アンタ山崎弘也の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|野球をやっていた

 

お笑いコンビ「アンタッチャブル」山崎弘也さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は山崎さんは子供の頃から野球に打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

山崎弘也(やまざき ひろなり)

 

山崎

 

1976114日生

身長168

血液型はB型

 

埼玉県春日部市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「アンタッチャブル」のメンバー

本名同じ、愛称は「ザキヤマ」

 

以下では「アンタッチャブル」山崎弘也さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

人力舎の養成所出身で、1994年に柴田英嗣とアンタッチャブルを結成。 

1990年代半ば頃から「ボキャブラ天国」に出演して知名度を上げる。

1998年に「OWARAIゴールドラッシュⅡ」で優勝。

1999年から「爆笑オンエアバトル」に出場し、2004年に優勝。

2004年のM-1グランプリで優勝しブレイク。 

「いきなり黄金伝説」や「アメトーーク」などの人気バラエティー番組に出演するも、20102月に相方の柴田英嗣が休業してからはコンビとしての活動はおこなっていない。 

その後はピンで「笑っていいとも!」や「ロンドンハーツ」、「Qさま」などの人気番組に出演している。

2019年11月にコンビでの活動を再開。 

私生活では20158月に7歳年下の一般人と結婚し、長女がいる。

 

山崎弘也の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:埼玉県 春日部工業高校 偏差値45(容易)

 

 

 

山崎弘也さんの出身校は、県立の共学校の春日部工業高校です。

 

この高校は1964年開校の県立校で、陸上部や柔道部が県内では強豪として知られています。

 

また同校は以下の3つの学科を設置していますが、山崎さんがどの学科に在籍していたかは不明です。

 

機械科:偏差値45

建築科:偏差値45

電気科:偏差値45

 

 

高校時代は硬式野球部に在籍して部活動に励んでいました。

 

しかし高校時代はもっぱら補欠に留まり、公式戦は1試合も出場できませんでした。

 

最初はサードを担当しており、後にキャッチャーになったそうですがインタビューで当時のことについて次のように話しています。

 

「どちらも難しくて最後は、もう諦あきらめの境地に入っていました。キャッチャーになるまでは、結構マジでやっていてプロ野球も目指していたんですよ。(読売)ジャイアンツに行くつもりでやっていました」

 

ただし山崎さんは現在でも野球観戦が好きで、高校野球を見るためにわざわざ甲子園まで行くほどです。

 

また高校時代はテレビドラマ「101回目のプロポーズ」を観て、武田鉄矢さんに憧れを抱き俳優を志していました。

 

そして俳優事務所に履歴書を送りましたが、返信用切手を入れ忘れたため返事はなく不採用になっています。

 

現在は軽妙なトークで人気がありますが、高校時代は女子に全くモテなかったとのことです。

 

山崎さんは高校時代に雑誌で人力舎の養成所「スクールJCA」の広告を見つけて応募して合格しました。

 

ただし当初はお笑い芸人養成所ではなく、俳優養成所と勘違いしていました。

 

【主な卒業生】

臼井儀人(漫画家・クレヨンしんちゃん)

 

山崎さんは高校卒業後は大学には進学せずに、高校を卒業した1994年にスクールJCAの3期生として入所しています。

 

 

そして同期だった柴田英嗣さんとお笑いコンビ「アンタッチャブル」を結成しています。

 

同期には柴田さん以外、「東京03」の豊本明長さんらがおり、さらに1期上には「アンジャッシュ」の渡部建さんやダンディ坂野さんがいました。

 

山崎さんはスクールJCAでの授業態度などはとても真面目だったようで、早朝から埼玉県から来校しほぼ皆勤賞でした。

 

また次第と欠席者が増えていくタップダンスなどの授業にまでしっかり出席していたそうです。

 

朝早く埼玉から来校し、次第に欠席者が増えていく午前中のタップダンスや発声の授業にも出席していた。

 

芸人では特にダウンタウンの松本人志さんの笑いの取り方に憧れていたそうで、次のように話しています。

 

「ダウンタウンの松本(人志)さんとかが、やっぱこうシャープに構えて。イエーイ!みたいな感じじゃない笑いの方がカッコいいみたいな」

 

1997年からテレビ「ボキャブラ天国シリーズ」に出演したことで知名度が上がっており、1998年には「OWARAIゴールドラッシュⅡ」で優勝を勝ち取っています。

 

ボキャブラ天国に出演した際の動画がYOUTUBEにありました。

 

 

そして翌年1999年からは「爆笑オンエアバトル」に出場し、2004年に第6回チャンピオン大会優勝を果たしています。

 

 

2004年には「M-1グランプリ2004」で優勝したことでブレイクします。

 

 

また同年10月から「クイズプレゼンバラエティー Qさま!!」にレギュラー出演が決まり、翌年2005年4月からは「いきなり!黄金伝説。」にもレギュラーとして出演しました。

 

しかし2010年に相方の柴田さんの不祥事が発覚しコンビでの活動は休止していましたが、約10年後の2019年11月の「全力!脱力タイムズ」に出演した際に山崎さんがサプライズゲストとして出演し共演を果たしました。

 

これがきっかけとなりコンビでの活動を再開しています。

 

 

また2015年8月には一般女性と結婚をしており、現在では2児の父親となっています。

 

柴田英嗣の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク

 

山崎弘也の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:埼玉県 春日部市立東中学校 偏差値なし

 

 

 

山崎弘也さんの出身中学校は、地元春日部市内の公立校の東中学校です。

 

中学時代は野球部に在籍しており、部活動に励んでいました。

 

 

当時のポジションはセカンドでした。

 

野球部ではキャプテンを務めており、リーダーシップを発揮しています。

 

なお山崎さんは中学時代の修学旅行で先生にまくら投げを見つかって正座させられています。

 

【主な卒業生】

渡嘉敷来夢(女子バスケットボール選手)

 

スポンサードリンク

 

山崎弘也の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:埼玉県 春日部市立牛島小学校

 

 

 

山崎弘也さんの出身小学校は、地元春日部市内の公立校の牛島小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

母親と姉からは「ヒロちゃん」と呼ばれており、父親からは「弘也」と呼ばれているそうです。

 

小学生の頃から野球をはじめました。

 

 

ただし当時の山崎さんは肥満体で、運動も苦手でした。

 

幼少期の頃から体が大きく活発な少年でガキ大将みたいだったそうです。

 

また小学生時代も体格が良く番長タイプで女子を泣かせることもあったそうです。

 

以上が「アンタッチャブル」山崎弘也さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビは当初から注目されていましたが、結成10年目の「M-1グランプリ」優勝でブレイクしました。

 

柴田さんの休養でピンで活動するようになっても、安定した人気で多くのバラエティー番組に出演しています。

 

 

またこのところはコンビでの活動も再開しています。

 

末永い活躍を期待したいですね。

 

柴田英嗣の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ