上野樹里の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値|最愛の実母を亡くしていた

 

人気女優の上野樹里さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は上野さんは父親が工場経営に失敗して家を手放したほか、中学時代には最愛の母親を亡くしていました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

上野樹里(うえの じゅり)

 

%e4%b8%8a%e9%87%8e%e6%a8%b9%e9%87%8c

 

1986525日生

167㎝

血液型はA型

 

兵庫県出身の女優

本名同じ(結婚前)

 

以下では上野樹里さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2000年にファッション誌の専属モデルのオーディションに応募し落選するも、モデル事務所の目に留まり芸能界入り。

2001年クレアラシルのイメージガールとして芸能界デビュー。 

2002年にドラマ「生存 愛する娘のために」で女優デビュー。 

2004年に出演した「スウィングガールズ」で日本アカデミー賞新人賞を受賞し、映画も大ヒットしたことから注目される。 

「幸福のスイッチ」や「奈緒子」といった映画に主演するが、2006年に出演したドラマ「のだめカンタービレ」が当たり役となる。

その後も「素直になれなくて」や大河ドラマ「江」、「ウロボロス」といった話題作に出演し、演技派女優の地位を固める。 

私生活では20165月にミュージシャンの和田唱と結婚。 

DJ SAORI、シンガーソングライターの上野まなは実姉。

 

上野樹里の学歴~出身・大学高校の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京 日出高校 芸能コース 偏差値42(かなり容易)

※通信制課程(偏差値なし)に編入して卒業

 

 

 

上野樹里さんの出身高校は、多くの芸能人の出身校で知られる日出高校です(現在は目黒日本大学高校)。

 

上野さんは中学時代から芸能活動をおこなっていたので、より幅広く活動するためにこの高校の芸能コースに進学しています。

 

また高校進学のタイミングで、実家のあった兵庫県加古川市から上京しています。

 

ちなみに当時の日出高校は共学化される前で女子校でした。

 

 

この高校では女優でファッションモデルの香椎由宇さんと同級生でした。

 

高校時代は芸能活動があったことから、部活動などはおこなっていません。

 

高校1年生だった2002年には女優デビューに向けて、演技のレッスンとオーディションを受け続けています。

 

現在では演技派として知られる上野さんですが、高校入学当初は演技未経験者であったこともありオーディションはけっこう落ちたことをインタビューで話しています。

 

またこの頃はグラビアの仕事も多数していました。

 

高校1年生の時にドラマ「生存 愛する人のために」で女優デビューを飾っています。

 

すると翌年には石原さとみさんがヒロインを務めたNHKの朝ドラ「てるてる家族」のオーディションに合格し、妹役で出演しています。

 

 

実は上野さんはヒロイン役のオーディションを受けており、最終結果は石原さんに次ぐ次点でした。

 

とは言えこのテレビドラマへの出演で知名度が大幅にアップして、以降はオファーも殺到しています。

 

なおこの朝ドラはNHK大阪局が制作したため半年間の撮影中は大阪に在住する必要がありました。

 

そのため高校に通学できなくなったことから、この時期に全日制から同校の通信制課程に編入しています。

 

そして高校3年生だった2004年に主演した映画「スウィングガールズ」で、女優として大ブレイクを果たしています。

 

 

この映画は高校の吹奏楽部を描いたものでしたが、上野さんは楽器未経験者であったばかりかテナーサックスの存在すら知りませんでした。

 

そのため撮影に臨むまでの4か月間テナーサックスの特訓をおこなって、腱鞘炎になったほどです。

 

 

そのような努力の甲斐もあって、上野さんはこの映画の演技で日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。

 

このように高校時代の後半はかなり仕事で忙しかったようですが、無事に高校は卒業しています。

 

そして上野さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

既に高校を卒業する際には人気女優になっていましたが、20歳だった2006年に出演した月9ドラマ「のだめカンタービレ」は当たり役になって映画化もされました。

 

 

 

以降も数々の話題作の連続ドラマや映画に出演しています。

 

和田唱の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク

 

上野樹里の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:兵庫県 加古川市立加古川中学校 偏差値なし

 

 

 

上野樹里さんの出身中学校は、地元兵庫県加古川市内の公立校の加古川中学校です。

 

中学時代は陸上部に在籍して、部活動に励んでいます。

 

また陸上部では短距離走を担当しておりエースとして活躍し、キャプテンも務めていました。 

 

 

ちなみに上野さんは勉強が嫌いで、学校の成績もあまりよくなかったとインタビューで話しています。

 

ただし体育と音楽は得意でした。

 

そして上野さんは中学2年生の時に最愛の母親を病気で亡くしています。

 

そのため以降は隣に住んでいた祖母がたびたび面倒を見ていますが、上野さんもその頃から料理などの家事をはじめています。

 

週刊誌のインタビューで祖母が次のように振り返っています。

 

「樹里は、まだ中学2年生でした。母親が亡くなった後、義務教育だけはと思って私が中学卒業まで面倒を見ることにしたんです。お母さんがいなくなってから、樹里は『自分の生活する分は、自分で仕事して稼がなあかん。自分の力で暮らせるようになるんや』と言っていました」

 

 

加えて上野さんはもともとは歌手志望でしたが、中学2年生だった2000年に小学館が主宰したモデルオーディションに応募しています。

 

このオーディションには不合格になっていますが、最終選考まで残ったことが芸能事務所の関係者の目に留まりスカウトされて芸能事務所入りしています。

 

ちなみにオーディションに応募したのはあくまでも「試し」で、軽い気持ちだったそうです。

 

中学3年生だった2001年に「クレアラシル」の3代目イメージガールに選ばれて芸能界デビューを飾っています。

 

 

 

なお中学時代は地元に在住して、仕事のたびにひとりで新幹線で上京する生活をしていました。

 

【主な卒業生】

西岡利晃(ボクシング・元世界チャンピオン)

 

スポンサードリンク

 

上野樹里の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:兵庫県 加古川市立加古川小学校

 

 

 

上野樹里さんの出身小学校は、地元加古川市内の公立校の加古川小学校です。

 

家族構成は両親と2人の姉の5人家族です(3人姉妹の末っ子)。

 

ふたりの姉もDJとシンガーソングライターとして芸能活動をしています。

 

 

父親は工場を経営しており、幼い頃は裕福な家庭に育っていました。

 

週刊誌は当時住んでいた家を「豪邸」と報じています。

 

ところが上野さんが幼い頃に父親が工場経営に失敗して、家も手放しています。

 

そのため以降は経済的に苦しい生活が続いたそうです。

 

上野さんは子供の頃からおてんばで、男の子のいじめっ子とケンカをして泣かすほどの気の強さでした。

 

また子供の頃からスポーツが得意で、水泳と陸上をやっていました。

 

陸上では小学校6年生の時に100m走で兵庫県大会で4位になったほどです。

 

それらに加え小学校時代はピアノも習っていました。

 

 

なお上野さんは小学校時代はSPEEDの大ファンで、当時は歌手に憧れていました。

 

以上が上野樹里さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

自分の演技に対しても厳しいことで知られる上野さんですが、幼いころからのハングリー精神が活かされているようですね。

 

 

女優としてはNHKの大河ドラマを筆頭に数多くの連続ドラマや映画に主演して、人気女優の地位を築いています。

 

結婚を機に、女優としての新境地を見せてほしいものです。

 

和田唱の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

スポンサードリンク



ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ