平原綾香の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|生徒会長だった!

 

シンガーソングライターの平原綾香さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は平原さんは高校時代は生徒会長を務めるほど模範的な生徒でした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

平原綾香(ひらはら あやか)

 

 

198459日生

身長156

血液型はA型

 

東京都出身のシンガーソングライター、サックス奏者

本名同じ、愛称は「あーや」

 

以下では平原綾香さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

目次

経歴/プロフィールの詳細

 

アマチュア時代の2003年に早稲田大学の学園祭に出演して、初ライブをおこなう。 

同年12月に「Jupiter」でデビューするとロングセラーとなり、2年半で100万枚のセールスを突破。

2004年に1STアルバム「ODYSSEY」をリリースするとトリプルプラチナを獲得し、NHKの紅白歌合戦にも初出場2011年まで8年連続出場)。

2005年に初の全国ツアーを敢行し、2006年に初の武道館公演をおこなう。 

以降もコンスタントに楽曲をリリースしており、2014年の「ラブ・ネバー・ダイ」でミュージカル初出演。 

他にもドキュメンタリー番組のナレーションやナビゲーターを務めることも多い。

 

平原綾香の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:洗足学園音楽大学 音楽学部ジャズコースサックス専攻 偏差値42(普通)

 

 

 

平原綾香さんは高校卒業後は、洗足学園音楽大学に進学しています。

 

同大は一般的なクラシックのほか、ジャズやロック&ポップス、声優など幅広い学科を設置していることが特色の音楽大学です。

 

この大学の系列の高校に通学していたので、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

平原さんはジャズコースサックス専攻に所属しており、大学でもジャズサックスを学んでいました。

 

大学の授業で初めてホルストの「木星」を聴いたことがきっかけで「Jupiter」の楽曲が生まれるきっかけになったそうです。

 

平原さんは学業と音楽活動の両立についてインタビューで次のように話しています。

 

「音楽をやれることが幸せだったので、休みたいと思ったことはなかったのですが、学校の勉強が音楽だったので良かったなと思っていて。でも歌ではなくサックスなので、サックスの練習や他の宿題とか、そういうものをする時間が結構無いので、それはちょっと苦しかったなぁ。」

 

大学1年生だった2003年に、Jupiter」でデビューすると楽曲はロングセラーになって、平原さんも大ブレイクを果たしました。

 

 

 

平原さんは仕事よりも大学を優先していたそうで、ツアーは金・土・日にまとめておこなっていたそうです。

 

この時のインタビューでは次のように話しています。

 

「学校を優先してスケジュールを組んでもらっているので、金、土、日あって、日曜泊まりだと空港からそのまま学校に行って。それの繰り返しだったから、やっぱり体調も崩しましたし。友達がいたから頑張れたし、家族がいたからここまで生きてこれたんですけど」

 

大学時代に紅白歌合戦の出場や全国ツアー、武道館ライブなども経験していますが、仕事と学業を両立させたどころか、卒業時には学長賞を受賞しています。

 

 

大学卒業後は音楽活動に専念することからこういった大変なこともなくなり、平原綾香をフル活動できるのは初めてだそうです。

 

 

以降も精力的に活動しており、コンスタントに楽曲をリリースしています。

 

 

独特の世界観を持ったアーティストだけに、今後の活動にも期待ですね。 

 

スポンサードリンク

 

平原綾香の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 洗足学園高校 音楽科 偏差値55(当時)

※現在は普通科(偏差値69)のみ

 

 

 

平原綾香さんの出身高校は、私立の女子校の洗足(せんぞく)学園高校です。

 

同校は洗足学園音楽大学の附属校で古くから音楽科を設置していましたが、2011年に廃止しています。

 

平原さんはこの高校の系列の中学校に通学していたので、高校へは内部進学で進んでいます。

 

高校時代は音楽科に在籍して、クラシックのサックスを専攻していました。

 

また生徒会長を務めるなど、真面目で責任感が強かったようです。

 

平原さんは部活動はおこなっていませんでしたが、中学から高校を通じてマラソンが得意で、校内大会の上位に入賞しています。

 

姉の影響で高校の学園祭で「天使のラブソングを」のミュージカルで主演を務めたところ、事務所の社長の目に留まりデビューのきっかけとなりました。

 

【主な卒業生】

山田麻衣子(女優)

木村美穂(阿佐ヶ谷姉妹)

水前寺清子(歌手)

昆夏美(歌手)

 

スポンサードリンク

 

平原綾香の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 洗足学園大学附属中学校 偏差値69(現在・難関)

 

 

 

平原綾香さんの出身中学校は、私立の女子校の洗足学園大学附属中学校です。

 

現在のこの中学校の偏差値は大幅に上昇していますが、平原さんが入学した当時は難関校ではありませんでした。

 

中学時代はブラスバンド部に在籍しており、アルトサックスを担当していました。

 

中学時代のエピソードについてインタビューで次のように話しています。

 

「サックスを始めた中学生の頃、どうしても吹けないフレーズがあった時に、父から『楽器を置いて、そのフレーズを歌ってごらん』と言われ、歌おうとしたら全然歌えなかったんです。そこで「そのフレーズを歌えるようになるまで練習してごらん」と言われ、その通りにしてサックスを持ったら、嘘みたいに吹けちゃう。それぐらい歌とサックスは密接なんです。」

 

中学時代の平原さんは引っ込み思案だったそうで「歌はとても好きだったけれど、人前で歌うことは考えられなかった」と話しています。

 

平原綾香の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

平原綾香さんの出身小学校は、都内の学校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

父親はサックス奏者の平原まことさん、姉は歌手のaikaさんです。

 

 

平原さんは物心ついたころからサックスのメロディーを聴く生活をしていたようで、幼少期のエピソードについて次のように話しています。

 

「小さい頃…私が5歳くらいの頃に、父が安全地帯のサポートメンバーをやっていて、玉置浩二さんの楽屋に行って抱っこしてもらったんです。玉置さんが大好きだったので、嬉しくって、恥ずかしくって(笑)。私はサックスを手にしたのも13歳からで、いわゆる英才教育みたいに小さい頃からやっていたわけではありませんでしたが、自然と音楽が好きになったのはそういう環境だったからかな、とは思います。」

 

父親から音楽をやりなさいと言われたことは一度もなかったそうです。

 

平原さんは小学1年生の時からクラシックバレエを習っており、高校2年生の時まで続けています。

 

ほかにもピアノや水泳、習字も習っており、当時を次のように振り返っています。

 

「水泳に関しては、姉が習っていたので、それがキッカケでした。両親が共働きだったので、家に帰って誰もいない環境で寂しい思いをさせるよりは、習い事をさせた方がいいと思ったみたいで。ただ私自身はその習いごとがすごく楽しかったんですよね(笑)。それもあってか、水泳は8年、クラシックバレエは11年続きました。」

 

 

また学習塾にも通っていたことから、1日に3・4この習い事を掛け持ちしたこともあったと言います。

 

加えて小学校時代は歌声が大きすぎて、校歌を歌う際にイジメに遭ったこともありました。

 

しかしその際には校歌を歌うことをボイコットするなど、気の強い一面を見せていました。

 

以上が平原綾香さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代に「Jupiter」が大ヒットして、一躍時の人になっています。

 

また音楽活動以外にもミュージカル女優やナレーターとしても活躍しています。

 

現在でも精力的に活動しており、今後の展開も楽しみです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次