田中律子の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|同級生が豪華だった!

 

女優の田中律子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は田中さんの高校時代の同級生は豪華なメンバーでした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

田中律子(たなか りつこ)

 

 

1971717日生

身長159

血液型はO型

 

東京都世田谷区出身のタレント、女優

本名及び旧芸名は田中理津子(読み同じ)、愛称は「りっちゃん」

 

以下では田中律子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

12歳だった1984年にスカウトされてモデルとして本名でデビュー。

1985年から芸名を田中律子に変更する。 

1985年のドラマ「ママ、大変だァ!」で女優デビュー。

1988年に1stシングル「フレンドシップ」でアイドル歌手デビュー。 

「愛しあってるかい?」や「ナースステーション」、「101回目のプロポーズ」などのドラマ出演で人気が上昇。

タレントとしても活動しており、「マジカル頭脳パワー!!」や「夜も一生けんめい」などの番組に出演。

私生活では1997年にカメラマンと結婚して長女を出産するも、2012年に離婚した。

 

田中律子の学歴~出身高校(日出女子学園高校)・大学の詳細・同級生が豪華だった!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:日出女子学園高校  偏差値42(容易)

※後の日出高校、現在は目黒日本大学高校

※堀越高校芸能活動コースに転校して卒業

 

 

 

田中律子さんが入学したのは、私立の女子校の日出女子学園高校です。

 

この高校は当時から芸能活動を広く認めていたので、多くの女性芸能人が在籍していました。

 

また2000年に男女共学になったことから日出高校に改称し、2019年には目黒日本大学高校になっています。

 

田中さんは中学時代から芸能活動をおこなっていたので、より幅広く活動できるようにこの高校の芸能コースに在籍していました。

 

 

この高校に在学中は当時アイドル歌手だった姫乃樹リカさんが同級生でした。

 

当時の田中さんは主に女優として活動しており、光GENJIが主演したテレビドラマ「あぶない少年」などに出演していました。

 

ところが高校2年生の時に髪の毛を結ばずに街を歩いていたところ、担任の先生に見つかって髪の毛の長さが校則違反であることを指摘されています。

 

当時のこの高校は芸能活動を認めながらも、校則が厳しいことで知られていました。

 

そのため田中さんは髪の毛を切るか、学校をやめるかの2択を迫られましたが、髪を切りたくなかったので堀越高校の芸能活動コース(現在はトレイトコース・偏差値37)に転校しています。

 

 

 

しかし堀越高校では日出女子学園高校時代の単位不足が指摘されて、本来の2年生ではなく再び1年生に在籍することになります。

 

ちなみに日出女子学園高校時代に歌手デビューに備えて歌のレッスンに励んでおり、学校を休学した期間があったことから単位不足になったようです。

 

加えて堀越高校も当時から芸能人が多く在籍する学校として知られていましたが、田中さんはこの両校に在籍した稀な存在です。

 

堀越高校では以下の人物たちと同級生でした。

 

高岡早紀(女優)

石田ひかり(女優)

田村英里子(女優)

小池茶子(演歌歌手)

 

(高岡早紀と)

 

同級生の中では特に高岡さんと親しかったそうです。

 

また1学年下に在籍した女優の高橋由美子さんとも仲良しでした。

 

 

田中さんは堀越高校に転校した1988年に、ファーストシングル「FRIENDSHIP」でアイドル歌手としてデビューしています。

 

 

 

歌手デビュー当初は「ポスト杏里」として売り出されています。

 

ただしアイドル歌手としてはヒットに恵まれずに、5年ほどで歌手はやめています。

 

 

また田中さんは高校時代はさほど売れておらず、仕事にも恵まれていませんでした。

 

そのためか高校にはしっかりと通学できて充実していたようで、高校時代は楽しかったとインタビューで話しています。

 

そして田中律子さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

以降も女優やアイドル歌手として活動していますが、20歳だった1991年に出演した連続ドラマ「101回目のプロポーズ」で主演の浅野温子さんの妹役を好演して女優として注目を集めます。

 

 

またトーク力もあったことから、「マジカル頭脳パワー!!」などの数々のバラエティ番組にも起用されています。

 

 

26歳だった1997年に、カメラマンの杉本学さんとできちゃった結婚をした時は大きな話題になっています(ただし2012年2月に離婚)。

 

 

このところはタレント活動が中心になっていますが、未だに高い人気を誇っています。

 

また2020年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

こちらでは沖縄での生活の動画などが人気となっています。

 

スポンサードリンク

 

田中律子の学歴~出身中学校(世田谷区立桜丘中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 世田谷区立桜丘中学校 偏差値なし

 

 

 

田中律子さんの出身中学校は、地元東京都世田谷区内の公立校の桜丘(さくらがおか)中学校です。

 

小学校を卒業寸前でスカウトされたことから、田中さんは中学時代も3年間にわたって芸能活動をおこなっていました。

 

 

そのため中学・高校時代を通じて帰宅部で、部活動はおこなっていません。

 

中学1年生だった1984年に、ファッション誌「週刊セブンティーン」(現在のSEVENTEEN)でファッションモデルとして芸能界デビューを飾っています。

 

また翌年にはテレビドラマ「ママ、大変だァ」で女優デビューしています。

 

 

デビュー当初は本名の田中理津子で活動していましたが、この年から芸名を田中律子に変更しています。

 

なお田中さんは中学2年生の時に初恋の男子に告白しており、中学時代に彼氏がいました。

 

【主な卒業生】

小林麻央(タレント)

小林麻耶(フリーアナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

田中律子の学歴~出身小学校(世田谷区立笹原小学校)の詳細

 



 

出身小学校:東京都 世田谷区立笹原小学校

 

 

 

田中律子さんの出身小学校は、地元世田谷区内の公立校の笹原小学校です。

 

家族構成は両親と弟、妹の5人家族です。

 

実家は美容院を経営していました。

 

そのため芸能界入りする前までは、将来の夢は美容師になることでした。

 

意外にも田中さんは子供の頃は引っ込み思案な少女でした。

 

小学校6年生の春休みに町田市内の小田急百貨店でスカウトされて芸能界入りしています。

 

その際には父親に大反対されています。

 

そのため父親は事務所に断られるためにギャラの配分の3:7の提示に対し、1:9(田中さんの取り分が9割)なら許すと言い出しますが、事務所があっさりと提案を受け入れたので芸能界入りしています。

 

以上が田中律子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

若い頃はその健康的な美貌で高い人気を誇りました。

 

 

結婚、出産を経てからはマイペースでの活動となっていますが、未だに根強い人気を誇っています。

 

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ