星田英利(ほっしゃん。)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値

 

ほっしゃん。こと星田英利さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は星田さんは高校時代は強豪校の野球部でプロ野球選手となったチームメイトたちと汗を流しています。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

星田英利(ほしだ ひでとし)

 

 

197186日生

身長161.9

血液型はA

 

大阪府阪南町(現在は阪南市)出身のお笑いタレント、俳優

本名同じ、旧芸名はほっしゃん。

 

以下では星田英利さんの出身高校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

星田英利の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 上宮高校 偏差値5665(現在)

 

 

星田英利さんの出身高校は、私立の男子校(当時)の上宮高校です。

 

この高校は1890年開校の大阪府で最も古い私立学校で、硬式野球部が強豪として知られています。

 

また星田さんが在籍した当時は男子校でしたが、2011年に男女共学になっています。

 

現在の同校には3つのコースがあります。

 

パワー:偏差値65

英数:偏差値62

プレップ:偏差値56

 

なお星田さんが在籍した当時も特進コースがありましたが、どのようなコースに在籍していたかは不明です。

 

高校時代は同校の硬式野球部に在籍しており、部活動に打ち込んでいます。

 

また当時の上宮高校の野球部はかなりの強豪で、同じ学年のチームメイトにはプロ野球・巨人で活躍した元木大介さんや中日や横浜で活躍した種田仁さんがいました。

 

野球部は高校2年生のセンバツではベスト8、高校3年生のセンバツには決勝に進出していますが、惜しくも愛知県代表の東邦高校に敗れています。

 

ただし星田さんは野球部では補欠で、甲子園でもベンチ入りはしていません。

 

また当時の上宮高校の野球部は部員が100人を超えるほどだったので、後に芸能界入り後に元木さんと再会した際には「覚えていない」と言われてしまっています。

 

とは言え高校での野球部の練習はかなりハードだったはずなので、それに耐え抜いたのは立派でしょう。

 

加えて当時の星田さんは「おニャン子クラブ」の大ファンで、親衛隊にも入っていました。

 

そのため部活動引退後にアルバイトをはじめていますが、バイト代はすべて「おニャン子クラブ」につぎ込んでいます。

 

【主な卒業生】

司馬遼太郎(小説家)

黒田博樹(元メジャーリーガー)

成田緑夢(フリースタイルスキー)

 

そして星田英利さんは高校卒業後は大学などに進学していません

 

高校を卒業した年にお笑い芸人を目指して、吉本興業の養成所の「吉本総合芸能学院(NSC)」に入所しています。

 

NSCでは「ナインティナイン」や「矢野・兵頭」、宮川大輔さんらと同期です。

 

翌年には宮川さんとお笑いコンビ「チュパチャプス」を結成しています。

 

 

このコンビはかなり期待されており、「雨上がり決死隊」や「ナイティナイン」、「FUJIWARA」らとともに有望な若手コンビで結成されたユニット「吉本印天然素材」のメンバーでした。

 

 

ところが宮川さんとの人間関係が悪化してコンビ解散後は低迷しています。

 

それでも2005年にピン芸人NO.1決定戦の「R1ぐらんぷり」で優勝を遂げて、再ブレイクを遂げています。

 

 

以降は数々のバラエティ番組に起用される人気芸人となっています。

 

スポンサードリンク

 

星田英利の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大阪府 阪南市立貝掛中学校 偏差値なし

 

 

星田英利さんの出身中学校は、地元阪南市内の公立校の貝掛(かいかけ)中学校です。

 

この中学校に在学中は2学年下にお笑い芸人のたむらけんじさんも在籍しています。

 

星田さんは中学時代は軟式テニス部に所属していました。

 

テニス部では中学3年生の時には阪南地区の大会で優勝するほどでした。

 

加えて星田さんは中学時代におニャン子クラブのファンになっています。

 

星田英利の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:大阪府 阪南市立舞小学校

 

 

星田英利さんの出身小学校は、地元阪南市内の公立校の舞小学校です。

 

家族構成は両親と2人の妹の5人家族です。

 

 

意外にも星田さんは子供の頃は人見知りで、おとなしい少年でした。

 

また子供の頃からスポーツが得意で、小学校時代は少年野球チームに在籍しています。

 

小学校時代から勉強ができたことから、当時は女子にとてもモテています。

 

そのためバレンタインデーには30個もチョコレートをもらったこともあったそうです。

 

小学校時代は生徒会の副会長も務めていました。

 

以上が星田英利さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

紆余曲折あってピン芸人になりましたが、まったく売れない時期もあった苦労人です。

 

 

このところは俳優としても活動しており、テレビドラマにも起用されています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ