松下由樹の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代

 

松下由樹(まつした ゆき)

 

03

 

196879日生

身長168

 

北海道出身(愛知県育ち)の女優

本名は松下幸枝(ゆきえ)

 

以下では松下由樹さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1983年の映画「アイコ16歳」のオーディションに合格し、主演の富田靖子の友達役でデビュー。 

1989年に「オシイーのが好き!」で連続ドラマ初主演。 

1991年の「新・同棲時代」で映画初主演。 

以降も「ひと夏のラブレター」や「リスキー・ゲーム」、「大奥」などの連続ドラマに主演。 

2001年からバラエティー番組「ココリコミラクルタイプ」に出演している。 

多くの連続ドラマやSPドラマに主演しているが、意外にも映画の主演作がない。

 

学歴~出身高校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 駒沢学園女子高校 偏差値55(普通)

 

 

松下由樹さんの出身校は、私立の女子校の駒沢学園女子高校です。

 

同校は駒沢大学の系列校で、女性芸能人を多く輩出していることで知られています。

 

女優の常盤貴子さんや島田陽子さん、歌手の高橋真梨子さんや麻倉未稀さんらも同校のOGです。

 

松下さんは中学校の3年生の時に、映画のオーディションに合格して女優デビュー。

 

そのため高校からは上京して、同校に進学しています。

 

しかし高校時代は目立った芸能活動はしておらず、ジャズダンスやタップダンス、クラシックバレエのレッスンに明け暮れていました。

 

実は松下さんはダンスが得意で高校時代から習っていました。

 

また高校時代に夏休みを利用してアメリカのロサンゼルスにダンス留学も経験していることをインタビューで話しています。

 

「高校時代からダンスを習っていて、夏休みを利用して1カ月間、ロスのダンス教室に通ったこともあります。女優業にも役立ってますねぇ。せりふがないところでの表現とか、立っている姿勢とか、リズム感とか…」

 

そして松下由樹さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

松下由樹さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念しています。

 

当初は女優よりもダンサーとしての仕事が多く、少年隊の舞台にも女優兼ダンサーとして出演しています。

 

音楽番組「ヤングスタジオ101」にはダンサーとして出演しています。

 

 

しかしその後はトレンディードラマへの出演で女優として注目され、21歳の時には「オイシーのが好き」で連続ドラマに初主演しています。

 

 

以降は人気女優として、数々の話題作のテレビドラマや映画に出演しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:名古屋市立本城中学校 偏差値なし

 

 

松下由樹さんの出身中学校は、地元名古屋市内の公立校の本城中学校です。

 

中学校3年生の時に富田靖子さん主演の映画「アイコ16歳」のオーディションで友達役に選ばれて女優デビューしています。

 

 

実はこの映画では主演選びは難航していますが、松下さんは抜群のプロポーションと笑顔であっさりと選ばれたことを当時のプロデューサーが語っています。

 

なお現在ではぽっちゃり体型になってしまった松下さんですが、デビュー当時は身長163㎝、体重43㎏、スリーサイズはB85W58H85とスレンダーでありながら抜群のプロポーションでした。

 

 

ちなみに松下さんは現在のプロポーションを公表していません。

 

デビュー当初は「スレンダー美少女」として売り出されただけに、このあたりの気持ちは察してあげたいところですね。

 



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

松下由樹さんの出身小学校は、名古屋市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区などからすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

名古屋市立笠寺小学校

名古屋市立笠東小学校

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

北海道の名寄市出身ですが幼い時に名古屋市に転居しています。

 

ただし小学校時代の情報はほとんど見当たりませんでした。

 

中学校時代に女優デビューしていますが、20歳を過ぎてようやく女優としてブレイクしています。

 

 

以降は数え切れないほどの作品に出演しています。

 

連続ドラマの主演作も多く、女優としても高い人気を誇っています。

 

アラフィフになった現在でも多くのドラマに主演するほどで、高い演技力で作品を盛り上げています。

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ