渡辺美奈代の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

タレントの渡辺美奈代さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。高校時代に「おニャン子クラブ」のメンバーとしてデビューした渡辺さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

渡辺美奈代(わたなべ みなよ)

 

 

1969928日生

身長157

血液型はB型

 

愛知県西春町(現在は北名古屋市)出身のタレント、歌手、女優

おニャン子クラブの元メンバー

本名同じ(結婚前)

 

以下では渡辺美奈代さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします(

 

スポンサードリンク

 

経歴/プロフィールの詳細

 

中学生の時にスカウトされて芸能界入り。 

198511月におニャン子クラブのオーディションに合格して、メンバー入り。 

おニャン子クラブ在籍時は渡辺満里奈とともに、Wワタナベとして人気を博す。

1986年に1STシングル「瞳に約束」でソロ歌手デビューし、いきなりオリコン1位を記録。 

同年のドラマ「おニャン子クラブ危機イッパツ」で女優デビュー。

1987年のグループ解散後はタレントとしても活動を開始して、「志村けんのだいじょうぶだぁ」や「KATOKENテレビバスターズ」などのバラエティー番組に出演。 

女優としても「藤子不二雄の夢カメラ」や「お嬢だん」などのドラマに主演。 

私生活では1996年にミュージシャンの男性と結婚し、長男はラップ系シンガーの矢島愛弥。

 

渡辺美奈代の学歴~出身高校(稲沢女子高校・堀越高校)・大学の詳細

 

出身高校:愛知県 稲沢女子高校(中退) 偏差値40(容易・当時)

※現在は愛知啓成高校

※後に堀越高校に再入学して卒業

 

 

 

渡辺美奈代さんが入学したのは、私立の女子校の稲沢女子高校です。

 

この高校は1927年開校の私立高校で、は2001年に共学化されて現在は愛知啓成高校に校名も変っています。

 

渡辺さんは高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなわなかったようです。

 

中学校卒業後に地元のタレント養成所のダンススクールに通いはじめており、その時にソニーの人からスカウトをされています。

 

ソニーの人からスカウトをされた翌日に「おニャン子クラブ」のオーディションがあることを知らされていますが、当時の渡辺さんはおニャン子クラブの存在すら知りませんでした。

 

とは言え芸能界に興味があったため、「おニャン子クラブ」のオーディションを受けて合格をしています。

 

 

渡辺さんは高校入学後は2週間ほど毎日のように東京に通って歌やダンスのレッスンを受けていました。

 

そしておニャン子クラブのメンバーとなったため、高校1年生の時に中退をしました。

 

翌年には愛知県から上京をして、堀越高校の芸能コースにあたる芸能活動コース(現在はトレイトコース・偏差値37)に入学し直しています。

 

 

 

堀越高校では1歳年下にあたる西村知美さんや酒井法子さん、同じおニャン子クラブのメンバーだった斉藤満喜子さんと同級生でした。

 

特に西村さんとは仲が良く、高校時代はお忍びで一緒に遊園地にも行っていました。

 

 

渡辺さんはおニャン子クラブでは翌年に加入した渡辺満里奈さんとともに、「Wワタナベ」として人気を博していました。

 

 

また堀越高校の1年生だった1986年には、ファーストシングル「瞳に約束」でソロデビューして、楽曲はオリコン1位のヒットになっています。

 

 

渡辺さんは芸能活動と仕事の両立については次のように話していました。

 

「おニャン子クラブは“学校は必ず”っていうのがあったので、朝ちゃんと行ってお掃除までして局に入る。で、局に入って生放送が終わってから取材だったり色んなことをして自分のソロのお仕事をする」

 

当時は3ヶ月に1回のペースでシングル曲がリリースされていたため、夜中にレコーディングを行い、朝にシャワーを浴びに自宅に帰って制服を着て学校に行くという多忙な日々が続いていました。

 

そのため当時は多忙を極めて、渡辺さんは睡眠時間がない状態だったと振り返っています。

 

 

多忙な中でも高校時代の成績は良く、学年で2番だったことを明かしていました。

 

また学校にはファンと共に登校するような感じだったとのことで、寮の前で待っていることもあったといいます。

 

渡辺さんは寮では2、3ヶ月ほど生活をしており、以降は上京をした姉と共に暮らしていました。

 

ファンには自宅がバレており、自宅から学校までカメラ小僧が待ち構えた状態だったといいます。

 

 

加えて通学途中の駅のホームでファンが待っていることもあり、当時のことについてインタビューでは次のように語っていました。

 

「あとは駅のホームで待っている方とか。私が乗る路線沿いに男子校があったんですけど、一度、車両が私以外全部男子になって、体が触られ放題になっちゃったことがあるんですよ。」

 

駅についてドアが開いた瞬間にみんなが渡辺さんにタッチをしていくような状態だったことから、かなり怖かったようです。

 

以降はマネージャーと学校まで一緒に行くようになりました。

 

なお堀越高校2年生だった1987年に、「おニャン子クラブ」は解散しています。

 

また仕事と学業を両立させて、高校は無事に卒業しています。

 

 

なお渡辺さんは高校卒業後は大学には進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

おニャン子クラブでは一躍人気メンバーとなりましたし、ソロ歌手デビューを果たすとヒットを連発したことから、勉強する暇もなかったようです。 

 

以降はアイドル歌手として活動していましたが徐々に人気が低迷して、タレントや女優としての活動にシフトしていきます。

 

 

以降も息の長い活動を展開しています。

 

スポンサードリンク

 

渡辺美奈代の学歴~出身中学校(西春町立天神中学校)の詳細

 

出身中学校:愛知県 西春町立天神中学校 偏差値なし

※現在は北名古屋市立天神中学校

 

 

 

渡辺美奈代さんの出身中学校は、地元愛知県西春町内の公立校・西春町立天神中学校です。

 

中学時代は卓球部に在籍をしていました。

 

部活動は厳しく土曜日と日曜日も試合がありました。

 

渡辺さんは当時を振り返って「そこそこの選手だった」と語っています。

 

中学3年生の時に卓球部を引退して、放課後の時間を持て余すようになりましたがまだアルバイトもできない状態でした。

 

そんな中でタレント養成所の募集記事が目に入ったため応募をして合格をしています。

 

スポンサードリンク

 

渡辺美奈代の学歴~出身小学校(鴨田小学校・五条小学校)の詳細

 

出身小学校:愛知県 西春町立鴨田小学校

※現在は北名古屋市立鴨田小学校

 

 

 

渡辺美奈代さんが入学したのは、地元西春町の公立校・西春町立鴨田小学校です。

 

家族構成は両親と姉、姉、妹の6人家族です(4人きょうだいの3番目)。

 

 

父親は建設業を営んでいました。

 

姉は渡辺さんの芸能活動のために母親代わりに上京をしてくれるなど、良き理解者でかなり仲が良かったようです。

 

おニャン子クラブのオーディションを受ける際には、母親は賛成してくれましたが父親からは「芸能界は怖いところだから」と反対をされました。

 

渡辺さんは子供の頃からスポーツ好きで、小学校時代はバトントワリングとバスケットボールをやっていました。

 

また時期は不明ですが、小学校時代に西春町立五条小学校(現在は北名古屋市立五条小学校)に転校して卒業しています。

 

 

 

以上が渡辺美奈代さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。 

 

アイドルとしてデビューしましたがその後は女優、タレントと多方面のジャンルで活躍して、長きにわたって芸能活動を続けています。

 

結婚後はママドルとして人気を博して、現在でもタレントとして多くの番組に出演しています。

 

 

根強い人気を誇るだけに、末永い活躍が期待されます。

 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ