優木まおみの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

人気タレントの優木まおみさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。部活動に励んだ高校時代や留学をして英語を学んだ大学時代などのエピソードも併せてご紹介いたします

 

優木まおみ(ゆうき まおみ)

 

優木まおみ

 

1980年3月2日生

身長165㎝

血液型はB型

 

佐賀県出身のタレント

本名は張真央美(結婚前)

 

以下では優木まおみさんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴/プロフィールの詳細

2002年白子のりのCMオーディションに合格し、芸能界デビュー。

2003年からは歌手としても活動し、マキシシングル1枚とアルバム2枚を発表(2004年を最後に歌手活動はしていない)

その後はグラビアアイドルとして人気を博す。

2005年ごろからバラエティー番組に出演するようになり、番組の司会などもこなすようになる。

それと並行してドラマや映画に出演し、女優としてもデビュー。

2013年にカリスマ美容師・志賀功祥さんと結婚し、2014年4月に長女を出産した。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:東京学芸大学 教育学部 小学校教員養成課程国語科 偏差値55(中の上)

 

 

優木まおみさんの母校は東京学芸大学です。

 

この大学は教育学部のみの国立の単科大学です。

 

優木さんは高校時代から大学への進学を希望していましたが、高校1年生の時に実家にお金がなかったことから選択肢は国立大学のみだったとインタビューで述べています。

 

「裕福な家庭ではないので、学費や寮費が安い国立大なら進学してもいいと言われました」

 

また当時からアナウンサー志望で東京への憧れもあったことから、この大学に進学しています。

 

「東京のテレビのキー局のアナウンサーになりたいという夢があったからです。そのために東京の大学に行くのが一番の近道だと思っていました。東京にすごく憧れがあったんです」

 

ただし大学時代は寮生活を送って、親からも仕送りをもらわずにアルバイトで生計を立てていたことをインタビューで語っています。

 

「進学した学芸大では、家賃が月額3千円の寮に入りました。生活費は光熱費を含めて月に1万円。育英会の奨学金4万6千円を借り、1年生の後半からは保護者の低所得を理由に学費免除を受けました。アルバイトをして、両親からの仕送りはもらわずに生活できました」

 

在学中に、小学校教員の免許を取得しています。

 

(大学時代)

 

大学時代に優木さんは7か月間ハワイ大学への留学経験があり、そのため英語が堪能です。

 

「大学にいる目的を見失って、「これじゃダメだ」と思い、留学しようと決めました。バイトを三つくらい掛け持ちで100万円ほどためて、手数料がかかるから業者も通さず手続きをすべて自分でやって、1年の後半からハワイ大学に留学しました」

 

留学にあたっては塾講師やイベントスタッフ、深夜にはTUTAYAなどでもアルバイトをして費用をまかなったそうです。

 

留学についてはインタビューで次のように話しています。

 

「大学の生協でハワイ留学のパンフレットを見つけて、直感で「行きたい!」と思って決めました(笑)。もともと英語が好きで大学のテストも悪い方ではなかったので、行ってしまえばなんとかなるかなと思っていたんです。けど、いざ行ったら全く英語でコミュニケーションできなくて、現地の人に話しかけられても「イエス」「ノー」しか答えられない状況でした」

 

ただし現地では積極的に地元の人々や学生たちと交流して、フラダンスやウクレレ教室などにも通っています。

 

また学生時代には路上ライブをやったりと、かなり行動的で積極的な優木さんの性格を表していますね。

 

学生時代はアナウンサー志望だったことから、テレ東以外のすべてのキー局の入社試験を受けましたが、残念ながら不採用となりました。

 

しかし大学4年生の時から芸能活動をはじめており、大学卒業後も就職しないで芸能活動を継続すると、グラビアアイドルとして人気が出て、高学歴もあって「エロかしこい」と話題になっています。

 

 

しかしその後の本人の努力もあって、女優やタレント、キャスターとマルチに活躍して数多くのメディアに出演するほどの人気を誇っています。

 

 

その後の成功からすれば、局アナの試験も落ちてよかったと言っていいのかもしれません。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:佐賀県 致遠館高校 偏差値60(やや難関)

 

 

優木まおみさんの母校は、県立の共学校の致遠館(ちえんかん)高校です。

 

1988年開校の比較的新しい県立の共学校ですが、スーパーサイエンスハイスクールに指定される進学校です。

 

優木さんは高校時代はバスケットボール部に所属しており、高身長を活かして活躍しています。

 

 

部活動をやっていたことから、高校時代まではショートカットでボーイッシュでした。

 

その傍らで実家が中華料理店を経営しており、学生時代はその手伝いも毎日のようにしていたそうです。

 

また高校時代は校内のミスコンで3年連続で2位になるなど、人気者でした。

 

(高校時代)

 

加えて高校時代は生徒会にも携わっており、模範的な生徒でした。

 

また前記のとおり高校1年生の頃から国立大学を目指して勉強しています。

 

「私立大には目もくれず、国立大だけを調べました。国立大の受験は全科目をまんべんなくできなくてはいけないので、苦手な理科もやりました」

 

【主な卒業生】

片渕茜(アナウンサー)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:佐賀市立成章中学校 偏差値なし

 

 

優木まおみさんの出身中学校は、佐賀市内の公立校の成章中学校です。

 

中学校時代もバスケットボール部に所属しています。

 

なお、中学校では女優の中越典子さんと同級生でした。

 

また優木さんは中学2年生の頃から男子生徒と初交際をしたことをテレビ番組に出演した際に告白しています。

 

ただし残念ながら中学3年生の時に振られてしまっています。

 

勉強のほか恋にスポーツに実家の手伝いと、多忙な学生時代を送っていたようですね。

 



 

学歴~出身小学校

 



 

出身小学校:佐賀市立勧興小学校

 

 

優木まおみさんの出身小学校は、佐賀市内の公立校の勧興(かんこう)小学校です。

 

この小学校は佐賀藩の藩校・弘道館の流れをくむ伝統校です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

 

父親は中国人と日本人のハーフ、母親はロシア人と中国人のハーフです。

 

実家は佐賀市内でラーメン屋を営んでいます。

 

実家は佐賀で、ラーメンが1杯500円ぐらいの中華料理屋を営んでいます

 

優木さんは子供の頃から活発で、男の子と間違えられるような少女でした。

 

小学校4年生の頃からバスケットボールをはじめています。

 

また小学校6年生の頃には身長が160㎝もありました。

 

 

以上が優木まおみさんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

「エロかしこい」グラビアアイドルとして人気を博しましたが、その後はタレントに転身して数多くのテレビ番組に出演してきました。

 

結婚、出産を経験し、私生活も充実しているので、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク






ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ