細川直美の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

女優の細川直美さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。NHKの朝ドラ「かりん」で大ブレイクした細川さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

細川直美(ほそかわ なおみ)

 

 

1974618日生

身長163

血液型はO型

 

神奈川県横浜市出身のタレント、女優

本名は細川知保(ちほ・結婚前)

 

以下では細川直美さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1988年に国民的美少女コンテストでグランプリに輝き芸能界入り。 

1989年に1STシングル「君はどこにいるの」でアイドル歌手デビューして、シングル4枚とアルバム2枚をリリースしている。 

1990年の「水戸黄門」でドラマ初出演。 

1992年の「愛人」で映画初主演。 

1993年にNHKの朝ドラ「かりん」のヒロインに抜擢されてブレイク。

以降も「HOTEL」や「秀吉」、「星の金貨」などの連続ドラマに出演。 

1995年ごろからバラエティー番組にも多く出演し、「みなさんのおかげです」や「ダウンタウンDX」、「人気者でいこう!」などに出演。 

CMにも出演経験が多数あり、武富士のCMでお馴染みだった。 

私生活では2002年に俳優の葛山信吾と結婚し、2人の娘がいる。

 

細川直美の学歴~出身高校(明治大学付属中野高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 明治大学付属中野高校 定時制課程 偏差値40(当時・容易)

 

 

 

細川直美さんの出身高校は、私立の共学校の明治大学付属中野高校の定時制課程です。

 

この高校は1929年開校の明治大学の系列の私立高校です。

 

また同校の定時制課程はかつては堀越高校の芸能コースと並び多くの芸能人が通学していましたが、2003年をもって廃止されています。

 

後述するように細川さんは中学時代に芸能界入りをしたことから、より幅広く芸能活動をおこなうためにこの高校の定時制課程に進みました。

 

この高校に在学中は2学年下に、女優の観月ありささんも在籍していました。

 

そのため中学卒業後には上京をしています。

 

高校時代には渋谷の109にはじめて行っており、それからは本当によく行ったとのことです。

 

またこの頃から趣味の釣りをはじめており、当初は釣り堀でやっていたそうです。

 

仕事面では中学時代までは主にアイドル歌手として活動していましたが、高校入学以降は徐々に女優業にシフトしていきます。

 

高校1年生だった1990年には、テレビドラマ「水戸黄門」のレギュラーに起用されています。

 

 

また「真夏の刑事」や「デパート!秋物語」などのテレビドラマにもスポット出演していました。

 

ただし当時の細川さんは女優としての知名度はあまり高くありませんでした。

 

【明治大学付属中野高校定時制課程の主な卒業生】

西城秀樹(歌手)

近藤真彦(歌手)

本木雅弘(俳優・中退)

中森明菜(歌手・中退)

浅香唯(歌手)

三田寛子(タレント)

島崎和歌子(タレント・中退)

 

なお細川さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した1993年にNHKの朝ドラ「かりん」のオーディションで2,900人の中から主役に抜擢をされており、女優としてブレイクしています。

 

 

細川さんもこの作品に出演したことが自分の人生を決めたとインタビューで語っています。

 

朝ドラが決まった際には18歳の新人ということもあり、さほどピンとこなかったことを明かしており周囲の反応を見て徐々に自分が朝ドラをやるという実感がわいてきました。

 

当時はかなりの量のセリフを覚えなくてはいけなかったようで、1日中朝ドラのことばかり考えており、インタビューでは次のように語っています。

 

「お風呂に入っているときもシャンプーをしながら明日のあのシーンはこうだったなとか常に考えながら過ごしていました。」

 

 

以降は人気女優として、数々のテレビドラマや映画に起用されています。

 

また若い頃は消費者金融の「武富士」のCMでもお馴染みでした。

 

 

28歳だった2002年に俳優の葛山信吾さんと結婚した際には大きな話題になっています。

 

 

結婚後はマイペースでの活動になっていますが、現在でもたびたびメディアに出演してファンを喜ばせています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。  

 

スポンサードリンク

 

細川直美の学歴~出身中学校(横浜市立名瀬中学校)の詳細

 

出身中学校:神奈川県 横浜市立名瀬中学校 偏差値なし

 

 

 

細川直美さんの出身中学校は、地元横浜市内の公立校・横浜市立名瀬中学校です。

 

中学時代はバトン部と剣道部に在籍をしており、スポーツは得意だったようです。

 

14歳だった1988年には「第2回全日本国民的美少女コンテスト」で10万5,000人の中からグランプリを受賞して芸能界入りを果たしました。

 

 

細川さんは当時の夢は保母さんになることで芸能界には興味はありませんでしたが、コンテストに応募することが友人同士の中で流行っていたこともあり記念という軽い気持ちで応募したようです。

 

 

翌年にはファーストシングル「君はどこにいるの」でアイドル歌手としてもデビューしています。

 

ただしアイドル歌手としてはヒット曲に恵まれませんでした。

 

 

とは言えデビュー当初は仕事と学業の両立の両立で忙しく、帰宅するのは深夜になることもあったようで受験勉強とも重なってパニック状態だったようです。

 

ちなみに細川さんは中学生の頃には同級生の男子に3年間片思いをしており、好きな気持ちが強すぎたことから話しかけることもできなかったそうです。

 

【主な卒業生】

妻夫木聡(俳優)

イケダハヤト(ブロガー)

 

 

細川直美の学歴~出身小学校(横浜市立川上北小学校)の詳細

 



出身小学校:神奈川県 横浜市立川上北小学校

 

 

 

細川直美さんの出身小学校は、地元横浜市内の公立校・横浜市立川上北小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

兄とは3歳違いです。

 

また両親は今のようにカメラがデジタルではない時代にたくさんの写真を撮ってくれたことを明かしています。

 

子供のことには内気で恥ずかしがりやな性格でした。

 

また神経質な部分もあり、おままごとなどをした後には洗っておもちゃを片付けていたそうです。

 

小学3年生のときに金八先生の女性版のような先生が担任となり、その影響で活発な性格になっていきました。

 

そして小学4年生のときには学級委員を務めた経験もあり、責任感の強い子供だったようです。

 

以上が細川直美さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

NHKの朝ドラでブレイクし、若い頃は数々のテレビドラマに出演していました。

 

結婚後は女優としての活動はほとんどおこなっていませんが、たびたびメディアに出演しています。

 

 

現在でも根強い人気を誇る人物だけに、末永い活躍を期待したいところです。 

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ