ロッチ中岡創一の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値|ホッケーが凄かった

 

人気お笑いコンビ「ロッチ」の中岡創一さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は中岡さんは学生時代はホッケーの日本代表を目指していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

中岡創一(なかおか そういち)

 

ロッチ1

 

1977128日生

身長162㎝ 63kg

血液型はO型

 

奈良県出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「ロッチ」のボケ

本名同じ

 

以下では「ロッチ」中岡創一さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1995年に吉本総合芸能学院(NSC)に第16期生として入所 

22歳の時にいったん芸人を辞めて名古屋の工場に勤務する。 

2005年にNSCの先輩で、現在の相方のコカドケンタロウに誘われて「ロッチ」を結成。 

2009年の「キングオブコント」で決勝進出を果たすと知名度が上がり、バラエティー番組への出演が多くなる。 

同年のドラマ「ブザービート」で俳優デビュー。 

2010年に「笑っていいとも!」の曜日レギュラーとなる。 

以降はコンビとして多くのバラエティー番組に出演する傍ら、単独でも「世界の果てまでイッテQ!」などの人気番組に出演している。

 

中岡創一の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:京都府 大谷高校 偏差値60(やや難関)

 

 

 

中岡創一さんの出身校は、私立の男子校(当時)の大谷高校です。

 

この高校は1875年開校の仏教系の伝統校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

また中岡さんが在籍した当時は男子校でしたが、2000年に男女共学となっています。

 

加えて中岡さんは一般受験での入学ではなく、フィールドホッケーでのスポーツ推薦で進学しています。

 

後述するように中岡さんは奈良県出身で橿原市内の中学校に通学していましたが、高校は越境入学で京都市内のこの高校に進学しました。

 

ただしそのため京都出身の同級生から、「奈良の猿が山から下りてきよった」とバカにされたことをインタビューで話しています。

 

ちなみに滋賀県からこの高校に通学していた同級生も京都出身者にバカにされたとのこと。

 

同校在学中もホッケー部に所属して中心選手として活躍しました。

 

当時は試合によってよくポジションが変わって、先生からは「お前はとにかく走れ」と言われたとインタビューで振り返っています。

 

ちなみにこの高校のフィールドホッケー部は強豪で、全国大会で優勝経験もあるほどです。

 

 

上の写真をインスタグラムで公開した際には、その筋肉が話題になっています。

 

なお現在は長髪の中岡さんですが、高校時代は坊主頭で部活動に打ち込んでいます。

 

また芸能界入りした後にホッケーの腕前を披露したこともあります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

中岡のスーパーシュートでもどうぞ!!!! 以前 ホッケーさくらジャパンの 練習を見学させてもらった時のやつです。 中岡のスーパーシュート!!それを見事にスーパーセーブ さすが日本代表キーパー!! 早く練習再開出来ますよーに 男子のサムライジャパンも行きたいです! #中岡のクセに生意気 #ホッケーアンバサダー剥奪するぞ #中岡のマジな感じナゼかイラッとする #中岡に発信力あると思うな #地道に皆さんに知ってもらう努力しろ #中岡の髪をまとめてるゴムかわいそう #中岡を撮ってる選手の筋力もったいない #中岡を見てる選手の視力もったいない #中岡に声をかけてるくれてる選手の声帯心配 #でも #フィールドホッケー頑張って欲しいよな #いいね #中岡じゃなくて選手の為にもらっとけ

ロッチ中岡(@lottinakaoka)がシェアした投稿 –

 

さらにYOUTUBEにホッケー日本女子代表の「さくらジャパン」のメンバーとともに、ホッケー講座の動画をアップしています。

 

 

ただし高校時代は「マイナーなスポーツで頑張って何になんねん」など言われたこともあったそうです。

 

後述するように中学時代はホッケーの日本代表を目指していましたが、高校時代に伸び悩んだそうです。

 

このあたりについては中岡さんもインタビューで次のように話しています。

 

「中学、高校とやっていました。中学の先輩には日本代表になった方もいて、僕も日本代表を目指していたんですよ。でも、高校時代から伸び率が悪くなったので、お笑いの道に進みました」

 

そのためホッケーは高校までと考えて、高校3年生の時には吉本興業の養成所の吉本総合芸能学院(NSC)に入学してお笑い芸人を目指しています。

 

NSCの同期には「ザ・プラン9」の浅越ゴエさんらがいました。

 

加えて中岡さんは高校時代は不良ではなかったのですが、面白いということで何となく悪いグループにいたことを明らかにしています。

 

「何となく悪いグループにおるなみたいな感じのやつではあったんですよ。まあいじられるじゃないですけどこいつおったら楽しいなみたいな。ほんで…。僕はそんな気分悪くなかったですよ」

 

ところがグループのタバコを吸う生徒の見張り役をして停学処分を受けています。

 

その際にはホッケー部の顧問から殴られていますが、タバコを吸っていた生徒たちが「中岡は吸ってない」とかばってくれたとのこと。

 

ちなみに当時の同校の校則では停学の場合は親が迎えに来なければ帰ることができなかったため、父親もわざわざ奈良県の実家から学校にやって来ています。

 

父親にも「タバコは吸ってない」と言いましたが、「どうせやったらタバコでも吸え!」と言われて殴られています。

 

ただしタバコを吸ったわけではなかったので、停学は1日だけで済んでいます。

 

【主な卒業生】

島田紳助(お笑いタレント)

 

そして中岡創一さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

当初は「3児」というトリオで活動していましたが、まったく芽がでませんでした。

 

 

 

そのため22歳だった2000年には芸人を引退して、5年間名古屋市内のトヨタ自動車系列のブレーキ工場に勤務しています。

 

そして2005年にNSCの先輩だったコカドケンタロウさんに誘われて芸人に復帰し、お笑いコンビ「ロッチ」を結成しています。

 

 

ちなみに工場には親のコネで入社したことから、退職後は1年半も会社をやめたことを言い出せませんでした。

 

また会社を辞めて再びお笑いをはじめたことが父親にバレた時には、勘当されています。

 

さらに当時の中岡さんは5年間交際していた女性がおり結婚資金も貯めていましたが、「結婚は考えられない」と言われたことも芸人を再開させた理由のひとつです。

 

コンビは2009年ごろから人気が上昇して、「爆笑レッドシアター」や「笑っていいとも!」などにレギュラー出演。

 

 

また2009年から10年にかけては「キングオブコント」に2年連続で決勝に進出しています。

 

以降は数々のバラエティ番組に出演する人気お笑いコンビとなっています。

 

コカドケンタロウ(ロッチ)の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク

 

中岡創一の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:奈良県 橿原市立大成中学校 偏差値なし

 

 

 

「ロッチ」中岡創一さんの出身中学校は、地元奈良県橿原市内の公立校の大成中学校です。

 

インターネット上やツイッターには、中岡さんがこの中学校に在籍した情報が複数見られます。

 

 

 

 

中学時代もホッケー部に在籍しており、主力選手として活躍しています。

 

ちなみに野球好きで知られる中岡さんですが、中学校では本当は野球部に入部したかったことをインタビューで話しています。

 

しかし小学校時代に野球経験がなかったことから、全員が未経験者だったフィールドホッケー部に入部したそうです。

 

 

とは言えホッケーでは奈良県選抜のメンバーに選ばれるほどの実力者で、そのため高校にはスポーツ推薦で進学しています。

 

加えて中学時代のホッケー部には後の日本代表になった先輩もおり、当時の中岡さんもホッケーの日本代表を目指していました。

 

このような学生時代のフィールドホッケーの経験によって、2020年にはホッケーの日本協会のアンバサダーに起用されています。

 

 

なお中岡さんは中学校3年生の時にほとんど話したことのない女子生徒からバレンタインチョコをもらったエピソードがあります。

 

中岡創一の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:奈良県 橿原市立真菅小学校

 

 

 

「ロッチ」中岡創一さんの出身小学校は、地元橿原市内の公立校の真菅(ますげ)小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

 

中岡さんは愛知県の美浜町で生まれていますが、小学校に上がるタイミングで奈良県橿原市に転居しています。

 

父親は非常に厳格な人物で、子供の頃から厳しく育てられています。

 

子供の頃から運動神経が良く、スポーツ好きでした。

 

父親が柔道の指導者だった影響で、小学校時代は柔道に取り組んでいました。

 

ただし小学校時代は本当は野球をやりたかったそうです。

 

なお中岡さんは小学校時代からお笑いが好きで、小学校の卒業文集には将来の夢は漫才師と書いています。

 

以上が「ロッチ」中岡創一さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のようにいったんはお笑い芸人をやめてしまっていますが、相方のコカドさんに声をかけてもらって復帰しています。 

 

「ロッチ」を結成後の活躍は目覚ましく、コンビ結成から4年後にブレイクして、現在でも多くのバラエティー番組に出演しています。

 

 

なお中岡さんもコカドさんもNSC出身ですが、吉本興業に所属していない珍しいケースです。

 

コンビでの活動のほか、単独でも多くのテレビ番組に出演しており、今後の動向なども気になります。

 

コカドケンタロウ(ロッチ)の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ