かまいたち山内健司の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

山内健司(やまうち けんじ)

 

 

1981117日生

身長168㎝ 体重73kg

血液型はO型

 

島根県松江市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「かまいたち」のボケ担当

本名同じ

 

以下では山内健司さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2003年に吉本総合芸能学院(NSC)に第26期生として入校し、同期には和牛や藤崎マーケットらがいる。 

2004年に濱家隆一とコンビを結成したが、当初のコンビ名は漢字の「鎌鼬」だった(20094月から平仮名に変更) 

2007年にABCお笑い新人グランプリで最優秀新人賞を受賞して注目される。

2008年の「鉄筋bace」でテレビ初レギュラー。

2012年にABCお笑いグランプリとNHK上方漫才コンテストにともに優勝を飾る。 

20134月からバラエティー番組「NMBとまなぶくん」の司会を務める。 

2016年の歌ネタ王決定戦で優勝し、キングオブコントでは3位となる。

2017年のキングオブコントで優勝し、M-1グランプリでは初の決勝進出を果たす(4位)

 

山内健司の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:奈良教育大学教育学部 偏差値57(中の上)

 

 

かまいたち山内健司さんは高校卒業後は、国立の奈良教育大学に進学しています。

 

この大学は1888年開校の歴史ある大学で、柔道のオリンピック3連覇の野村忠宏さんも大学院の卒業生です(出身大学は天理大学)

 

この大学へ進学したのは、親が教師だったことからとりあえず進学したとインタビューで話しています。

 

「お笑い芸人になりたいというのは、漠然と思ってて。ただ、島根だと、芸人になる人なんて周りにも居ないですし、リアルじゃなかったんで、とりあえず大学に行って決めようと。親が教員やったんで教師になろうかな、ぐらいの感じで教育大学に行きました」

 

進学先の奈良教育大学では、中学校の社会と高校の日本史の教員免許を取得しています。

 

また大学時代に図書館司書や学芸員の資格も取得しています。

 

ただし教育実習に行った際に楽しくなかったことや就職氷河期だったことから、お笑い芸人を目指しています。

 

「ただ教育実習に行ったらあんまり楽しくなかったんで、就活もせず、じゃあ一回行ってみようって、NSC行って。その時は超就職氷河期で教員の採用がメッチャ少なかったこともあり、親も「23年やってみたらいいんちゃう?」みたいな感じでしたね」

 

そのため大学4年生の時に吉本総合芸能学院(NSC)に入校して、本格的にお笑い芸人を目指しています。

 

NSCでは「和牛」や「藤崎マーケット」、「天竺鼠」らと同期でした。

 

山内さんはNSCではインドネシア人のハーフの人などとコンビを組んでいましたがうまくいかず、大学卒業後の23歳の時にNSCの同期の濱家さんに声をかけられてお笑いコンビ「かまいたち」(当時は鎌鼬)を結成したことをインタビューで述べています。

 

「インドネシア人とのハーフと解散したあと、あんまり友達がいなくて相方が見つからなかったっていうだけで。「やっぱり純日本人がいい」と思っていたときに濱家が声かけてきて、「日本人や!」って思ってとりあえず番号交換しました」

 

するとコンビは結成3年目だった2007年に若手コンビの登竜門である「ABCお笑い新人グランプリ」の最優秀新人賞を受賞しています。

 

 

ちなみにこの賞を受賞したことで山内さんはアルバイトを辞めています。

 

そしてコンビは2017年に「キングオブコント」で優勝して、ブレイクを果たしています。

 

 

なお前記のように親には猶予期間を3年間もらっていますが、最後の年に見事にブレイクしています。

 

以降は人気お笑いコンビとして数々のバラエティー番組に起用されています。

 

スポンサードリンク



 

山内健司の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:島根県 松江東高校 偏差値53(普通)

 

 

山内健司さんの出身校は、県立の共学校の松江東高校です。

 

この高校は1983年開校の中堅公立校で、部活動が盛んで特にバスケットボール部やアーチェリー部が県内では強豪として知られています。

 

なお2019年度の主な進学実績は地元の国立大学・島根大学に23名が進学したほか、関関同立(関西学院大学、関西大学、同志社大学、立命館大学)には16名が進学しています(浪人生含む)。

 

山内さんは高校時代は剣道部の主将を務めるなど、責任感は強いようです。

 

ただしバラエティ番組「アメトーーク!」に出演した際には、剣道部は弱小すぎて練習試合をなかなかしてもらえませんでした。

 

また公式戦の団体戦ではほとんどの試合で相手の先鋒の選手に5人抜きされて敗戦していました。

 

さらに山内さんは普段の練習で普通の竹刀の3倍の重さの竹刀を振っていたところ、高校生にして四十肩になったとのこと。

 

そのため高校時代の最後の試合もコテしか打てずにあっさりと負けてしまっています。

 

ただし高校時代は目立つタイプではなく、「1軍にもちょっと繋がりもある2軍のリーダー」と高校時代を振り返っています。

 

また山内さんは高校時代には彼女がおり、自宅から14㎞もある彼女の家まで毎朝迎えに行って高校に一緒に登校していました。

 

なお高校時代にダウンタウンの「ごっつええ感じ」などのお笑い番組を見た影響でお笑い芸人に憧れていますが、周囲にお笑い芸人を目指すクラスメイトがいなかったことからとりあえず大学に進学しています。

 

【主な卒業生】

出雲阿国(お笑い芸人)

 

スポンサードリンク



 

山内健司の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:島根県 松江市立本庄中学校 偏差値なし

 

 

かまいたち山内健司さんの出身中学校は、地元松江市内の公立校の本庄中学校です。

 

出身の松江市本庄町は中海に面した小さな集落で、この中学校も1学年1クラス程度の小規模な学校です。

 

ただし山内さんの中学校時代の情報はほとんど見当たりませんでした。

 

山内健司の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:島根県 松江市立本庄小学校

 

 

かまいたち山内健司さんの出身小学校は、地元松江市内の公立校の本庄小学校です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

前記のように父親は教師で校長を務めたほどでした。

 

山内さんは意外にも子供の頃は体が弱く、よく病気になったそうです。

 

小学校高学年の時にダウンタウンの番組を見て、お笑い好きになっています。

 

以上がかまいたち山内健司さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビは「キングオブコント」で優勝してブレイク後は、数々のバラエティ番組に出演する人気コンビになっています。

 

 

また他にもラジオ番組や映画にも出演するなど、マルチに活躍しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります

 

スポンサードリンク



 

おまけ~濱家隆一の学歴の詳細

 



 

濱家隆一(はまいえ りゅういち)

 

 

1983116日生

身長188㎝ 体重75kg

大阪府出身

 

出身高校:大阪府 茨木東高校 偏差値46(やや容易)

※現在は閉校

 

出身大学:進学せず

 

濱家隆一さんの出身校は、府立の共学校の茨木東高校です。

 

同校は2007年に鳥飼高校と統合されて北摂つばさ高校となったことから、20093月末に閉校となっています。

 

濱家さんは両親が離婚したこともあって中学時代は荒れており、高校でも髪を染めるなどして「東淀川の毒ヘビ」と呼ばれるほどのヤンキーだったそうです。

 

しかし生来のお笑い好きだったことから、高校を卒業した19歳の年にNSCに入校して本格的にお笑い芸人を目指しています。

 

かまいたち濱家隆一の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ