新妻聖子の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ガキ大将でお転婆だった!

 

歌手で女優の新妻聖子さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。一流大学を卒業している新妻さんですが、実は子供の頃はかなりのお転婆でガキ大将でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

新妻聖子(にいづま せいこ)

 

 

1980年10月8日生
身長156㎝

血液型はAB型

 

愛知県稲沢市出身の女優、歌手

本名同じ

 

以下では新妻聖子さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。




 

経歴・プロフィールの詳細

 

2002年「王様のブランチ」でブランチリポーターとして芸能界デビュー。

2003年ミュージカル「レ・ミゼラブル」のオーディションに合格し、舞台女優として活動を開始。

その後、「ミス・サイゴン」「マリー・アントワネット」などの舞台で主役を務め、舞台女優としてのキャリアを積む。

舞台女優としての活動の傍ら、情報番組や旅番組などにも出演。

2006年にはNHKの朝ドラ「純情きらり」の挿入歌「夢の翼」で、CDデビューも果たす。

2014年「匿名探偵」で連続ドラマに初出演し、その後も「相棒」などに出演する。

またカラオケ番組などにも出演し、その歌唱力で改めて注目される。

情報番組「とくだね」でコメンテーターとして起用されたり、NHK大河ドラマ「真田丸」に出演するなどこのところテレビでの露出も増えている。

 

新妻聖子の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:上智大学 法学部国際関係法学科 偏差値66(難関)

 

 

 

新妻聖子さんは高校卒業後は、名門私大の上智大学に進学しています。

 

法学部に進学したのは、歌手か弁護士になりたかったからです。

 

また当時のこの大学の法学部は就職率がよかったことも理由のひとつでした。

 

後述のように新妻さんは高校時代はタイのバンコクで過ごしていますが、大学受験の3か月前は単身帰国して河合塾の女子寮に入って受験勉強をしています。

 

 

新妻さんは大学時代に歌手になることを決意して、希望していた音楽への道を模索していました。

 

そのため大学時代に複数の芸能事務所に書類を送っていますが、軒並み不合格になっています。

 

唯一合格した事務所に入所してタレント活動を開始しますが、2年間かけてもレコード会社が決まらなかったこともあり見切りをつけられて退社しています。

 

ただし大学3年生だった2002年1月に「王様のブランチ」のリポーターに起用されており、事務所を退所した後もこの番組に出演しています。

 

 

そのため就職活動もおこなっていました。

 

就職活動ではテレビ朝日のアナウンサー試験で最終選考に残りましたが、結果的に辞退しています。

 

この際にはかなり悩みましたが夢は歌手になることなので、「王様のブランチ」のリポーターを務めながら歌手を目指す道を選んでいます。

 

なお大学はキッチリと卒業しています。

 

大学を卒業した2003年に「王様のブランチ」のリポーターも卒業しています。

 

しかしこの年にオーディションに合格して、ミュージカル「レ・ミゼラブル」に出演しています。

 

 

以降は主にミュージカル女優として活動していますが、2006年にNHKの朝ドラ「純情きらり」に出演したことがきっかけで挿入歌の「夢の翼」で念願の歌手デビューを飾っています。

 

 

以降は歌手や舞台女優として活動する傍ら、タレントとしても数々のテレビ番組に出演しています。

 

 

マルチな活動を展開しているだけに、今後も楽しみですね。

 

スポンサードリンク

 

新妻聖子の学歴~出身高校の詳細

出身高校:タイ インターナショナルスクール・オブ・バンコク

 

 

 

新妻聖子さんの出身高校は、タイのインターナショナルスクール・オブ・バンコク(ISB)です。

 

このインターナショナルスクールはアメリカ系の学校でバンコクでも伝統校として知られ、多くの日本人駐在員の子息が在籍しています。

 

また東京大学や一橋大学などの最難関大学に進学する卒業生もいるので、レベルは高いと思われます。

 

新妻さんは父親の都合で11歳の時から7年間をタイのバンコクで過ごしています。

 

 

高校ではコーラス部に在籍していました。

 

また当時は日本人の同級生とガールズバンドを組んで、音楽活動もおこなっていました。

 

その際には文化祭のステージにも立っていました。

 

スポンサードリンク

 

新妻聖子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:タイ インターナショナルスクール・オブ・バンコク

 

 

 

新妻聖子さんの出身中学校は、インターナショナルスクール・オブ・バンコクです。

 

中学時代もコーラス部に在籍していました。

 

タイ時代の新妻さんは持ち前の明るさで、友人がたくさんいたそうです。

 

また食べ物もおいしいのでその後もたびたび訪れており、インタビューでは「第二の故郷」と話しています。

 

新妻聖子の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:愛知県 稲沢市立長岡小学校

 

 

 

新妻聖子さんが入学したのは、地元愛知県稲沢市内の公立校の長岡小学校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

新妻さんは清楚な容姿からは想像がつかないですが、実は少女時代はかなりのお転婆だったと言います。

 

本人もインタビューで語っていますが、子どもの頃は女子ながら「ガキ大将」で、子分を引き連れていたとのこと。

 

「お転婆どころではなくて、ガキ大将でした(笑)。本人は牛耳ってるつもりはないのですけど。女の子だけですが子分みたいのが沢山いて、まわりから「聖子軍団」って呼ばれていたらしいです(笑)。その子分たちが先生に呼び出されて、「あなたたちはいつも聖子ちゃんのあとばかりついて行って恥ずかしくないの!?」って怒られたとか」

 

また姉を泣かした3歳年上の男子の教室に乗り込んで、理詰めで罪を追及して泣かせたというエピソードも残っています。

 

見た目とは裏腹に、かなり積極的な性格だそうです。

 

加えて子供の頃から歌が好きで、当時は工藤静香さんやWINKがお気に入りでした。

 

その一方で小学校時代から勉強が得意で、成績も優秀でした。

 

また小学校では学級委員長などを務めており、小学校5年生の頃には生徒会の副会長を務めています。

 

小学校5年生の時に父親の仕事の都合でタイに転居して、インターナショナルスクール・オブ・バンコクに編入しています。

 

なお本人は6年生の時には生徒会長を務めるつもりで「いよいよ来年は政権が私の手に!来年は私の年だ!」と思った矢先にタイに移住と述べています。

 

以上が新妻聖子さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

日本ではあまりミュージカルの認知度は高くないながらも、カラオケ番組などの出演を契機に人気も上がっている新妻さん。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

新妻聖子(@seikoniizuma)がシェアした投稿

 

このところはテレビの連続ドラマに起用されるなど、女優としてのキャリアを順調に重ねています。

 

歌に女優にコメンテーターとマルチな才能を発揮していますから注目です。

 

スポンサードリンク



ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ