矢田亜希子の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値|ヤンキーだったの?

 

女優の矢田亜希子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りします。人気絶頂期には数々のドラマに主演した矢田さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

矢田亜希子(やだ あきこ)

 

矢田

 

19781223日生

身長163

血液型はO型

 

神奈川県出身の女優

本名同じ

 

以下では矢田亜希子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1992年にスカウトされて芸能界入り。 

1995年のドラマ「愛していると言ってくれ」で女優デビュー。 

1997年の「ときめきメモリアル」で映画初出演。

2000年の「クロスファイア」で映画初主演。

「私を旅館に連れてって」や「恋ノチカラ」などの連続ドラマのレギュラーを経て、2002年の「マイリトルシェフ」で連続ドラマ初主演。 

以降も「僕の生きる道」や「ラストクリスマス」、「夢で逢いましょう」などの話題作の連続ドラマに主役やヒロインとして出演。 

2006年に俳優の押尾学と結婚して一児をもうけるも、2009年に離婚。 

2009年から本格的に女優に復帰して、「逃亡弁護士」や「OUR LIFE」、「探偵・日暮旅人」などに出演。

 

矢田亜希子の学歴~出身高校(日出女子高校)・大学の詳細・ヤンキーだったの?

 

スポンサードリンク

 

出身高校:日出女子高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※日出高校を経て現在は目黒日本大学高校

 

 

 

矢田亜希子さんの出身校は、多くの女性芸能人を輩出してきた日出女子高校です。

 

この高校は2006年に男女共学化されて日出高校となり、2019年からは目黒日本大学高校となっています。

 

矢田さんは中学時代に芸能事務所入りをしていることから、より幅広く芸能活動をおこなうために同校の芸能コースに進学しています。

 

 

日出女子高校では女優の小田茜さんと同級生でした。

 

また1学年下には女優の仲間由紀恵さんと奥菜恵さんが在籍していました。

 

高校時代はヤンキーだったとネット上で噂がありますが、ギャルっぽい恰好をしていたものの決してヤンキーではなかったようです。

 

当時のことについて矢田さんは次のようにテレビ番組「なりゆき街道旅」で話しています。

 

「109で洋服ばっかり買っていましたね、高校生の時は。そう(ルーズソックスを履いて)です。お花とかここに(前頭部)につけて歩いていました。」

 

高校時代は刺激的で本当に楽しかったそうですが、お花を頭につけるのは流行っておりみんなやっていたと誰もがやっていたことを強調していたそうです。

 

当時は既に期待の若手女優として注目をされていたので、ヤンキーになるはずはないでしょう。

 

 

また高校生活は非常に充実しており、体育祭などの学校行事にも積極的に参加したことをインタビューで話しています。

 

放課後は同級生とたびたび制服姿でカラオケにも行っていました。

 

 

意外にも矢田さんは高校時代は大食いだったため1日に6食食べていたそうで、次のように話しています。

 

「朝ごはん食べて、学校着くまでにコンビニで菓子パン2個買って、昼の前に食べて、それでお昼お弁当食べて、帰りにファミレスでご飯食べて…」

 

さらに夕食と夜食も主食並みに食べていたそうですが、全然太らなかったそうです。

 

仕事面では矢田さんは高校2年生だった1995年にテレビドラマ「愛してるといってくれ」で女優デビューをしており、同作品の出演がきっかけとなり第6回ザテレビジョンドラマアカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

 

 

このドラマで女優として注目されたことから、以降も「長男の嫁2」や「翼をください!」などの連続ドラマに立て続けにレギュラーとして起用されています。

 

このように高校時代の後半は仕事で忙しくなっていますが、学業と仕事を両立させて高校はキッチリと卒業しています。

 

なお矢田さんは高校卒業後、大学などには進学せずに芸能活動に専念しています。

 

1997年に「ときめきメモリアル」で映画デビューを果たしており、2000年には映画「クロスファイア」で主演を果たしています。

 

 

そして「私を旅館に連れてって」や「恋ノチカラ」などドラマ出演を経て、2002年には「マイリトルシェフ」で連続ドラマに初出演をしました。

 

2003年には連続ドラマ「白い巨塔」でヒロイン役を演じています。

 

 

そして「アフラック」や「ジョージア」のCM出演もしており、2000年代半ばにはタレント好感度ランキングの上位に名前が挙がっていました。

 

そのため2006年に俳優の押尾学さんと結婚した際には、大きな話題になっています。

 

 

しかし押尾さんが事件を起こしたことから、2009年に離婚しています。

 

スポンサードリンク

 

矢田亜希子の学歴~出身中学校(川崎市立東高津中学校)の詳細

 

出身中学校:神奈川県 川崎市立東高津中学校 偏差値なし

 

 

 

矢田亜希子の出身中学校は、地元川崎市内の公立校の東高津中学校です。

 

中学時代は吹奏楽部に在籍して、部活動にも打ち込んでいました。

 

ちなみに吹奏楽部ではトランペットを担当していました。

 

矢田さんは中学2年生の時に母親と原宿ラフォーレで買い物をしていたところをスカウトされています。

 

ただしすぐには芸能事務所に所属せずに、中学校の卒業間近に事務所入りしています。

 

そのため中学時代は普通の女子中学生として生活しており、芸能活動もおこなっていませんでした。

 

 

スポンサードリンク

 

矢田亜希子の学歴~出身小学校(川崎市立大谷戸小学校)の詳細

 



 

出身小学校:神奈川県 川崎市立大谷戸小学校

 

 

 

矢田亜希子さんの出身小学校は、地元川崎市内の公立校の大谷戸(おおがやと)小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

母親とはとても仲が良いそうで何でも話せる関係のようです。

 

また兄は2歳年上です。

 

 

子供の頃からピアノや書道、空手などを習っています。

 

矢田さんの幼少期の写真に写っている門構えが立派だったことから、実家はお金持ちと言われていますが両親の職業については分かりませんでした。

 

加えて小学校時代からかなりのおてんば娘でした。

 

ちなみに当時の矢田さんは親に怒られても「ごめんなさい」が言えなかったことから、さらに怒りを買ったことをインタビューで話しています。

 

なお小学校時代は芸能人ではなく、幼稚園の先生になりたかったそうです。

 

 

以上が矢田亜希子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

人気絶頂期には連続ドラマに立て続けに主演するなど、絶大な人気を誇っていました。

 

 

その後は「押尾学事件」のダメージを受けたものの、現在では女優として完全復帰を成し遂げています。

 

 

さすがに主演作こそなくなりましたが、抜群の存在感で出演作を盛り上げていますし、根強いファンの支持を未だに受けており、今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ