てんちむの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|映画に主演していた

 

ファッションモデルやタレントとして活動しているてんちむ(橋本甜歌)さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。映画に主演したことのあるてんちむさんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

てんちむ(橋本甜歌)

 

 

1993年11月19日生

身長163㎝

血液型はAB型

 

中国・北京市出身(足利市育ち)のタレント、YOUTUBER

本名は橋本甜歌(はしもと てんか)

 

以下ではてんちむさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

てんちむの学歴~出身高校・大学の詳細・映画に主演していた

 

スポンサードリンク

 

出身高校:栃木県 学悠館高校(中退) 偏差値35(かなり容易)

※後にKTC中央高等学院を卒業

 

 

 

てんちむさんが入学したのは、県立の共学校の学悠館高校です。

 

この高校は2005年4月に開校した定時制課程(午前、午後、夜間)のみを設置している高校です。

 

また同校は普通科と商業科を設置していますが(いずれも偏差値は35)、てんちむさんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

またてんちむさんは当初は定時制ではなく全日制の公立高校を志望していたそうですが、学力不足で断念しました。

 

またこの高校をわずか1ヶ月半ほどで中退しています。

 

てんちむさんは入学直後に先輩に目を付けられて、やってもいないことをやったと言われてものすごいトラブルになったことがきっかけで中退したそうです。

 

その時のことをツイッターで次のように投稿しています。

 

「全日制受からんくて定時制秒で辞めて通信制も2回通って辞めた金の無駄遣いしたごみです。」

 

てんちむさんは後述するように小学校時代から芸能活動をしていますが、16歳だった2009年に子供時代から貯めていたお金でマンションを購入しています。

 

ちなみにバラエティ番組に出演した際に、芸能活動をしていた中学時代の最高年収は3000万~4000万円だったことを明らかにしています。

 

ただし当時は仕事をしておらず、芸能活動を再開するまでは「ニートのような生活をしていた」とインタビューで話しています。

 

 

そしてこの年から新しくはじめた個人ブログが人気を集めています。

 

後述するように2008年にいったんは芸能界から引退していますが、17歳だった2010年に活動を再開してファッション誌「Nicky」のメインモデルに抜擢されました。

 

 

同年10月に12歳から14歳までの日記をそのまま書籍化した「中学生失格」を発売し、18万部のヒット作となりました。

 

 

同時にてんちむさんがプロデュースしていたつけまつげなどもヒットしています。

 

てんちむさんが「中学生失格」を出版した後に、母親は娘の本音を知り大きく打ちのめされたそうで「母親失格」という書籍を出版しています。

 

てんちむさんと母親は父親の死以来、絶縁関係でしたが自らの思いを綴った書籍がきっかけとなり仲直りをしています。

 

また21歳だった2014年には「最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。」で、映画に初主演しています。

 

 

さらに2016年にはYOUTUBEにチャンネルを開設して美容系やゲーム実況と幅広いジャンルで活躍しています。

 

 

また20代の時に通信制高校のKTC中央高等学院(偏差値なし)に入学し直して卒業し、高卒の資格も取得しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

25歳のアオハル

てんちむ/Tenchim(@super_muchiko)がシェアした投稿 –

 

なお大学や専門学校には進学はしていません

 

スポンサードリンク

 

てんちむの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:栃木県 足利市立協和中学校 偏差値なし

 

 

 

てんちむさんの出身中学校は、地元足利市内の公立の協和中学校です。

 

中学1年生だった2006年からは、ローティーン向けファッション誌「ピチレモン」の専属モデルを2年間務めていました。

 

 

ちなみに現在はタレントとして活動している佐藤栞里さんも同時期に「ピチレモン」の専属モデルを務めていました。

 

また中学2年生の頃には連続ドラマ「子供の事情」で主演を務めています。

 

 

てんちむさんは父親が大好きで父親に喜んでもらうためにテレビの仕事を頑張っていた矢先、中学時代に父親が末期の肺がんだと診断されます。

 

そして父親が亡くなってしまったショックから仕事ができなくなり、中学2年生の時には「天才てれびくんMAX」を降板しています。

 

 

また母親に仕事を辞めたいと話すと、母親は仕事を続けてほしかったそうで包丁を突き付けられる事態にまで発展してしまったようです。

 

このことがきっかけで連続ドラマの撮影中に髪を染めるなどの素行不良が増えていき、携帯ではじめた個人ブログがきっかけでプライベート写真が流出しネットで炎上してしまいます。

 

 

この時に一度母親とは疎遠になったそうです。

 

また以降はギャルになっていきました。

 

 

そしててんちむさんは中学3年生だった2008年に、いったんは芸能界を引退してしまいます。

 

スポンサードリンク

 

てんちむの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:栃木県 足利市立御厨小学校

 

 

 

てんちむさんの出身小学校は、地元足利市内の公立校の御厨(みくりや)小学校です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

てんちむさんは母親は中国人で父親が日本人のハーフです。

 

母親は会社経営者で弟は大学医学生です。

 

弟の入学式には母親とてんちむさんが参列し、写真をツイッターに投稿しています。

 

中国の北京で産まれ3歳までは中国の祖母に育てられたそうで、中国語も多少話せるそうです。

 

そして3歳くらいの時に日本の栃木県足利市に転居してきました。

 

てんちむさんは小学1年生の時に芸能界入りをしています。

 

 

そして小学校5年生のときにNHK教育「天才てれびくんMAX」に3年間レギュラー出演しています。

 

 

その時のあだ名は「てんかりん」で、黒髪ショートカットのボーイッシュなルックスで人気者になっています。

 

「天才てれびくんMAX」では「大人になったら友達なんていなくてもいい」など少し生意気なトークを展開し注目を浴びていました。

 

なお当時のてんちむさんは仕事のときには東京まで2時間かけて通う日々を送っていたそうです。

 

以上がてんちむこと橋本甜歌さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ここまででわかるように子役時代に大きな注目を集めたものの、いったんは芸能界を離れています。

 

しかし公式ブログが注目を集めて芸能界に復帰して、以降はファッションモデルや女優として活動しています。

 

 

またこのところはYOUTUBERとしても活動を開始して、チャンネル登録者数は100万人を超えるほどの人気を誇っています。

 

マルチに活動している人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ