濱口優(よゐこ)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。タレントの南明奈さんとの結婚で大きな話題になった濱口さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介いたします

 

濱口優(はまぐち まさる)

 

 

1972129日生

身長168

血液型はA型

 

大阪府大阪市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「よゐこ」のツッコミ担当

本名同じ、愛称は「ぐっちょん」

 

以下では「よゐこ」濱口優さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1990年に有野晋哉とお笑いコンビ「よゐこ」結成。 

1992年に「ABCお笑い新人グランプリ」で審査員特別賞を受賞後に上京。 

1990年代中盤から「ウリナリ」や「めちゃイケ」、「笑っていいとも!」に出演しはじめ知名度が上がる。

近年はコンビでの活動よりも単独での活動が増えて、「いきなり黄金伝説」などのレギュラーを務める。  

その他にも俳優として映画「釣りバカ日誌」や「ぼくんち」などに出演している。

 

濱口優の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 汎愛高校 普通科 偏差値46(やや容易)

 

 

 

よゐこの濱口優さんの出身高校は、市立の共学校の汎愛(はんあい)高校です。

 

この高校は1942年開校の公立校で、体育科を設置しているのでスポーツが盛んです。

 

また現在の同校は以下の3つの学科を設置していますが、濱口さんが在籍した当時は普通科しかありませんでした。

 

体育:偏差値49

普通:偏差値46

武道:偏差値46

 

後に相方となる有野さんとは中学校・高校とも同じ学校に通学していました。

 

 

高校時代は2人は同じクラスになることはありませんでしたが、「ホモ疑惑」が出るほど仲良く過ごしていました。

 

また一緒にバンドを組んだこともありました。

 

高校2年生の時に文化祭の打ち上げでは有野さんと共にコンビを組んでコントを披露したこともありましたが、当時は2人ともお笑い芸人になるつもりはありませんでした。

 

有野さんは濵口さんの高校時代について次のように話しています。

 

「高3の学園祭で、クラスの出し物としてお客さんをいっぱい集める舞台をやった。土曜日は校内の人が見るだけの日で、すごいウケて。(翌日)一般の人が入ってくると、通路が埋まるぐらい(いっぱいになった)」

 

その後は濱口さんは「(舞台で)一番ウケてたあの人は誰?」と学校中の話題になったそうで、特に下級生から人気でした。

 

そのため高校の卒業式では学生服のボタンは全てなくなっています。

 

濱口さんは高校を卒業前に両親にお笑い芸人になりたいことを話したそうで、その時に反対はされませんでしたが賛成もされなかったそうです。

 

高校時代によく行っていた喫茶店の店主が占いをしていたことから、「お笑い芸人になりたいんやけど」と話したそうで、店主からは「相方になる子をつれておいでよ。」と言われて有野さんを連れて行っています。

 

濱口さんはお笑い芸人になりたいと思っていた時にはすでに、自身の相方は有野さんだと決めていたようです。

 

 【主な卒業生】

竜雷太(俳優)

三遊亭圓歌(落語家)

杉本美香(柔道家)

 

なお高校卒業後は大学などには進学しておらず、サラリーマンとして働くのが嫌だったことから父親の建設業の仕事を1年間手伝っていました。

 

濱口さんは高校を中退した知り合いが吉本総合芸能学院(NSC)に入学したことを知ると、「自分でもなれるのではないか」と考えてお笑い芸人を志望しています。

 

その後、濱口さんは当時コックを目指していた有野さんを口説いて、18歳だった1990年に松竹芸能の養成所に入所しています。

 

ちなみに吉本興業ではなく松竹芸能を選んだのは、吉本はライバルの若手芸人が多いと考えたからでした。

 

また当初は「濱口&有野」のコンビ名でしたが、「なめくぢ」を経て「よゐこ」に改名しています。

 

 

コンビは1992年に、若手芸人の登竜門の「ABCお笑い新人グランプリ」で審査員特別賞を受賞します。

 

地元の大阪では今ひとつ受け入れられなかったので、早い段階で東京に進出すると、ウッチャンナンチャンなどに見いだされテレビ出演も多くなります。

 

 

1990年半ばから「ウリナリ」や「めちゃイケ」、「笑っていいとも!」などのバラエティ番組に起用されて人気を博します。

 

 

2000年頃からは単独での活動が多くなり、濱口さんは「いきなり黄金伝説」などでの出演で人気を博しています。

 

 

以降も大ブレイクこそしないものの安定した人気を誇り、多くのテレビ番組に出演しています。

 

また2018年にタレントの南明奈さんと結婚した際には、大きな話題になっています。

 

 

加えて2021年にはYOUTUBEに公式チャンネル「濱口優と秘密基地」を開設しています。

 

 

濱口さんはその他にも俳優としても活動しています。

 

南明奈の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

有野晋哉(よゐこ)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク

 

濱口優の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大阪府 大阪市立春日出中学校 偏差値なし

 

 

 

濱口優さんの出身中学校は、地元大阪市内の公立校の春日出中学校です。

 

中学時代も有野さんとは同じ学校に通学していました。

 

濱口さんは中学生の時に交際していた女子がおり、週刊少年ジャンプを届けていたというエピソードを明かしています。

 

また濱口さんは恋愛体質で学生時代からよく女子に告白をしていましたが、「優しすぎる」という理由でふられていたそうです。

 

濱口さんは中学時代におニャン子クラブが大好きで、ファンクラブ「コニャン子クラブ」に入っていました。

 

また中学3年生の時に通っていた塾が有野さんと一緒だったことから仲良くなっています。

 

そのため有野さんは当初は別の高校に進学する予定でしたが、ランクを下げて同じ高校に進学をしています。

 

スポンサードリンク

 

濱口優の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:大阪府 大阪市立梅香小学校

 

 

 

濱口優さんの出身小学校は、地元大阪市内の公立校の梅香(ばいか)小学校です。

 

家族構成は両親と弟2人の5人家族です(3兄弟の長男)。

 

 

濱口さんは母親が20歳の時に産まれました。

 

両親は実家の一角に祖父が作った喫茶店を経営しており、父親は工務店も経営しています。

 

濱口さんの次弟は大阪で役者をしており、三男は占い師をしています。

 

濱口さんは子供の頃から勉強がとにかく苦手で、社会人になった後でも九九にできない段があったそうです。

 

また小学2年生の時の読書感想文では「おもろなかった」の一言だけで提出したり、小学4年生の頃まで小さい「つ」が書けませんでした。

 

小学生時代はいつも教卓の隣の机に座らされていました。

 

濱口さんは小学4年生の時に週刊少年ジャンプの購読をはじめており、現在でも購読し続けていると2018年のインタビューで話しています。

 

また濱口さんは子供の頃に少林寺拳法を習っていましたが、母親は習い事をしても続かないことに悩んでいたようです。

 

 

以上が「よゐこ」濱口優さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビは大ブレイクこそないものの、コンスタントに数多くのテレビ番組に出演しています。

 

また濱口さんもピンで数々のバラエティ番組に出演しています。

 

 

何かとメディアへの露出も多いので、今後の活動にも注目です。

 

南明奈の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

有野晋哉(よゐこ)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ