後藤久美子の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|高校時代に彼氏がいた!

 

女優の後藤久美子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。「ゴクミ」の愛称で一世を風靡した後藤さんですが、実は高校時代に付き合っている彼氏がいました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

後藤久美子(ごとう くみこ)

 

 

1974326日生

身長161

血液型はO型

 

東京都杉並区出身のタレント、女優

本名同じ(結婚前)、愛称は「ゴクミ」

 

以下では後藤久美子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

目次

経歴/プロフィールの詳細

 

小学校5年生の頃からモデルとして活動。 

1986年のドラマ「テレビの国のアリス」で女優デビューすると、ゴールデンアロー賞新人賞を受賞。 

1987年に「teardorop」でアイドル歌手デビュー。

1988年の「パンツの穴」でドラマ初主演。

1988年の「ラブ・ストーリーを君へ」で映画初主演し、日本アカデミー賞新人賞を受賞。

以降も「国民的美少女」のキャッチフレーズで一世を風靡。 

「痛快!ロックンロール通り」や「風少女」、「もう涙は見せない」などの連続ドラマに主演。 

「ひめゆりの塔」や「キャンプで逢いましょう」などの映画にも主演。 

1995年にF1レーサーのジャン・アレジと交際をはじめて、1996年から事実婚にあり、3人の子どもを出産している。

 

後藤久美子の学歴~出身高校(多摩大学附属聖ヶ丘高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 多摩大学附属聖ヶ丘高校 偏差値50台前半(当時)

 

 

 

後藤久美子さんの出身高校は、私立の共学校の多摩大学附属聖ヶ丘高校です。

 

この高校は1988年開校の多摩大学の系列の私立高校です。

 

現在の同校は偏差値が60程度の難易度ですが、後藤さんが入学した頃は開校2年目でさほど偏差値は高くありませんでした。

 

後藤さんは中学時代から女優として活動をしており、高校時代も仕事と学業の両立をおこなっていました。

 

 

後藤さんは芸能活動をしていたこともあり学校で目につく存在だったことから、上級生からトイレに呼び出されて、壁をドンっと叩かれて、上からホースで水をかけられたことを告白しています。

 

とは言え後藤さんは「夏だから大丈夫だった」とマイペースに語っていました。

 

さらに後藤さんをイジメていたのは3~4人よりももっと多かったと語っており、ボス的な人もいたと当時のことを振り返っていました。

 

他にも平均台の上で正座をするように命令されたり、体力的に持たないような難しいことをさせられたことを明かしています。

 

 

加えて後藤さんは高校生の頃には1つ上の先輩と交際をしていたことを告白しています。

 

学校の渡り廊下で後藤さんが先輩に告白をしたことで、交際に発展していますが、当時は手を繋いだり、土手で話をしているような仲だったと話していました。

 

しかし事務所から言われたことと芸能界でアイドルの仕事をしていることもあり、別れ話を持ち出したそうですが、「仕方ない」という感じですんなり別れることになったとのことです。

 

当時の後藤さんは押しも押されぬトップアイドルでしたので、この告白は大きな反響を呼んでいます。

 

後藤さんは高校時代は英会話学校・ベルリッツ渋谷校で英語の勉強もするなど、高い向上心も持っていたようです。

 

また学生時代は数学が好きで、苦手教科は国語でした。

 

中でも古典は特に嫌いだったようです。

 

後藤さんは高校時代は売れっ子でしたが性格が明るく素直だったことあり、クラスメイトから好かれていたそうです。

 

仕事面では高校1年生だった1989年には、「アイラブユーからはじめよう」と「痛快!ロックンロール通り ファイナル」の2本の連続ドラマに主演しています。

 

 

またこの年には映画「男はつらいよシリーズ」にはじめて出演しています。

 

 

そのためかなり多忙でしたが学業と仕事を両立させて、高校はキッチリと卒業しています。

 

なお後藤さんは高校卒業後は大学には進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

当時は国民的な人気を誇っていたことから、進学する暇もなかったようです。

 

以降も人気女優として数々のテレビドラマや映画に主演していました。

 

 

22歳だった1996年に、F1ドライバーのジャン・アレジさんと同居するため渡仏しています。

 

当時はかなりの人気を誇りましたが、以降は目立った芸能活動はおこなわなくなりました。

 

スポンサードリンク

 

後藤久美子の学歴~出身中学校(杉並区立大宮中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 杉並区立大宮中学校 偏差値なし

 

 

 

後藤久美子さんの出身中学校は、地元東京都杉並区内の公立校・杉並区立大宮中学校です。

 

仕事もあったことから、中学校・高校を通じて部活動などはおこなっていませんでした。

 

中学1年生だった1986年に女優としてデビューを果たすと、その端正な美貌で大ブレイクをしています。

 

 

後藤さんの当時のキャッチコピーは「国民的美少女」で、この頃から嫌なものは嫌とはっきりという性格だったそうです。

 

1987年に「teardrop」でアイドル歌手としてデビューをしており、初登場オリコン3位を獲得していますが、後藤さんは当時歌の仕事は大嫌いだったそうです。

 

 

そのためアイドル歌手としての活動は中学生限りで、女優業に専念することになりました。

 

中学3年生だった1988年に「ラブストーリー」で映画にはじめて主演して、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています

 

 

【主な卒業生】

宮崎駿(映画監督)

田中れいな(元モーニング娘。)

小川麻琴(元モーニング娘。)

 

スポンサードリンク

 

後藤久美子の学歴~出身小学校(杉並区立大宮小学校)の詳細

 

出身小学校:東京都 杉並区立大宮小学校

 

 

 

後藤久美子さんの出身小学校は、地元杉並区内の公立校・杉並区立大宮小学校です。

 

家族構成は両親と姉、兄の5人家族です(3人きょうだいの末っ子)。

 

 

父親は建設業や土木業を営む会社の経営者で、母親はピアノ講師をしていました。

 

母親からは若いうちからどんどん海外に出ていき、外国人と交流をするようにと言われて育ったそうです。

 

後藤さんは小学2年生のときに同級生の男子に初恋を経験しており、バレンタインでチョコレートをプレゼントしました。

 

小学5年生の時にモデルとして活動をはじめていますが、姉が学生時代に芸能事務所からよくスカウトを受けていたのを見て羨ましく思い、自らオーディションに応募をして事務所に所属をしています。

 

後藤さんは仕事をはじめた頃にはオーディションによく落ちていたそうです。

 

同時期に活動をおこなっていた女優の宮沢りえさんとは、仲が良くライバル関係でもあり、11歳の時にキットカットのCMで共演をしています。

 

 

以上が後藤久美子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のように人気絶頂期の1996年からジャン・アレジさんと事実婚の状態に入り、芸能活動は休止しています。

 

現在でもフランスやスイスで超セレブとして暮らしていますが、ほとんどマスコミの前に姿を見せないのが残念です。

 

 

未だ衰えぬ美貌を誇っているということですから、いつまでも幸せに暮らしてほしいものです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次