岡村隆史の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|大学は中退していた

 

岡村隆史(おかむら たかし)

 

岡村1

 

197073日生

身長156

血液型はB型

 

大阪府出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「ナイティナイン」のボケ担当

 

以下では「ナイティナイン」岡村隆史さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1990年に吉本芸能学院(NSC)に第9期生として入所 

同年に矢部浩之とお笑いコンビ「ナイティナイン」を結成。 

1991年に若手コンビで結成されたユニット「吉本印天然素材」に、雨上がり決死隊らとともに選ばれて東京に進出。 

以降は知名度が上がり、「ぐるナイ」や「めちゃイケ」などの人気番組も担当。 

1995年の映画「BERLIN」で俳優デビュー。 

1998年の「ブラザーズ」でドラマ初出演し、他にも「ナニワ金融道」や「婚カツ!」などにも出演。 

1999年の香港映画「無問題」に主演し、「踊る大捜査線シリーズ」や「妖怪大戦争」などにも出演している。

 

岡村隆史の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:立命館大学 経営学部二部(中退) 偏差値43(容易)

※現在は二部は廃止

 

 

 

岡村隆史さんが入学したのは、立命館大学の経営学部の二部(夜間部)です。

 

長らく勤労学生を支えてきた立命館大学の夜間部ですが、2007年に廃止となっています。

 

岡村さんは一年の浪人生活の間に1日8時間猛勉強した結果、同大と関西外国語大学、大阪芸大に合格しましたが、父親の勧めで同大に進学しています。

 

ちなみに岡村さん自身は大阪芸術大学に進学したかったそうです。

 

また勉強に集中するために彼女に会うのを我慢したところ、浪人時代にフラれています。

 

大学1年生だった1990年に相方の矢部さんに誘われて、吉本総合芸能学院(NSC)に入所して本格的に芸人を目指しています。

 

NSCでは宮川大輔さんやほっしゃん。、「矢野・兵頭」らが同期です。

 

NSCでは高校の1年後輩の矢部浩之さんとお笑いコンビ「ナイティナイン」を結成しています。

 

 

ただしNSCは授業料滞納のため退学処分となっています。

 

ちなみに岡村さんが授業料を滞納して退学処分になったことがきっかけで、NSCは授業料前納となっています。

 

またコンビは当初は岡村さんがツッコミで、矢部さんがボケでした。

 

それでも当時の心斎橋筋2丁目劇場の支配人の計らいで舞台出演を続けると、コンビ結成からすぐに頭角を現しています。

 

また岡村さんはコンビでの活動のほか、ピンでも吉本新喜劇に出演したこともありました。

 

そのため岡村さんは大学は1年生限りで中退してしまっています。

 

そしてコンビ結成から1年後の1991年に東京に進出。

 

 

その後も絶大な人気を博して、多くのバラエティー番組に出演するばかりか、冠番組の視聴率が非常によく、軒並み長寿番組になっていることで知られています。

 

スポンサードリンク

 

岡村隆史の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:大阪府 茨木西高校 偏差値48(やや容易)

 

 

 

岡村隆史さんの出身校は、府立の共学校の茨木西高校です。

 

高校時代はサッカー部に所属しています。

 

 

当時はサッカー・アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナさんに憧れていました。

 

相方の矢部浩之さんや俳優の鈴木健介さんも同校に在籍しており、ともに仲がいい友達でした(矢部さんは1学年下に在籍)。

 

またサッカー部の1学年上には矢部さんの兄も在籍しており、矢部さんもサッカー部の後輩でした。

 

練習中に矢部さんから岡村さんに「岡村しゃん、『夕やけニャンニャン』って見てはります? 僕あれ観てるとドキドキしゅるんでしゅよ。」と話しかけたのが初めての会話です。

 

その後に意気投合して先輩・後輩の枠を超えて付き合って、毎週末にはお好み焼きを一緒に食べに行っていました。

 

「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんも他校のサッカー部に所属しており、ふたりは対戦したこともありました。

 

(岡村さんは左から4番目)

 

高校時代はとにかくサッカーに打ち込んでいたので、お笑い芸人になることなど考えたこともなかったそうです。

 

サッカー部ではフォワードを務めていました。

 

サッカー部引退後は近所のコンビニでアルバイトもしています。

 

また岡村さんは高校の卒業式では卒業生代表で答辞を読んでいます。

 

岡村2

(高校時代)

 

高校3年生の時に父親の勧めで大学に進学することを決意して猛勉強していますが、手当たり次第に受験した大学はすべて不合格となってしまい浪人生活に突入しています。

 

加えて岡村さんには高校時代から付き合っていた彼女がいましたが、前記のとおり浪人時代にフラれてしまっています。

 

【主な卒業生】

山崎静代(南海キャンディーズ)

植野行雄(デニス)

 

スポンサードリンク

 

岡村隆史の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大阪府 大阪市立東淀中学校 偏差値なし

 

 

 

岡村隆史さんの出身中学校は、地元大阪市内の公立校の東淀中学校です。

 

中学時代はバスケットボール部に入部していますが、すぐに退部しています。

 

 

その一方で岡村さんは中学時代はマイケル・ジャクソンに憧れてブレイクダンスに打ち込んでいます。

 

当時は「エンジェルダストブレイカーズ」というストリートダンスチームに最年少で在籍していており、放課後は毎日のように梅田阪急ナビオ前でダンスの練習をしています。

 

 

またブレイクダンスの大会に出て優勝したこともありました。

 

当時の岡村さんのダンスの腕前は有名で、EXILEのリーダーだったHIROさんも知っていたほどです。

 

後述するように岡村さんは小学校時代に器械体操をおこなっていましたが、その経験がダンスに活きたとインタビューで述べています。

 

YOUTUBEに若い時に出演したバラエティ番組でブレイクダンスを披露している動画がありました。

 

 

やはりかなりの腕前ですね。

 

当時は「キッド」の名前で呼ばれていました。

 

また本気でプロのダンサーになろうとも思っていましたが、学校の成績が非常に悪く高校進学も危ぶまれたために、中学校3年生の時にダンスはやめてしまっています。

 

その後は猛勉強して、前記の高校に合格しています。

 

ちなみに中学時代は「おニャン子クラブ」の大ファンで、ファンクラブにも入会していました。

 

岡村隆史の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:大阪府 大阪市立豊新小学校

 

 

 

岡村隆史さんの出身小学校は、地元大阪市内の公立校の豊新小学校です。

 

家族構成は両親と1歳年下の妹の4人家族です。

 

 

岡村さんは子供の頃から運動神経が非常によく、幼稚園から小学校5年生までは「マック体操クラブ」で器械体操を取り組んでいます。

 

同じ体操クラブにはバルセロナ五輪で銅メダルを獲得した西川大輔さんも在籍していました。

 

そのため岡村さんは西川さんにはとてもかなわないと思って、小学校5年生の時に器械体操をやめてしまっています。

 

ただし当時から「天才少年」としてたびたびテレビの取材を受けていた西川さんの姿を見て、岡村さんもテレビの世界に憧れるようになっています。

 

 

さらに小学校時代の岡村さんは運動神経万能の上に、クラスでもムードメーカーだったことから女子にかなりモテたそうです。

 

ちなみにツイッターには岡村さんの小学校時代の卒アルの作文があります。

 

 

以上が「ナイティナイン」岡村隆史さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前述のように「ナイティナイン」はプロデビュー後は、トントン拍子に人気コンビとなっています。

 

 

現在でも日本のお笑い界の頂点に位置するコンビのひとつなので、今後の動向などにも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ