見取り図リリーの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|絵がプロ級

 

お笑いコンビ「見取り図」のリリーさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。リリーさんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

リリー

 

 

198462日生

身長177㎝、体重66

血液型はO

 

岡山県和気町出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「見取り図」のボケ担当

本名は清水将企(しみず まさき)

 

以下では「見取り図」リリーさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

リリーの学歴~出身大学の詳細・絵がプロ級

 

スポンサードリンク

 

出身大学:大分県立芸術文化短期大学 芸術科 偏差値42(普通)

 

 

 

「見取り図」リリーさんの出身大学は、大分県立芸術文化短期大学です。

 

この短期大学は音楽科や芸術科などを設置していますが、芸術系の公立短期大学はこの短大のみで他の芸術大学に比べて学費も安いので全国から入学者が多い人気の短大です。

 

 

後述するようにリリーさんは高校時代はデザイン科に在籍しており、絵やデザインを学ぶためにこの大学に進学しています。

 

そのため絵やイラストが非常にうまく、インターネット上でもたびたび話題になっています。

 

 

 

また在学中に美術の教員免許も取得しており、しっかりと学業に打ち込んだようです。

 

ただし教員免許を取得したのは「とりあえず」で、教師の仕事をしようと思ったことは一度もないとインタビューで述べています。

 

またリリーさんは高校時代からお笑い芸人志望でした。

 

そのためこの短大を卒業後の2006年に吉本総合芸能学院(NSC)に入所して、本格的にお笑い芸人を目指しています。

 

NSCの同期には「金属バット」らがいます。

 

ちなみに「リリー」という芸名はNSC時代に風貌がリリー・フランキーさんに似ていたことから、リリーと呼ばれはじめたことに由来しています。

 

そして2007年にNSCの同期だった盛山晋太郎さんとお笑いコンビ「見取り図」を結成しています。

 

コンビは下積み時代も長く続きますが、2018年に「M1グランプリ」の決勝に進出したことで脚光を浴びています。

 

 

そのためYOUTUBEのコンビの公式チャンネル「見取り図ディスカバリーチャンネル」も人気になっています。

 

 

今後はメディアへの出演も増えていきそうですから、楽しみな存在です。

 

見取り図盛山晋太郎の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク

 

リリーの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:岡山県 岡山工業高校(有力) デザイン科 偏差値51(普通)

 

 

 

「見取り図」リリーさんの出身高校は、県立の共学校の岡山工業高校が有力です。

 

この高校は1901年開校の伝統校で、機械科や土木科、建築科などの工業系の学科のほか、デザイン科も設置してデザイナーやイラストレーターなどを輩出しています。

 

リリーさんは出身校を明らかにはしていませんが、インタビューで高校がデザイン科だったことを述べています。

 

出身の岡山県和気町から通学可能な範囲には津山工業高校のデザイン科(偏差値42)もありますが、リリーさんは前記のように公立の短期大学に進学しており、進学実績のより高い岡山工業高校のほうが有力と思われます。

 

また同じ岡山県には高梁(たかはし)城南高校がデザイン科(偏差値43)を設置していますが、出身の和気町からは遠いことから可能性は低そうです。

 

加えて私立の倉敷高校(偏差値3853)にも「アート&デザインコース」が設置されていますが、普通科内に設置されているコースのため「デザイン科」というのは微妙でしょう。

 

リリーさんはデザイン科に在籍していたことから、通常の5科目はあまり勉強していなかったそうです。

 

また高校時代はサッカー部に在籍しており、部活に明け暮れていたとインタビューで話しています。

 

その一方で他の生徒とのコミュニケーションを面倒くさかったことから、「クラスでは1人でお弁当を食べるようなやつでした」とも述べています。

 

高校時代に学校の文化祭で司会を務めると非常に盛り上がったことから、人前に出る芸人の仕事に憧れたそうです。

 

見取り図盛山晋太郎の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク

 

リリーの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:岡山県 和気町立和気中学校 偏差値なし

 

 

 

「見取り図」リリーさんの出身中学校は、地元和気町の公立校の和気中学校です。

 

リリーさんは雑誌のインタビューで、この中学校の出身者であることを明らかにしています。

 

「あともうひとつ僕の性格を形成してるなぁと思う事がありまして、和気中学校という中学に入学した時です。同年代の岡山の方から知ってるかもしれませんが、当時の和気中は本当にめちゃくちゃ悪くて、県下でも有名でした」

 

ヤンキー学校に通学していたことから、カルチャーショックを受けたと続けています。

 

「それはカルチャーショックで、普通にヤンキーの先輩が目の前で先生殴ってたり、常にツルハシ持ち歩いてるヤンキーの先輩いたり、修学旅行で喧嘩して相手の顎の骨折れて次の年修学旅行の内容めちゃくちゃ変わったり、先輩ヤンキーが休み時間校庭の木燃やしたり、同年代の奴が先輩に顔の形変わるまでぼこぼこにされたり……」

 

ちなみにリリーさんは2歳年上の兄がいたことから、被害には遭わなかったようです。

 

また先生たちはヤンキーへの対応で手いっぱいだったことから、中学時代は自由を謳歌したとのこと。

 

「その中学時代というのがめっちゃ自由だったんです!なぜなら先生達はモノホンのヤンキー達に手一杯で、僕らが多少何しようがなんならお前らは良い奴らくらいの感じでいれました!なので茶髪にしようがピアス開けようが、まぁここでは書きにくい事も若気の至りでしましたが、ほとんど何も言われず、まぁ自由だったんです!!」

 

リリーの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「見取り図」リリーさんの出身小学校は地元和気町の公立校のようですが、校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校いずれかの可能性が高そうです。

 

和気町立和気小学校

和気町立本荘小学校

 

家族構成は両親、兄、妹の5人家族です(3人きょうだいの真ん中)。

 

生まれ育った和気町は当時はかなり田舎で、小学校時代まではコンビニがなかったそうです。

 

リリーさんは3人きょうだいですが、幼少期から兄と妹が仲良かったことからひとり遊びをよくしていたとのこと。

 

当時を振り返って次のようにインタビューで話しています。

 

「毎日泥だんごをピカピカにしたり、チラシの裏に絵を描いたり、空想のドラゴンボールの世界に入り込みフリーザと闘ったりしてました。だから今の僕も全然一人が苦じゃないんです! なんなら一人の時間好きです!」

 

なおリリーさんは30過ぎまで家族に芸人をやっていることを内緒にしていました。

 

以上が「見取り図」リリーさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビは「M1グランプリ」で決勝に進出したことを境ににわかに注目を集めています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

見取り図盛山晋太郎の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク



 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ