ナスDの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|俳優志望だった!

 

テレビプロデューサーでYOUTUBERのナスDさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「ナスDの大冒険」などで知られるナスさんですが、実は当初は俳優志望で劇団にも在籍していました。学生時代のエピソードや情報などもご紹介いたします

 

友寄隆英(ともより たかひで)

 

 

1975年生(月日非公表)

身長非公表

血液型はA型

 

兵庫県出身のテレビプロデューサー、YOUTUBER

本名同じ、別名義は「ナスD」

 

以下ではナスDさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

ナスDの学歴~出身大学(茨城大学)の詳細・俳優志望だった!

 

スポンサードリンク

 

出身大学:茨城大学 農学部 偏差値48(普通)

 

 

 

ナスDさんは高校卒業後は、国立大の茨城大学に進学しています。

 

インターネット上にはナスDさんの出身大学を東京大学や和歌山大学とする情報もありますが、これらは誤りです。

 

ナスDさんは大学生の時に獣医師になりたいと思っており、インタビューで次のように話しています。

 

「動物好きやから。獣医になりたかったけど、最初からそれになる努力をしなくて。えっとー、19くらいの時かなぁ、日テレの『珍プレー好プレー』でバイトを始めて。」

 

 

ナスDさんは親からの仕送りがなかったため19歳のときから製作会社のアシスタントディレクター(AD)のアルバイトをはじめており、次のように話していました。

 

「フリーでやってたから、バイトから入って、それこそADは制作会社でやって。ワイドショーもやったし、スポーツもやったし、バラエティーもやったし、VP(ビデオパッケージ)もやったし。」

 

しかしナスDさんはもともとは「全然テレビに興味なかった」と話しており、このテレビ業界に入ったきっかけについては次のように振り返っています。

 

「全然テレビに惹きつけられてきたわけじゃなくて、たまたま知り合いの紹介でバイトを始めたまんま来ちゃってるから。」

 

またナスDさんは高校時代にドラマにハマったことから芸能界に興味を持つようになり、俳優を志していた時期がありました。

 

そのため大学時代には劇団に入団して活動をしており、卒業後は俳優を目指して様々なオーディションを受けましたが合格には至りませんでした。

 

オーディションでは最終審査まで行ったことがあり、面白い子とか真面目なことかを迷い、真面目なことを最終審査でやった結果落ちてしまい裏方に回るという決意をしたといいます。

 

ナスDさんは大学の卒業旅行でインドの内戦エリアに行っており、当時のことについて高校時代の同級生は次のように話していました。

 

「『すごいところがある』と誘われて行ってみたら、検問だらけの内戦エリア。大学卒業記念のインド旅行は無計画でトラブル続きだったが、1週間ほどたつと、友寄はインド人に冗談を言って皆を笑わせていた」

 

ナスDさんは19歳の頃からアシスタントディレクターをやっていたこともあり、24歳の時にはすでにディレクターになっています。

 

大学卒業後はフリーのディレクターとして活動していましたが、28歳だった2003年にテレビ朝日に入社しています。

 

するとバラエティ番組「いきなり黄金伝説」の企画「一ヶ月一万円生活」や「無人島0円」生活などを手掛けて、このテレビ番組を人気番組にしています。

 

 

またディレクターでありながらテレビ番組にも出演しており、2020年からは冠番組の「ナスDの大冒険TV」が放送を開始しています。

 

 

さらにYOUTUBERとしても活動しており、公式チャンネル「ナスDの大冒険YouTube版」はチャンネル登録者数が100万人を超えるほどの人気チャンネルになっています。

 

 

私生活では2015年に、料理研究家の森崎友紀さんと結婚して話題になっています。

 

 

マルチに活動している人物なので、今後の活動にも注目ですね。

 

森崎友紀の学歴と経歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク

 

ナスDの学歴~出身高校(岡山白陵高校)の詳細

 

出身高校:岡山県 岡山白陵高校 偏差値73(超難関)

 

 

 

ナスDさんの出身高校は、私立の共学校の岡山白陵高校です。

 

この高校は1976年開校の私立高校で、学生寮が充実していることから県外から多くの学生が進学することで知られています。

 

また現在では岡山県内でも屈指の進学校のひとつとなっています。

 

同校の2021年度の主な進学実績は次のようになっています(浪人生含む)

 

東京大学:7名

京都大学:3名

大阪大学:4名

岡山大学:17名

 

早稲田大学:11名

同志社大学:13名

立命館大学:27名

 

ナスDさんはこの高校の系列の中学校に通っていたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

 

高校時代は目立つタイプではなかったそうですが、高校時代の同級生は当時のナスDさんについて次のように振り返っています。

 

「クラスメイトの日常のものまねをよくしていた。面白いことに対してストイックで、興味があることはじっくり考察して、おかしく語ってくれる。プロデューサーのような素質があったのかもしれない」

 

また高校時代のナスDさんは黒魔術ができたそうで、クラスメイトにマジックを披露して驚かせていました。

 

【主な卒業生】

山本雪乃(アナウンサー)

 

森崎友紀の学歴と経歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク

 

ナスDの学歴~出身中学校(岡山白陵中学校)の詳細

 

出身中学校:岡山県 岡山白陵中学校 偏差値64(やや難関)

 

 

 

ナスDさんの出身中学校は、私立の共学校の岡山白陵中学校です。

 

この中学校には中学受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

兵庫県出身のナスDさんは中学校入学と共に寮に入り、勉強に熱中していました。

 

ナスDの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

ナスDさんの出身小学校は、地元兵庫県内の学校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

また家族構成やきょうだいの有無については情報がなく分かりませんでした。

 

子供の頃から動物が好きで小学校時代のあだ名は「動物博士」だったようです。

 

当時のナスDさんの将来の夢は猿を飼うことでした。

 

ナスDさんは小学校時代に毎日プラモデル屋に通っており、どのプラモデルが売れて新しいプラモデルを入荷したのかをチェックしていたそうです。

 

以上がナスDさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

テレビ朝日に入社後は企画を次々に成功させて、現在ではエグゼクティブディレクターになっています。

 

 

また兼業YOUTUBERとしても高い人気を誇っています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

森崎友紀の学歴と経歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ