酒井法子の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|壮絶な生い立ちとは?

 

女優の酒井法子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は酒井さんはかなり壮絶な生い立ちで、父親が刑務所に入ったり、実の母親に捨てられるなどしています。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

酒井法子(さかい のりこ)

 

1

 

1971214日生

身長157

血液型はB型

 

福岡県出身の女優、歌手

本名同じ、愛称は「のりピー」

 

以下では酒井法子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1985年にオーディションへの出場をきっかけに、スカウトされて芸能事務所入り。 

1986年のドラマ「春風一番」で女優デビュー。 

1987年に「男のコになりたい」でアイドル歌手としてデビュー。 

1991年の「必殺5」で映画初出演し、「雪之丞変化」で舞台初出演。 

1993年の「ひとつ屋根の下」でドラマ初主演。 

1995年に出演したドラマ「星の金貨」が大ヒットし、主題歌の「碧いうさぎ」がミリオンセラーとなりNHK紅白歌合戦にも出場。

以降も「続・星の金貨」や「聖者の行進」、「ムコ殿2003」などの連続ドラマに主演あるいはヒロインで出演。 

1998年にプロサーファーの高相祐一と結婚して男児を出産するも、20098月に覚せい剤取締法違反で夫とともに逮捕され、2010年に離婚。

 

酒井法子の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:堀越高校 芸能活動コース 偏差値37(かなり容易)

※現在はトレイトコース

 

 

 

酒井法子さんの出身校は、芸能人御用達で知られる堀越高校です。

 

酒井さんは中学3年生の時に芸能事務所入りして芸能活動を開始していたので活動しやすいように同校の芸能コースに進学しました。

 

 

当時はアイドル全盛期だったので、同校の同級生には当時はアイドルだった以下の人物たちがいました。

 

工藤夕貴

西村知美

渡辺美奈代(おニャン子クラブ)

斉藤満喜子(おニャン子クラブ)

 

また1学年下には田中律子さんや仁藤優子さんも在籍していました。

 

なお渡辺さんは本来は学年が1つ上でしたが、高校2年生4月にこの高校に編入した際に単位不足で再び1年生に編入しているので同級生になっています。

 

酒井さんは中でも高校時代から西村知美さんとは特に仲が良かったそうです。

 

 

高校1年生だった1986年にアイドル雑誌「モモコ」のオーディションで「ミスVHD賞」を受賞して、グラビアアイドルとして本格的にデビューしています。

 

また翌年には「モモコ」の人気アイドルたちで構成された深夜番組「モモコクラブ」のレギュラーに起用されています。

 

 

ちなみ「モモコクラブ」には西村さんのほか、杉浦幸さん、当時「おニャン子クラブ」に在籍していた工藤静香さんや畠田理恵さんも出演していました。

 

このような人気者が出演していましたが、酒井さんは当時から番組では1、2の人気を誇っていました。

 

またこの番組内で「のりピー」という愛称が用いられ、デビュー初期の酒井さんのトレードマークだった「のりピー語」も生まれています。

 

この番組ではありませんが、高校時代にのりピー語を話す酒井さんの動画がありました。

 

 

ちなみに懐かしののりピー語ですが、主な言い回しは次の通りです。

 

おいしい→おいぴー

楽しい→たのぴー

嬉しい→うれぴー

いただきます→いただきマンモス

ごちそうさま→ごちそうサマンサ

 

さらに酒井さんは高校1年生だった1987年2月に「男の子になりたい」で、アイドル歌手としてデビューしています。

 

 

 

ちなみに当時の酒井さんは「ポスト松田聖子」として売り出されています。

 

楽曲はヒットして、以降も「渚のファンタジー」や「1億のスマイル」などもヒットしたことから、高校時代に一躍トップアイドルになっています。

 

 

そのため高校時代は仕事が非常に忙しく、高校生活を謳歌することはできませんでした。

 

ただしそれでも勉強を頑張って高校は卒業しています。

 

 

そして酒井さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後もアイドル歌手として活動していますが、その頃からアイドルとしての人気に翳りが見られるようになります。

 

すると19歳だった1990年からは当時の日本の芸能界が目を向けていなかった台湾や香港、中国などのアジア圏でも活動を開始します。

 

この戦略は大当たりして、酒井さんは軒並みアジア諸国で日本以上の人気を得ることになります。

 

YOUTUBEにアイドル時代の台湾ライブの動画がありましたが、すごい人気です。

 

 

さらに1993年には脚本家の野島伸司さんに抜擢されて、テレビドラマ「ひとつ屋根の下」に主役のひとりとして出演すると、ドラマはヒットとして女優としても大きな注目を集めます。

 

 

1995年には同じ野島作品の「星の金貨」に出演すると、女優としても人気を決定づけています。

 

 

またこのドラマの主題歌の「碧いうさぎ」はミリオンセラーにもなっています。

 

 

ちなみに野島さんとは1993年から97年まで交際しており、当時は大きな話題になっています。

 

このように酒井さんは歌手としても女優としても超売れっ子になりましたが、2009年に当時の夫の高相祐一さんとともに覚せい剤取締法違反」で逮捕されてしまいました。

 

 

高相祐一の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

なお謹慎中の2010年に創造学園大学ソーシャルワーク学部に入学して、介護士や音楽療法士の資格取得を目指しています。

 

その際には通学するのではなく主に-ラーニングで授業を受けていました。

 

ところが大学3年生だった20133月に、この大学は不祥事が相次いだことから解散命令を受けて解散ています。

 

そのため酒井さんもこの大学を卒業していません。

 

2012年に芸能活動を再開していますが、メディアへの出演は激減しており厳しい道が続きそうです。

 

スポンサードリンク

 

酒井法子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:福岡県 福岡市立舞鶴中学校 偏差値なし

※後に世田谷区立千歳中学校に転校

 

 

 

酒井法子さんが入学したのは、地元福岡市にの公立校の舞鶴中学校です。

 

中学時代はソフトボール部に在籍して、部活動に励んでいます。

 

2

(中学時代)

 

当時のこの中学校のソフトボール部は強豪で、練習も非常に厳しかったそうです。

 

酒井さんもインタビューで当時を次のように振り返っています。

 

「中学校の時に体育会系、ソフトボール部でした。すごいつらい部活動で…本当につらかったんですよ。女の子とは思えないような。冬はタイヤ引いたり、失敗するとビンタされたり。今ではありえないような…。結構、スポ根だった」

 

しかしそんな努力の甲斐もあって、中学2年生の頃からはレギュラーになっています。

 

ちなみにポジションはレフトでした。

 

またチームも中学校3年生の時には県大会で準優勝するほどでした。

 

ただし酒井さんはバッティングが苦手だったことから、打順は9番でした。

 

とは言えこの際の経験があったから体力がついて芸能界でも頑張れたと述べています。

 

酒井さんは中学校3年生だった1985年10月に資生堂が主催した「ミスヘアコロン・イメージガール・コンテスト」に出場しています。

 

この際にはグランプリは水谷麻里さんが受賞していますが、酒井さんはサンミュージックにスカウトされて芸能事務所入りしています。

 

そしてこの年の12月に上京して、世田谷区立千歳中学校(偏差値なし)に転校しています。

 

 

 

なお中学時代にデビューは決まっていたものの芸能活動はしておらず、レッスンが中心の日々でした。

 

【千歳中学校の主な卒業生】

木梨憲武(とんねるず)

若旦那(湘南乃風)

辺見えみり(タレント)

坂本美雨(ミュージシャン)

 

スポンサードリンク

 

酒井法子の学歴~出身小学校の詳細・祖絶な生い立ちとは?

 



 

出身小学校:福岡県 福岡市立大名小学校

※現在は閉校

 

 

 

酒井法子さんの出身小学校は、福岡市内の公立校の大名(だいみょう)小学校です。

 

この小学校は1873年開校の伝統校でしたが、生徒数の減少により2014年に閉校しています。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です。

 

ただし2歳の時に両親が離婚して父親に引き取られ、父親がその後再婚したことから後に弟と妹ができています。

 

なお酒井さんが生まれた当時は実の父親は覚せい剤取締法違反で服役していました。

 

前記の2歳で両親が離婚していますが、母親が若い男と駆け落ちしたからです。

 

その頃も父親は服役していたので、母親は酒井さんを実家のあった佐賀県の山寺に預けています。

 

つまり酒井さんは実の母親に捨てられた経験があるのです。

 

なお実の母親は駆け落ちから2年後に死去しています。

 

ちなみに死因は他殺でした。

 

酒井さんはその後に埼玉県狭山市の父親の妹に引き取られて育っています。

 

 

7歳の時に父親が再婚したことから、酒井さんも父親に引き取られて福岡市に移住しています。

 

(父親と義母と)

 

ただし父親の職業は暴力団員で、山口会系の組長でした。

 

酒井さんは子供の頃から歌が好きで、歌手に憧れています。

 

当時のお気に入りは「ピンクレディー」でした。

 

以上が酒井法子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

人気絶頂期は一世を風靡しており、1990年代を代表する芸能人のひとりです。

 

2009年の逮捕により大きなダメージを受けて露出は激減しましたが、近年では女優活動や歌手活動を再開して、コツコツと活動を続けています。

 

かつては歌手としても女優としてもかなりの人気を誇っていただけに、再び輝くことを願っています。

 

高相祐一の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ