ケンドーコバヤシの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|勉強ができた!

 

ケンドーコバヤシさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はケンドーコバヤシさんは勉強が得意で、高校時代にはラグビーにも打ち込んでいました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

ケンドーコバヤシ

 

 

197274日生

身長172

血液型はO型

 

大阪府大阪市出身のお笑いタレント

本名・旧芸名は小林友治(ともはる)

 

以下ではケンドーコバヤシさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1992年に吉本総合芸能学院(NSC)に第11期生として入校 

同年に松口祐樹とお笑いコンビ「松口VS小林」を結成して人気を得るも、1995年に解散。 

同年から村越周司と「モストデンジャラスコンビ」を結成してシュールな芸風で評価が高かったが、2000年に解散。 

以降はピン芸人として活動し、関西圏のバラエティー番組に多数出演。

2006年から「アメトーーク」や「やりすぎコージー」などに出演して、全国区の人気を得る。

俳優としても活動しており、「BOSS」や「理想の息子」などの連続ドラマに出演経験がある。

 

ケンドーコバヤシの学歴~出身高校の詳細・勉強ができた!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 初芝富田林高校 偏差値59(中の上)

 

 

 

ケンドーコバヤシさんの出身校は、私立の共学校の初芝富田林(とんだばやし)高校です。

 

この高校は1984年開校の私立高校です。

 

また現在の同校は特進コース(偏差値64~67)を設けていますが、ケンドーコバヤシさんが在籍した当時はそのようなコースはありませんでした。

 

高校時代はラグビー部に在籍しており、部活動に励んでいました。

 

 

ラグビー部では、キャプテンを務めました。

 

ラグビーをやっていた時には脳震盪で試合中の記憶をなくしたり、鼻の骨を折ったこともあったそうです。

 

ケンドーコバヤシさんは子供の頃から男友達の中でカリスマ的な人気があったそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「僕はずっと陽の当たる場所にいたんです。いわゆる『陽キャ』と言いますか。むしろ芸人としてはそこにコンプレックスがあったりもしました」

 

学校生活ではスポーツも勉強もできて女子にもそこそこモテていたことから、周囲からは一目置かれるような存在だったそうです。

 

小学生の頃から毎年教科書が配られると4月中に全教科の教科書を読破していました。

 

ケンドーコバヤシさんがお笑い芸人になったきっかけについて次のように話しています。

 

「中学時代から『漫才師になる』って言っていた幼馴染に昔から誘われてたんです。高校が別になっても『漫才の本書いたから見てくれ』ってうちに持ってきて、高校卒業してバイトを始めたらそいつも一緒のバイト入ってきて…。」

 

ケンドーコバヤシさんは高校卒業後は大学などに進学せずに、お笑い芸人を目指しています。

 

ラグビーでも大学から誘われていましたが、断っています。

 

そして20歳だった1992年に吉本総合芸能学院(NSC)大阪校の11期生として入学しています。

 

当時のことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「同期には陣内智則、中川家、たむらけんじ、ユウキロックらがいましたが、周りを見渡しても自分には自信がありましたね。『自分の方が面白い』『行けそうだ』という感覚はなんとなく持っていましたから。」

 

ただお笑い芸人として生き残るには厳しい世界だということも分かっていたことから、いつまで続けられるのだろうかと半ばあきらめた気持ちもあったそうです。

 

ケンドーコバヤシさんは20歳だった1992年に、松口祐樹さんとお笑いコンビ「松口VS小林」を結成してプロレス技を駆使したコントで人気を博しましたが、3年ほどで解散しています。

 

 

その後は村越周司さんと「モストデンジャラスコンビ」を結成してコアな人気を誇りましたが、2000年に解散しています。

 

 

以降はピン芸人として活動を開始しますが、2006年に「アメトーーク!」に出演したことがきっかけでブレイクしています。

 

以降は数々のバラエティ番組に出演する人気芸人となっています。

 

 

またその他にも俳優としても活動しており、テレビドラマや映画に出演しています。

 

スポンサードリンク

 

ケンドーコバヤシの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大阪府 大阪市立中野中学校 偏差値なし

 

 

 

ケンドーコバヤシさんの出身中学校は、地元大阪市内の公立校の中野中学校です。

 

中学時代は柔道部に在籍していました。

 

また部活動と並行してバンド活動もしていたそうです。

 

中学生時代の全国模試では7位を取ったことがあると以前テレビ番組内で話していたそうで、勉強は得意でした。

 

中学2年生の時に初めて彼女ができ、初デートではエキスポランドに行き手を繋いだそうです。

 

ガラの悪い高校には行きたくないと思ったことから、中学3年生の時には受験勉強を頑張ったそうです。

 

【主な卒業生】

茂呂真紀子(タレント)

出合正幸(俳優)

 

スポンサードリンク

 

ケンドーコバヤシの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:大阪府 大阪市立東田辺小学校

 

 

 

ケンドーコバヤシさんの出身小学校は、地元大阪市内の公立校の東田辺小学校です。

 

家族構成は両親と兄と姉の5人家族です(3人きょうだいの末っ子)。

 

 

父親は公務員で母親は書道教室の先生という家庭に育ち、小学生の頃から成績は優勝でした。

 

小学生時代に同級生にいきなり前世や占いが見えるようになり、その際に「前世が何回も死刑になった奴」と言われたことがきっかけで現在も占いが嫌いだそうです。

 

ケンドーコバヤシさんはスポーツも得意で、子供の頃は空手を習っていました。

 

また小学校時代には父親からは「将来はプロレスラーになれ」と言われて、特訓を強制されていたそうです。

 

ケンドーコバヤシさん自身も熱狂的なプロレスファンであり、当時からたびたびプロレス観戦に行っています。

 

小学生のときはタイガーマスクが大好きだったようです。

 

また小学生時代には学習塾にも通っていました。

 

 

以上がケンドーコバヤシさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2度もコンビ解散という憂き目に遭いましたが、コンビ時代から玄人受けする芸風で評価が高く、期待もされていました。

 

ピン芸人になってからは順調にキャリアを重ねて、現在では多数のバラエティー番組に出演するほどの人気を誇ります。

 

 

また本業のお笑いのほか、俳優や声優として活動もしていますし、ドキュメンタリー番組に出演するなど、かなりマルチに活躍しています。

 

今後のいっそうの飛躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ