったと言います。

 

とは言えこの中学校は行事が活発で文化祭の芝居では、放課後に遅くまで残り準備や練習に取り掛かっていました。

 

原さんは魔法使いの役を演じてかなり楽しかったとのことです。

 

また成績では100人中31位で「ある程度頑張っていた」と当時を振り返っています。

 

 

中学時代の友人は今でも繋がりがあるとのことで、インタビューでは次のように話していました。

 

「お仕事があるときは友達がノートを貸してくれたりして、サポートしてくれて、今でも、遊びに行くのは中学時代の地元の友達が多いですね」

 

また中学2年生だった2017年に放送された「はらはらなのか。」では、映画に初主演しています(松井玲奈とW主演)。

 

 

なお原さんがこの中学校を卒業した2019年に、校名が目黒日本大学中学校に変更されています。

 

スポンサードリンク

 

原菜乃華の学歴~出身小学校の詳細・かわいい子役時代の画像

 

出身小学校:不明

 

原菜乃華さんの出身小学校は、都内の学校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と妹の4人家族のようです。

 

原さんは母親の影響を受けて歌手の中森明菜さんが好きで、ずっと聴いているとのことです。

 

またまだベビーカーに乗っているときにスカウトをされており、その時は母親はまだ早いと思ったため断っています。

 

しかし幼稚園生の時にアニメ「きらりん☆レボリューション」のアイドルに憧れて芸能界に興味を示したところ、母親から「読者モデルからはじめてみようか」と言われたため読者モデルとして活動をおこなっていました。

 

そして原さんは6歳のときから子役として芸能活動をはじめており、同じ年に子役女優としてデビューをしました。

 

 

2014年からは雑誌「キラピチ」の専属モデルとなっており、ほかにもテレビ東京の「おはスタ」のおはガールも務めています。

 

 

小学生の頃は仕事が忙しく友人と遊ぶこともできなかったとのことで、インタビューでは次のように話していました。

 

「学校に行っている日は結構忙しいです。お仕事で休むことも多いので、たまっている宿題を一気にやらなきゃいけないし、セリフを憶えたりとやることがたくさんあって。だから学校の友達とはほとんど遊べていません。」

 

しかし友人は「仕事を頑張って」と言ってくれるため、それほど悲しいとは思わないようです。

 

 

以上が原菜乃華さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代に女優として注目されて、このところは話題作の連続ドラマにレギュラーとして起用されています。

 

さらに演技力を磨けば、女優としてブレイクするポテンシャルも秘めています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ