相田翔子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

相田翔子

 

相田

 

1970223日生

身長160

 

東京都出身のタレント、歌手、女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の妹。

 

14歳の頃にオーディションを受けたことがきっかけで

芸能事務所入り。

 

19884月に鈴木早智子とWinkを結成して、1stシングル

Suger Baby Love」でデビュー。

 

相田1

 

同年11月にリリースした「愛が止まらない」が大ヒットしてブレイク。

 

1989年に「淋しい熱帯魚」で日本レコード大賞を受賞。

 

1990年に「ゴールドラッシュ」で映画初出演。

 

1992年ごろからソロ活動が多くなり、Wink1996年に活動を停止。

 

1992年に「スケバン刑事Ⅲ」で連続ドラマに初のレギュラー出演。

 

1996年にソロ歌手としての1stシングル「ⅰ Julia」をリリース。

 

1998年からバラエティー番組に進出し、「世界ウルルン滞在記」や

「笑っていいとも!」、「メレンゲの気持ち」などの人気番組に出演。

 

2005年の「七色のおばんざい」で連続ドラマ初主演を務める。

 

2008年に医師と結婚し、2012年に女児を出産した。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 文華女子高校 偏差値45(容易)

 

相田翔子さんの出身校は、私立の女子校の文華女子高校です。

 

東村山第六中学校から同校に進学しています。

 

見た目によらず中学時代はソフトボール部に所属する体育会系で、

同級生にプロレス技をかけたり、男子を投げ飛ばしたりする

活発な少女でした。

 

また本気でプロレスラーになろうとして、プロレス団体に

履歴書を送ったほどでした。

 

高校時代はもっぱら歌手としてのレッスンを受けるとともに、

演劇部にも所属していました。

 

高校2年生の夏休みには友人3人と先生1人で、北海道から東京までの

自転車旅行に出かけ、ママチャリで16日間かけて走破するなど、

やはりアクティブな一面を見せています。

 

高校2年生の時にソロ歌手としてデビューの話も持ち上がりますが、

同校が芸能活動を禁止していたことから、実現しませんでした。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

相田翔子さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念します。

 

高校を卒業した翌月に鈴木早智子さんとWinkを結成していることから、

満を持してのデビューで大学進学などは最初から念頭になかったようです。

 

その後のWinkの快進撃はすさまじく、一大ブームを作った

トップアイドルとして活躍しました。

 

絶頂期こそ比較的短かったですが、その後はソロ歌手や女優、タレント活動など

マルチに活動して、現在でも高い人気を博しています。

 

現在はタレント活動がメインとなりましたが、未だに多くの番組に出演しています。

 

年齢を感じさせない若々しさで、末永い活躍を期待したいところです。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ