若林正恭(オードリー)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃の画像

 

人気お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は若林さんは高校時代までは部活動に励むバリバリの体育会系男子でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

若林正恭(わかばやし まさやす)

 

若林

 

1978920日生

身長169

血液型はO型

 

東京都出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「オードリー」のツッコミ担当

 

以下ではオードリー若林正恭さんの学歴と経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 
2000年に春日俊彰とお笑いコンビ「ナイスミドル」でデビュー。 

当初はまったく話題にならず、2005年にコンビ名を「オードリー」に改名。 

2008年のM-1グランプリで敗者復活戦から決勝に進出、決勝ではNON STYLE及ばなかったものの、準優勝となりブレイクを果たす。 

以降は、数々のバラエティー番組や情報番組に出演する。

同年のドラマ「LOVE17」で俳優デビュー。 

2009年から「笑っていいとも!」の曜日レギュラーとなる(20119月まで) 

コンビとしての活動のほかにも、単独でも様々な番組に出演し、ライブもおこなっている。

 

若林正恭の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東洋大学 法学部イブニングコース 偏差値45(やや容易)

 

 

 

若林正恭さんは高校卒業後は、東洋大学に進学します。

 

日本大学の系列校に通学していましたが、高校時代の成績があまりよくなかったことから日本大学への内部進学ができませんでした。

 

また全日制ではなく夜間部にあたるイブンニングコースに進学しています。

 

現在の若林さんからは想像がつきませんが、大学時代はアフロヘアーでした。

 

 

後に若林さんが一流大学卒業者が多いテレビ局の局員との飲み会で出身大学を聞かれて、「東洋大学の夜間部です」と答えたところ大爆笑されたエピソードをインタビューで明らかにしています。

 

大学が夜間部だったことから同じ年の学生が少なく、若林さんの大学時代の友達は少なかったとのこと。

 

若林自身も大学時代は斜に構えていたことをインタビューで述べており、文化祭のステージなどではしゃいでいる人たちを小馬鹿にしていたと述べています。

 

そのため当時を振り返って「損をしていた」とも語っています。

 

そんな経緯もあって大学時代はあまりいい思い出などはないようです。

 

また若林さんは大学生の時はあまり熱心に勉強をせずに、雀荘に入り浸ったり、ナンパなどもしていました。

 

春日さんとは別々の大学に通学していますが大学時代も仲が良く、春日さんがアルバイトをしていた西武ドームにたびたび押しかけています。

 

当初からサラリーマンになるつもりはなく春日さんを誘ってお笑い芸人になりたかったのですが、当初は何度も春日さんに断られています。

 

大学4年生だった2000年にようやく春日さんが話に乗ってコンビを結成することになります。

 

この時に結成したお笑いコンビは「ナイスミドル」という名前で、当時は春日さんがツッコミで若林さんがボケを担当していました。

 

 

当時はこのような髪型をしたこともありました。

 

 

ちなみにオードリーの2人は養成所などに通っておらず、このところは珍しいタイプのコンビです。

 

YOUTUBEに「ナイスミドル」時代の動画がありました。

 

 

しかしデビューはしたものの、まったく売れない時期も長く苦労もしました。

 

ところがデビューから8年目の2008年のM-1グランプリの決勝進出を機に大ブレイクを果たします。

 

 

以降は人気お笑い芸人となり、数多くのバラエティー番組に出演しています。

 

また俳優としても活動しており、2013年のテレビドラマ「終電ごはん」では主演を務めたこともありました。

 

 

トーク力があることから、若林さんは単独でも「しくじり先生」や「潜在能力テスト」などのテレビ番組でMCを務めています。

 

春日俊彰(オードリー)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

スポンサードリンク

 

若林正恭の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 日本大学第二高校 偏差値67(難関)

 

 

 

若林正恭さんの出身校は、私立の男子校(当時)の日大二高です。

 

同校は1926年開校の私立高校で、全国の数ある日大の系列校・付属校の中でも最難関に位置する高校です。

 

若林さんが在籍した当時は男子校でしたが、1997年に共学化されています。

 

高校時代にはアメリカンフットボール部に入部するなど、意外にも運動神経はいいようです。

 

 

若林さんは中学時代はラグビー部に在籍していましたが、アメリカンフットボール部に入部した理由については次のようにインタビューで話しています。

 

「僕は中学の時ラグビー部だったんですけど、練習するのに学校からバスに乗らないと行けないグランドで、せっかく家から自転車で通える学校に入ったのに、自転車で通えないのはどういうことだ!? って家族会議になって(笑)、それじゃー楕円形のボールつながりってことで、入部したのがアメフトを始めたきっかけです」

 

相方の春日さんとは中学校時代からの同級生で、高校時代もアメフト部のチームメイトでした。

 

またオフェンスチームのキャプテンを務めるなど、責任感も強かったようです。

 

チームが東京都のベスト4になった時も若林さんはレギュラーを務めています。

 

ちなみに春日さんは補欠でした。

 

 

なお若林さんは高校時代は本気でアメリカンフットボールの全国大会を目指していました。

 

そのため全国大会の出場校の練習をこっそり覗いたこともありましたが、バレて捕まっています。

 

それでも事情を話したらまるまる練習を見学させてくれたそうです。

 

しかしその練習内容に愕然として、全国大会は諦めたというオチもついていました。

 

高校1年生の時のアメリカンフットボール部の合宿で60㎏もあるタックルダミーを背負って走らされたのですが、タックルダミーを斜面で落として怖い先輩に当ててしまったことから丸坊主にさせられたエピソードもあります。

 

それでもその合宿には他校のチアリーディング部の女子生徒も来ていたことから楽しかったそうです。

 

加えて高校時代は意外なことに若林さんはやんちゃなグループに所属していました(対照的に春日さんは真面目だった)

 

本人も「ズボンをずらして腰で履くグループ」にいたとインタビューで話しています。

 

また若林さんは当時からお笑い芸人志望で、高校3年生のころから春日さんに声をかけていました。

 

若林1

 

ちなみに若林さんは高校時代は「爆笑問題」の大ファンで、たびたびライブにも足を運んでいました。

 

なお男子校に通学していただけあって高校時代は女子との接点はほとんどなく、恋愛経験などもなったそうです。

 

また学校の成績も非常に悪く、下から2番目の成績だったとインタビューで話しています。

 

そのため前記の通り系列の日本大学に内部進学することができませんでした。

 

 

【主な卒業生】

伊藤蘭(女優・元キャンディーズ)

松坂慶子(女優)

おのののか(タレント)

安藤玉恵(女優)

 

春日俊彰(オードリー)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

スポンサードリンク

 

若林正恭の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 日本大学第二中学校 偏差値56(中の上)

 

 

 

若林正恭さんの出身中学校は、私立の男子校(当時)の日本大学第二中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校なので、高校には内部進学で進んでいます。

 

また若林さんは中学受験をしてこの中学校に進学しています。

 

 

中学時代はラグビー部に所属しており、レギュラーとして活躍しています。

 

ラグビー部に入部したのはNLF好きの父親の影響でした。

 

 

ちなみにラグビー部でのポジションは司令塔のスクラムハーフでした。

 

後に相方となる春日さんとは中学時代からの同級生です。

 

若林さんは後ろの席になった際に春日さんの髪を切るなど、当時からいじっています。

 

ただし意外にも中学時代の2人はそれほど仲がよかったわけではなく、本当の意味で親友になったのは高校時代からと述べています。

 

加えて若林さんは中学3年生の時に小学校時代の同級生の女子と交際していますが、長続きしなかったとのこと。

 

若林正恭の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:東京都 中央区立明石小学校

 

 

 

若林正恭さんの出身小学校は、中央区立明石小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

 

若林さんは子供の頃は無口で内向的な少年でした。

 

その反面、幼稚園時代はお遊戯がつまらなくて勝手に帰るなど、妙に大人びた面もあったそうです。

 

 

若林さんは子供の頃からスポーツが得意で剣道を習っていました。

 

また小学校時代は父親が監督を務めていた少年野球チームに入団して、野球をはじめています。

 

 

少年野球チームではポジションは主にショートで、中央区の選抜メンバーにも選ばれるほどでした。

 

ちなみに当時の夢は競馬の騎手になることでした。

 

加えて若林さんは小学校時代からお笑い好きで、当時からお笑い芸人にも憧れていました。

 

実家は築地市場の近くの明石町にありましたが、小学校6年生の時に地上げにあったため杉並区久我山に引っ越しています。

 

ただし若林さんはその際に転校せずに、小学校6年生の1年間は越境通学をしてこの小学校を卒業しています。

 

以上がオードリー若林正恭さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

下積み生活も経験していますが、29歳の時に出場したM-1グランプリで突如ブレイクして人気お笑いコンビとなっています。

 

コンビとしても単独でも数え切れないほどのテレビ番組に出演していますが、単独でも番組のMCを務めるなどマルチに活躍しています。

 

 

高い人気を誇る人物だけに、今後の活躍にも期待がかかります。

 

春日俊彰(オードリー)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ