小川えり(エンリケ)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と昔の画像

 

タレントで実業家、そしてYOUTUBERとして活躍している小川えりさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。小川さんはどのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、昔のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

小川えり(おがわ えり)

 

 

1987年10月27日生

身長154㎝

血液型はO型

 

岐阜県岐阜市出身のタレント、YOUTUBER

本名は服部理恵(はっとり りえ)、愛称は「エンリケ」

 

以下では小川えりさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

小川えりの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:愛知県 旭陵高校 偏差値なし

 

 

 

小川えりさんの出身高校は、県立の共学校の旭陵(きょくりょう)高校です。

 

この高校は1971年開校の県立校で、通信制課程のみを設置しており無試験で入学できることから偏差値はありません。

 

小川さんは中学卒業後は高校に進学していません

 

中学卒業後はフリーターとして働いていたようです。

 

18歳の頃に中学時代の先輩から代打を頼まれたことをきっかけに、キャバクラで働きはじめています。

 

ただし意外にも当時の小川さんにとっては、キャバクラは「悪い印象しかなかった」とインタビューで話しています。

 

「18歳で働き始める前は、悪い印象しかなかったですね。私自身、夜の仕事をするのは初めてだったから、“キャバクラ=怖いところ”っていうイメージがあったし。田舎育ちだからか、周りの人からも“キャバクラはちゃんとした仕事じゃない”っていう偏見がすごくあって、初めは職種を言いにくい状況でした。先輩に誘われた時も、断れない性格だからやったけど、すごい嫌々で……(笑)」

 

しかし実際に働いてみると同僚のキャバクラ嬢や黒服の男性スタッフも非常に真面目な人が多かったことから、偏見がなくなっていったとコメントしています。

 

そのためその後は本格的にキャバクラで働きはじめていますが、当初は「おしとやかにしておけばいい」と思いキャラクターも活かせなかったことから思うように売り上げも伸びなかったそうです。

 

ちなみに当時は「エクセレントラブ」というお店で働いており、22歳までの4年間このお店に勤務しています。

 

なおこのお店は現在は閉店しています。

 

そして小川さんは21歳の時に自分を変えるために、通信制のこの高校に進学したとインタビューで述べています。

 

「21歳の時、なかなか人気が出なくてどん底だった時も、自分を変えるために通信制の高校に通って、高校を卒業したことがすごく自分の自信に繋がったし」

 

ちなみにこの高校は4年制ですが、小川さんはキャバクラ嬢として活動する傍らで勉強もしっかりとしており無事に卒業しています。

 

またその際には高校の卒業証書を公開しています。

 

 

なお高校卒業後は大学などには進学していません

 

そしてその後に自分の素のキャラクターを活かす接客をすると、24歳の頃から売り上げも急増したそうです。

 

「ノリが良くて“面白い”って思ってもらえるようなやり方、素の自分に近いキャラクターで接客を続けた結果、純粋に人と人との繋がりを大事にしているお客様だけが残ってくれて。今は、自分らしいやり方を続けてきてよかったなと思っています」

 

 

当時は名古屋市栄の老舗高級店の「アーズカフェ」というキャバクラ店に勤務していましたが、24歳だった2011年から8年連続で売上NO.1を記録しています。

 

 

また2017年のバースデーイベントでは、なんと2日で1億円もの売上を記録した伝説も持っています。

 

 

ちなみにこの月はこれまでの最高月収を記録しており、なんと当時の月収は6800万円でした。

 

年収ではなく月収なので驚きです。

 

加えて現役時代には安倍晋三総理大臣から「桜を見る会」に招待されていますが、この会にキャバクラ嬢が招待されたのは史上初でした。

 

 

このことだけを見ても小川さんがいかに高い人気を誇り、政財界の要人らとの人脈を有していたことがわかるエピソードですね。

 

そして小川さんは2019年に13年間勤務した「アールズカフェ」を卒業して、キャバクラ嬢を引退しています。

 

 

ちなみにその際の「引退式」では4日間で約600人の来客があり、2億5000万円の売上を記録しています。

 

なお現役のキャバクラ嬢の時代からギャル系雑誌「小悪魔ageha」のモデルを務めています。

 

 

また「サンデージャポン」や「本能Z」などのバラエティ番組にもたびたび出演していました。

 

現在はタレントとして活動するほか、エステサロンやブランド品の買取ショップなどを経営する実業家や空間プロデューサーとしても活動しています。

 

またYOUTUBERとしても活動しており、自身の「エンリケ空間チャンネル」にはおよそ27万人がチャンネル登録しています(2020年8月現在)。

 

 

かなりマルチに活動している人物なので、今後の動向にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

小川えりの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

小川えりさんの出身中学校は、地元岐阜市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

また小川さんはインタビューで「田舎育ち」と述べているので、岐阜市の郊外の中学校に通学していたようです。

 

中学時代は「えりくそ」というあだ名で呼ばれていました。

 

加えて小川さんは中学時代の卒業アルバムに書かれた同級生のコメントなどを公開していますが、それを見る限り友達は多かったようです。

 

 

当時から人を惹きつけるキャラクターだったようです。

 

ちなみに中学時代の夢は看護師になることでした。

 

しかし前述のように中学卒業後は高校には進学していません(もしかしたら早期に中退している可能性もあり)。

 

スポンサードリンク

 

小川えりの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

小川えりさんの出身小学校も岐阜市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成や兄弟姉妹の情報もありませんでした。

 

小川さんは子供の頃からとにかく負けず嫌いな性格だったとインタビュー話しています。

 

また当時から人の力を頼らずに、自力で一番になることを目指したそうです。

 

このあたりはキャバクラ嬢になった後に成功の糧となっているようです。

 

以上が小川えりさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

現役キャバクラ嬢時代は信じられないほどの売上を記録して、たびたびメディアなどにも登場していました。

 

キャバクラ嬢引退後も実業家として辣腕を振るっています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ