中川翔子の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代

中川翔子(なかがわ しょうこ)

 

中川

 

198555日生

身長156

血液型はA型

 

東京都出身のタレント、女優

本名は中川しようこ、愛称はしょこたん

 

以下では中川翔子さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 
幼いころから子役として活動し、2001年に雑誌「ポポロ」のオーディションでグランプリを獲得。

2002年にミスマガジンに選ばれてグラビアアイドルとしても人気を博す。 

同年のドラマ「ビッグマネー」で女優デビュー。 

2004年ごろからタレントとしてバラエティ番組に出演しはじめ、「王様のブランチ」や「どうぶつ奇想天外!」などの人気番組にレギュラーとして出演。 

2006年に歌手デビューし、翌年の3rdシングル「空色デイズ」はオリコン3位のヒットとなり、NHKの紅白歌合戦にも出場。 

女優としても大河ドラマの「軍師官兵衛」や朝ドラ「まれ」などのテレビドラマに出演経験がある。

映画でも「マギカ調べ」や「ヌイグルマーZ」などの主演作がある。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大原学園高校 通信制 偏差値なし

 

 

中川翔子さんの出身校は、通信制の大原学園高校です。

 

この高校は東京の千代田区にあり、平日コースや土曜コースなどを設置している学校です。

 

また同校は書類審査と作文、面接のみの試験なので偏差値はありません。

 

中川さんは高校1年生の時に「ポポロガールオーディション」でグランプリを獲得して注目を集めます。

 

 

以降はグラビアアイドルとして本格的に活動を開始して、高校2年生の時には「ミス週刊少年マガジン」に選ばれています。

 

 

ちなみに後に人気グラビアアイドルとなる安田美沙子さんも、このコンテストで「ミスヤングマガジン」に選ばれています。

 

また意外にも同じ年には戦隊モノの「特捜戦隊デカレンジャー」に1話のみですが出演しています。

 

 

後述するように中川さんは中学時代に壮絶なイジメに遭っていましたが、高校時代に知名度が大幅に上昇したので、仕事中心の高校生活でした

 

なお中川さんは運動やスポーツが非常に苦手で、高校時代に体育で1をとったことがあることをインタビューで話しています。

 

【主な卒業生】

平野美宇(卓球選手)

 

そして中川さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

通信制の高校に進学するくらいですから、もともと大学などには進学するつもりはなかったのかもしれません。

 

とは言え高校卒業後は活動の幅を広げて、「王様のブランチ」にレギュラーとして起用されています。

 

 

また後に中川さんの代名詞となるブログもこの頃からはじめています。

 

以降は歌手デビューも飾って、22歳の時にはNHK紅白歌合戦に初出場しています。

 

 

また女優やタレントとしてもマルチに活動を展開して、数々のテレビ番組に出演しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:東京文化中学校 偏差値44(容易・当時)

※現在は新渡戸文化中学校

 

 

中川翔子さんの出身中学校は、私立の女子校(当時)の東京文化中学校です。

 

この学校は2010年に校名を新渡戸文化中学校に改称し、2017年からは男女共学となっています。

 

中川さんは中学校時代から中川薔子の芸名で子役として活動しています。

 

中川2

(中学時代)

 

中学校では部活に入部していませんが、中学1年生の時に祖母からパソコンを買ってもらって、放課後は家に直帰してパソコンに熱中していたことをインタビューで話しています。

 

また当時は人付き合いが苦手だったことや芸能活動をしていたことから、中学1年生の頃からイジメられています。

 

「「負けてたまるか」と思って、学校は行っていました。親や先生には相談しなかった」

 

それでも中学3年生の時に中川さんがいじめっ子に仕返しをしたことから、イジメがエスカレートしていきました。

 

「あるとき、私の靴箱がへこんでいて。誰がやったのか、明らかに聞こえるように言ってきたんです。私、やりかえしちゃったんですよね。相手の靴箱に。そうすると今度は、私の靴箱がもっとベコベコになっていて。数少ない友達にそれを見られているのも恥ずかしかった」

 

靴がなくなったことで先生に相談したところローファーを貸してくれたのですが、あろうことにその先生からローファー代を請求されたことで人間不信となって、以降は学校にも通学しませんでした。

 

「え、なに? やったもん勝ちなの?」って。もう、大人も信用できない。どうせ私は嫌われる星に生まれたんだ、と。そこから学校に行かなくなってしまって。

 結局、一番やりたくなかった、泣いたり、学校休んだり、そういうことになっちゃったのが、すごく悔しかったから。「もう行かない」となったら、卒業式も行かなかった

 

明るいキャラクターで知られている中川さんですが、中学校時代は3年間もイジメられ続け、それに耐える毎日を送っていました。

 

 

前記のように高校は登校日数が少ない通信制高校に通っていますが、中学時代のイジメの影響のようですね。

 

【主な卒業生】

イルカ(歌手)

 



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:東京都 中野区立桃園小学校

 

 

中川翔子さんの出身小学校は、中野区内の公立校の桃園(ももぞの)小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)

 

父親はミュージシャンの中川勝彦さんですが、中川さんが9歳の時に白血病で亡くなっています。

 

 

中川さんは幼稚園時代までは妄想癖があって、ひとりで遊ぶのが好きな少女でした。

 

幼稚園時代からジュニアモデルとして芸能活動を開始しています。

 

 

小学校時代はマンガクラブに在籍しており、絵を描くのが大好きでした。

 

その反面子供の頃から体が弱かったことから、運動やスポーツは苦手で、本人も嫌いでした。

 

父親が亡くなった後は母親が銀座でママとして働くなどして、娘を育てています。

 

 

以上が中川翔子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。 

 

高校時代に本格的にデビューを飾りましたが、その後の活躍は周知の通りで、グラビアアイドル、歌手、タレント、女優など様々なジャンルで人気を博し、多くのCMにも出演していました。

 

現在もかなりマルチに活動しており、バラエティ番組などでも人気者です。

 

 

既に年齢は30代に突入していますが、年齢を感じさせない若々しさで末永い活躍を期待したいところですね。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ