高橋文哉の学歴|出身高校大学(野田鎌田学園)や中学校の偏差値|料理人を目指していた

 

「仮面ライダーゼロワン」の主役に抜擢された高橋文哉さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は高橋さんは高校時代までは料理人を目指していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

高橋文哉(たかはし ふみや)

 

 

2001年3月12日生

身長176㎝

血液型はB型

 

埼玉県春日部市出身の俳優、モデル

本名同じ

 

以下では高橋文哉さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

スポンサードリンク

 

高橋文哉の学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:野田鎌田学園高等専修学校(あずさ第一高校)

出身中学校:春日部市立豊野中学校

出身小学校:春日部市立桜川小学校

 

高橋文哉の学歴~出身高校(野田鎌田学園高等専修学校)・大学の詳細

 

出身高校:千葉県 野田鎌田学園高等専修学校 調理高等科 偏差値なし

 

 

 

高橋文哉さんの出身校は、私立の共学校の野田鎌田学園高等専修学校です。

 

この学校は千葉県野田市にある高等専修学校(専門学校の高校版のようなもの)で、調理を学ぶ調理高等科と情報処理を学ぶ情報高等科を設置しています。

 

また通信制高校のあずさ第一高校(偏差値なし)と提携していることから、高校卒業の資格も取得できます。

 

そのため厳密に言えば高橋さんの出身高校はあずさ第一高校ということになります。

 

高橋さんはツイッターに同校の卒業証書をアップしており、この学校の出身者であることは間違いありません。

 

 

 

高橋さんはこの学校の調理高等科に在籍していました。

 

なお高校進学時はこの学校に入学するか、普通の高校に進学するかかなり迷ったそうですが、最終的には早く料理人になりたかったので、この学校に進学することを選びました。

 

ちなみにこの学校の調理高等科は、3年間の在籍期間内に調理師免許を取得することが可能です。

 

 

高校時代は料理人になることを目指していた高橋さんですが、理由については次のようにインタビューで述べています。

 

「母の誕生日に料理を作ったらとても喜んでくれて、それから料理をするようになったんです。また当時、テレビで活躍していた著名なシェフに触発されて、「僕も料理で有名になれるんじゃないか」って(笑)。人を笑顔にできる職業は限られていると思うし、料理人って楽しそうだなと思ったことがきっかけでした」

 

この学校で料理人としての腕を磨いており、調理師免許も取得しています。

 

またこの学校ではフレンチのシェフになることを目指していました。

 

「フレンチです。学校では和食など一通り学んだのですが、フレンチは料理を作っている人も、作られた料理もカッコよかったんですよね。2年生の時に、1か月間、お店に泊まり込んで働いたことがあって。そこで盛り付けを任された時に、ルールがないからこそ、自分にしか作れないお皿があるという魅力も知りました」

 

そのためたびたび料理系の動画にも登場します。

 

 

高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなわなかったようです。

 

その一方で学生時代はスノーボードに熱中していました。

 

また当時は親友と「モテそうなことをやろう」と思い、ダーツやボーリング、ビリヤードもはじめています。

 

特にボーリングは熱中して、1日30ゲームをやったこともあります。

 

また当時のハイスコアは260台だったことから、かなりの腕前だったことがわかります。

 

 

意外にも高校時代はあまりモテなかったとインタビューで話しています。

 

そして高橋さんは高校2年生だった2017年6月に「男子高生ミスターコン2017」に応募して、その年の12月にはグランプリを獲得しています。

 

 

 

グランプリを獲得したことをきっかけに芸能界入りしていますが、その際に芸能界で成功することを決意しています。

 

「関東グランプリをいただいた時点で「俺は芸能界に行って絶対に成功する!」と決めていたんです。調理師になるために私立の学校まで行かせてくれた、お母さん、お兄ちゃん、おばあちゃんも全員背中を押してくれて、その時に「全力で頑張らないと」と改めて感じました」

 

ただし料理か芸能界のどちらの道に進むかにあたっては、かなり迷ったとのこと。

 

「その時は正直すごく悩みました。でも、料理は役者をやりながらでも趣味でできるけど、役者はそうはいかない。それなら、芸能界でやってみたいって。」

 

 

ちなみに「男子高生ミスターコン」は俳優の登竜門になっており、本田響矢さんや那須泰斗さん、小西詠人さん、高橋璃央さんらも出身者です。

 

高橋さんはグランプリを獲得した後に学校に行くと学校に入った瞬間に「おめでとう」と大きな声がかかり、そのことが非常に嬉しくて1人でトイレで泣いたことを明らかにしています。

 

そしてその翌年の2018年4月から芸能活動を開始していますが、学業と仕事の両立は大変だったことをインタビューで述べています。

 

それでも頑張って、2019年3月にこの学校を卒業しています。

 

 

そして高橋文哉さんは高等専修学校卒業後は大学などに進学せず、学業に専念しています。

 

ちなみに高校3年生の夏には就職先が決まっていましたが、それを辞退して上京しています。

 

高校在学中は学業との兼ね合いでオーディションなどをあまり受けることができませんでしたが、卒業した年にはリアリティ番組「太陽とオオカミくんには騙されない」で本格的にデビューを飾っています。

 

 

ちなみにこの番組には高橋さんのほか、生見愛瑠(めるる)さんや鈴木美羽さん、黒木ひかりさんら後に人気者になった人物が複数人出演していました。

 

また番組内では高橋さんとめるるさんが両想いになっていますが、高橋さんが途中で番組から脱落したのでカップルにはなっていません。

 

その後に交際報道などもありましたが、2人ともこれを否定しています。

 

さらに高橋さんは高校を卒業した2019年9月には「仮面ライダーゼロワン」の主演に大抜擢されて、俳優デビューをしています。

 

 

 

周知の通り「仮面ライダーシリーズ」は若手俳優の登竜門となっており、オダギリジョーさんや水嶋ヒロさん、佐藤健さんや瀬戸康史さん、菅田将暉さんといった人気俳優も出身者です。

 

2021年にはファッション誌「ViVi」の「2021年下半期 国宝級イケメンランキング」で1位になりました。

 

2023年には映画「交換ウソ日記」の主演に起用されています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

高橋文哉の学歴~出身中学校(春日部市立豊野中学校)の詳細

 

出身中学校:埼玉県 春日部市立豊野中学校 偏差値なし

 

 

 

高橋文哉さんの出身中学校は、地元埼玉県春日部市内の公立校・豊野中学校です。

 

当初は春日部市立葛飾中学校ではないかと思われましたが、このサイトの読者の方からの情報提供によりこちらの中学校の出身者であることが判明しています。

 

情報を提供していただきました方には感謝申し上げます。

 

 

中学時代はバレーボール部に所属しており、スポーツも得意なようです。

 

バレーボール部では中学3年生の時にはキャプテンを務めていました。

 

ただし最後の試合は高橋さんのミスで負けてしまったことをインタビューで明らかにしています。

 

「悔しい思い出なのですが、引退試合で「勝てばベスト8、負けたらベスト16」という状況があって、最後は僕のサーブミスで負けてしまいました。その時は人生で1番自分を憎み、泣きましたね…「みんな、本当に本当にごめん」って」

 

当時は部活動にがむしゃらに取り組んでいたので、最後の試合の光景は未だに忘れられないそうです。

 

 

なお高橋さんは高校1年生だった2015年の年末まで彼女がいたことをインタビューで述べており、中学時代から交際をしていたようです。

 

ちなみにインターネット上では交際相手は中学時代のサッカー部のマネージャーとの情報もありますが、詳細などは不明です。

 

加えて高橋さんは学生時代に複数の女性と交際していますが年上はおらず、一番多いのが同学年だとインタビューで述べています。

 

また中学1年生の時に両親が離婚して以降は母子家庭に育っています。

 

その際には2人の兄が「父親代わり」になったとのこと。

 

加えて母親は離婚以降は弁当屋を経営したほか、ショッピングセンターでパートをおこなって3人兄弟を育て上げています。

 

また高橋さんも離婚後は忙しい母親の代わりに料理をすることが増えたので、中学3年生の時には料理人になりたいという気持ちが増したとのこと。

 

そのため前記の高等専修学校に進学しています。

 

なお両親の離婚後も父親とはたびたび会っており、大人になったのちは2人の兄とともに父親と飲んだことを明らかにしています。

 

【主な卒業生】

永井佑一郎(ピン芸人)

 

スポンサードリンク

 

高橋文哉の学歴~出身小学校(春日部市立桜川小学校)の詳細

 

出身小学校:埼玉県 春日部市立桜川小学校(有力)

 

 

 

高橋文哉さんの出身小学校は、地元春日部市内の公立校の桜川小学校が有力です。

 

家族構成は両親と2人の兄の5人家族です(3人兄弟の末っ子)。

 

 

上のお兄さんとは8歳、下のお兄さんとは6歳年齢が離れています。

 

ちなみに長兄は消防士、次兄は大工になったそうです。

 

幼い頃は兄と年が離れていたことからかなりイジメられましたが、兄弟仲はよかったそうです。

 

また反抗期はありませんでした。

 

高橋さんは子供の頃から泣き虫で負けず嫌いで、うるさかったとインタビューで述べています。

 

ただし泣き虫はその後に直ったそうです。

 

負けず嫌いに関しては兄たちにイジメられたことが悔しくて、ガラスのコップを思い切りかじって血まみれになったこともありました。

 

後に出演することになる「仮面ライダー」は子供の頃から大好きで、おもちゃにも夢中だったことをインタビューで話しています。

 

 

また高橋さんは小学校時代からスポーツにも親しんでおり、バレーボールやバスケットボールなどをおこなっていたそうです。

 

特に好きだったのは中学時代までやっていたバレーボールで、小学校1年生の時からはじめています。

 

スノーボードも小学校時代からやっており、2人の兄に連れられてよく滑りに行っていたとのこと。

 

加えて高橋家では家族麻雀が定番で、小学校時代から麻雀をはじめています。

 

小学校4年生の時に母親に作ってあげたハンバーグを褒められたことで、漠然と料理を作ることを仕事にしたいと思っています。

 

「母の誕生日に、僕がハンバーグを作ったんです。焦げてしまいましたが、「おいしい。ありがとう」って笑顔で食べてくれました。喜んでくれた母の表情を今も覚えています。とてもうれしくて、料理を作ることを仕事にしたいと思うようになりました」

 

 

なおインターネット上には高橋さんは小学校時代に子役として活動しておりNHKの「天才てれびくん」に出演したとの憶測がありますが、子役経験がある俳優の高橋郁哉さんと混同したようで子役としては活動していません。

 

以上が高橋文哉さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

俳優デビュー後は「仮面ライダーゼロワン」の主演に起用されるなど、順調にキャリアを重ねています。

 

 

また今後は俳優活動の傍らで料理の腕前を活かしていきたいとも話しています。

 

とすれば今後は速水もこみちさんのように料理番組にも出演するような俳優になるかもしれませんね。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ